2009年03月31日

決起集会

昨日が研修の最終日でした。

夜、決起集会と称して飲み会がありました。
最初だし、会場が近所だし、18時〜2時間ということなので
娘に留守番してもらって参加してきました。
本音は行きたくなかったのですが
まだまだスタッフ間でも顔と名前が一致していないし
もともと人見知りの私。
のっけからノリが悪くてもマズイな・・・と。

参加してみて、お高くとまってとっつきにくい人と
思っていた人がそうではないとわかったり、
それなりに収穫がありました。
無理矢理でも参加してみてよかったかも。

私の隣に、いつも無口で目立たない若い男の子が
座ったので、色々話しかけてみました。
どうして介護職(未経験)に就いたのか疑問だったので
「おじいちゃん・おばあちゃんが好きなの?」
と、聞いてみた。
「いや・・・べつに」
「じゃあ、どうして介護職?」
「大学・・・福祉系の大学出て・・・」
「じゃあ、社会福祉士とか資格とったの?」
「いや・・・資格はないっす」
「あ、そう?」
「大学出たけど就職、ないんで・・・」

あ、そういう理由ッスか?
だから、いつも投げやりなカンジなワケ?

・・・なんか、嫌だなぁ。
そういうこと言われると・・・
10日前に近所の高校を卒業したばかりの
オネーチャンも、そういうクチかしら?
地べたに座り込んだり、居眠りしたり・・・

ん〜〜〜〜。
若者よ!こんなおばちゃんが頑張っているのだから
目覚めなさい!

さて、明日より施設が稼働し、出勤してきます。
初日の入所予定は2名。
最初は常勤さんメインで動くし、きっとメチャメチャ暇だと思われます。
暇・・・苦手です。
どこまで耐えられるかなぁ〜?




posted by おでこ at 21:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

ファー・・・?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000120-mai-

かの国からミサイルが飛んできたら
「ファー」と言うんですって?

こんな人が政府の役人だなんて、呆れて物が言えません。

不適切な発言?
そういうレベルじゃないと思います。

これがお笑い芸人のギャグなんだったら
「ウケル!」ですませますけど。

それでも、ちょっとセンス疑いますけどね・・・

posted by おでこ at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

父親参加

今時は、どこにでも親がついてくる・・・と聞いたことはありますが。

例えば、中学の入学式。
もちろん平日の昼間に行われますが、父親って参加するのが
普通なのですか?

自分の時のことを振り返ると、父は特別仕事人間というわけでは
なかったと思いますが、中学の入学式はもちろん
小学校の入学式・卒業式でさえ、来ていたのは母のみだった
記憶があります。

先日の、娘の小学校卒業式は祝日だったこともあり
男親の参加率も高かったですが・・・

このご時世だし、男親って会社の休みをとってまで
中学の入学式に参加などしないもの・・・と
勝手にイメージしていたので
旦那が「入学式いつ?何時から?」と聞いてきたときに
驚いちゃったんです。
そうしたら、逆鱗に触れたようで暴言の嵐に遭いました・・・

式自体は1時間弱くらい。
生徒が退出した後に、体育館の扉を閉められ監禁状態の中で
役員選出の儀が行われると聞いています。
役員のなり手がいればいいですが、いない場合は
何時間でも、重苦しい空気の中、無言の神経戦が繰り広げられるんだとか?

そのことを考えても、なんとなく普段学校にかかわっているのは
母親になるので、そういう固定観念もあったのかもしれませんが・・・

高校の入学・卒業式も大学も、ずーっと両親揃って参加が
普通なんでしょうか?

私、自分の大学の入学式には自分一人で行きましたが・・・?

まぁ、来たい人は来ればよいのでしょうが・・・

どこまでがフツーでどこからがカホゴというのか
ますますわかりにくい時代になってきました。。。

少なくとも、子供の入社式には絶対についてゆきませんが^^;
posted by おでこ at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

介護職の待遇改善?

http://www.asahi.com/politics/update/0327/TKY200903260355.html?ref=rss

厚労省が介護従事者の待遇改善のため
補助金を検討しているそうです。

4月からの介護報酬3%引き上げでは
当初は介護職の報酬が2万円程度アップすると考えられていたが
実際には、3%分は事業者の赤字補填に充てられるだろうと・・・
(今頃そんなことに気づいたのかい?)

しかし・・・
検討ですからね。決定ではないし。
仮に決定になったとしても、本当に報酬アップにつながるんでしょうか?


翻って、私が4月から働く施設。
新規オープンですから前年度の実績がありません。
よって、介護報酬の3%アップは関係ないと
始まる前から宣言されています。

補助金が出たからって、介護職の給料が上がるなんて
他職種の賃金額に近づくなんて、夢のまた夢なんじゃないかと・・・・
(-_-;)

posted by おでこ at 21:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

桜前線

090326_1305~01.JPG090326_1304~01.JPG



おでこ地方の桜、ついに咲き始めました。
開花予定日頃から、またちょっと寒くなったりして
一進一退というかんじでしたが、
今後はどんどん花開くことでしょう。

今から咲いてしまうと・・・
娘の入学式は、うまくいっても桜吹雪の中かなぁ・・・?
もうちょっと待っててぇ〜!
posted by おでこ at 19:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

仕事のこと

2月末で前職場を退職しました。
もうすく1ヶ月が過ぎようとしています。
・・・まだ1ヶ月しか経っていないのか。
もう、遠い昔の話のような気がしてしまいます。


前職場の近くに、4月にオープン予定の
ユニット型特養ホームが建ちました。

実は・・・私、昨年10月にそのホームから内定を頂きました。
次の仕事を確保しつつ、前の職場で働いていました。
本音をいうと、最後まで、どちらで働くか迷いに迷いながら・・・
前の職場の利用者さん、大好きでしたから。離れたくなかった。
でも、それにも増して環境悪化が激しすぎました。
残りたいのはやまやまでしたが、最後は自分の身の安全を
優先してしまいました。

今、新しい施設での研修中。
今日は内覧会を兼ねた開所式です。
けれど、近隣の施設の偉い方々にも招待状をお出ししているので
前職場の施設長も来られる予定。
喧嘩別れをした訳ではないが、できることなら顔を合わせたくない、
という私の我儘を聞いて頂けて、私は今日は家にいます。


・・・始まってもいないのに、こういう事をいうのは
後ろ向きな姿勢でどうかと思いますが・・・

今度の施設。
建物のつくりが悪い。死角が多く、徘徊者が隠れる場所(?)いっぱい。
トイレの手すり、何も考えずに取り付けたのがみえみえで、
殆どが右側についていたり。(右麻痺の人はどうするの!)
ベッドも、節約したのか?「こんなに小さいの?」
寝返りをうったらベッド柵にぶつかりそうな、細いベッド。
(でも、メーカーはパラマ○ントでした)
入浴設備もお粗末。
施設側は「当面、介護度の高い人は入所させない」「だから大丈夫」と
言っていますが、なにが大丈夫なのか?
通常はADLが落ちてゆく方ばかりで、上がる人はまずいないのに。
1年でガックリ落ちる例はフツーにあるのに。
母体の法人は、他県で従来型の特養をやってきたとか。
だからかどうかはわかりませんが、ユニット型をうたっていながら
ものすご〜く従来っぽい考え方。

それから、職員。

あなた、絶対要介助者よね?と見間違うようなおトシの
資格無し未経験者を常勤で雇う。
マナー研修で、外部講師を招いて講義を受けているのに
最前列で寝てしまう、今月高校を卒業したばかりの
オネーチャンを常勤で雇う。
資格ヲタクで、色々な資格を持ってはいるが、人と
視線を合わせない、挙動不審な男を常勤で雇う。

常勤って、ひとりで夜勤やるんでしょうが!!

で、記録作業は常勤のみがやるとか、
なにかにつけて常勤が上。非常勤は下。という雰囲気をつくる。

子供が熱を出したといっては休み、仕事も短時間勤務ばかりの
非常勤をアテにしたくない気持ちは理解できます。
けど、子供が小さかったり、シングルマザーだったり、
働く気持ちがあっても状況が許さないから、非常勤なだけで・・・
夜勤をやらない、というだけで、扱いに差をつけられるのは
なんとも切ないです。
(申し遅れましたが、私は非常勤です)

介護職希望者は少ないというのに、これじゃあますます
人材不足に拍車をかけそうな・・・?


まだオープンしていないので、やってみてもいないことを
嘆くのは、このへんでやめておきますが、
オープニングにかかわるのは今度の施設で3件目です。
さぁ、鬼が出るか、蛇がでるか・・・

なんだか自虐気味なのは気のせいでしょうかね?(謎笑)




posted by おでこ at 15:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

赤壁 2  〜決戦天下〜

goo映画さんで試写会のチケットが当たりました!(^^)!
レッドクリフ パート2です!

劇場公開は4月10日からですが、もう観て来ちゃいました〜(^_^)v


前作同様、すっごい迫力!
いや、迫力はパート1以上かも?

孔明の頭脳はますます冴えわたり、
自分の首を賭けて10万本の矢を集めるところは思わずニヤリ。
その後の周喩とのやりとりでもまたニヤリ。

孫権の妹、尚香の活躍を見れば、性別なんか関係ないな・・・と
思いますが、やっぱり『男同士』っていいなぁ・・・


ラスト近くでは、敵味方入り乱れての戦乱シーンが続くので
どっちが味方なんだかわからなくなる事もありましたが(汗)
とにかく大迫力で、144分という、ちょっと長めの上映時間ですが
見終わってみると
「あれ?まだ1時間半くらいしか経ってないんじゃない?」
なんて思ってしまいました。

あぁ〜っ!もっと書きたいけれど、ネタバレ満載だと
なんだかイヤラシイので、お口チャックですぅ・・・くくぅっ・・・


最後にひとこと。


金城武 かっこいい〜!!


・・・しかし、周喩役のトニー・レオン。
ガレッジセールのゴリが真面目な顔をしている時のように
見える瞬間があるのは・・・私だけかなぁ? A(^_^;)



090324_1058~01.JPG


posted by おでこ at 14:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

突破せよ

090324_1431~01.JPG


いやぁ〜、イライラしました〜。
今、突破しました。

WBCワールドベースボールクラシック。

私、別に野球ファンじゃありませんが、
敗者復活戦にまわったり、本当にイライラする展開が気になり
気が付けば決勝戦をテレビ観戦していました。^^;

2大会連覇。
今の、この元気のない日本に勇気を与えることでしょう。
この勢いで不景気なんか吹き飛んじゃえばいいのにねぇ・・・

決勝戦は宿敵、韓国。
どうせまた、嫌な負け方するんでしょ・・・
そういう国だ、日本は。
正直、そう思って見ていました。
9回に韓国に追いつかれ、延長戦に入った時は
「ホラ、やっぱり」って思ってました。

でも!
ごめんなさい。私が間違っていました。
日本チーム、粘り勝ちました!

今回、いつ見てもカンジワル〜イ表情だったイチローが
勝った瞬間に嬉しそうに笑顔をはじけさせました。
思わずTVに向かって
「あ、イチロー笑うんだ?」
って言っちゃいました。。。

原監督も、心底ホッとしたんでしょうね。


日本パワーに乾杯!
posted by おでこ at 14:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

またまたお祝い?

090323_1532~01.JPG



以前から「行きたい!」とせがまれていた
東京と言いつつ千葉にある夢の国。

行ってきました。

折からの強風で公共交通機関がストップし
迂回路を選択しても、影響で朝から人の波にもまれ・・・
予定より2時間も遅れて到着。

学校はまだ春休みに入っていないし、
平日だから楽勝かと思って行ったのですが
園内は、卒業式を終えたと思われる
小学生・中学生・高校生の嵐で
大人の付き添いがいないので要領悪く、しかも傍若無人な
行動の子供達のグループが多く・・・・

普段の土・日に行ったほうがマシだよ!

という状態になっていました(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)


実を言うと、娘も学校のお友達から
「卒業記念にディ○ニーランド行こう」と誘われていたのですが
子供達だけで行くとのこと。

卒業したとはいえ、中学に入学するまでは小学生扱いの子供達。
しかも、失敬な事を言うようですが、娘のお友達ゆえ
どちらかというとボーっとしたタイプの子のグループ。
リーダー的なしっかり者不在。。。

いや、たとえリーダーがいたとしても、
私はこの件については反対でした。
ちょっと近くの映画館へ・・・等というのならOKしましたが
そんなに近くないところだし、何があるかわからないし・・・
過保護と言われればそれまでですが
例えば、現実にあった公共交通機関の急なストップ。
「こういうことがあったら対応しきれないね・・・」と、
娘自身も言っていましたし・・・(言い訳か?)

いつも疑問に思うのですが、
よその親御さんは心配ではないのでしょうか?

子供のことを信頼している?
ん〜? 子供自身に起因することではなくても
困ること、怖いことは沢山あるのでは?

可愛い子には旅をさせよ?
う〜ん。理屈はわかりますが・・・
可愛いからこそ、今はまだガードが必要なのでは?

それぞれの家の考え方だとは思いますが
私はまだ、子離れできずにいます。

それと、ネットでもどこかでアツイ議論がかわされているそうですが
「明らか卒業する年齢ではないと思われる小学生」を含む
家族連れが遊びに来ているのも疑問でした。

アツく語るのはどこかのサイトにお任せしたいと思うので
深くは言及しませんが、私は古いタイプの日本人ですから。。。


とにかく、強風と人混みにやられっぱなしの1日でしたが
どうにかミッション終了。

・・・でも、次回ははパーク内のホテルに泊まりたい・・・
とのリクエストが!!!!

次回? 今度ね、今度。

今度とオバケには会ったことねーぜ!(^^;)



posted by おでこ at 23:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

卒業祝い?

090322_1938~02.JPG090322_1930~01.JPG




回っていて申し訳ないですが…

お寿司食べに行きました。
私はお腹の調子が今ひとつなので、控え目にね…
posted by おでこ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

疲れかなぁ…?

090301_2230~01.JPG夕刻から胃が痛み、お腹を下し、
なんだか不調です。

本日は閉店ナリ…
posted by おでこ at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

卒業

090319_1520~01.JPG



私事で恐縮ですが、
本日、娘が小学校の課程を修了し卒業式を迎えました。

昨日までの娘と、今日からの娘。
何ひとつ変わらない筈なのに、なんだか娘が遠くに行ってしまうようで
寂しくなっちゃったっす。(/_;)

昨日は良いお天気だったのに
今日は朝9時頃からどしゃぶりの雨。
式の間中、体育館の屋根を雨が叩く音がしていました。
私は9時前には学校に到着していたので
大丈夫でしたが、和服を着ているのに雨に降られた・・・等
濡れた人多数。
式が終わった頃には陽がさしていましたが・・・
いったい、誰の行いが悪かったんでしょうねぇ?(謎笑)

○○年前に私が卒業した小学校。
君が代も、市歌も、校歌も歌詞を見ずに歌えちゃいました。

それなりにちゃんとした服を着るとみんな急に大人びて見えて
大きくなったなぁ〜・・・と思う気持ちもひとしお。

卒業証書授与の時、名前を呼ばれたら返事をして
その後に将来の夢とか抱負などをひとこと言ってから
証書を頂くのですが、娘は

「私は将来、沢山の人の命を救う、『手術室の看護師』になります」と
言ってました。

後で「なんでオペ室ナースなの?病棟じゃダメなの?」と聞いたら
「え?看護師にはなりたいけど、あんまり人とかかわりたくないし」
ですって。
言っている意味がよくわかりません・・・というか
それならなにゆえ看護師なのか?・・・と。(苦笑)



担任の先生(男性)大泣きでした。

娘?
泣きません。
人前で泣くのをメッチャ嫌がるタイプですから(笑)

母は、泣きましたよ。
お約束でしょ(笑)


このところ、今日を目標に生きてきた(大げさ!)ので
家に帰ってから疲れがドッとでてきました・・・・。
あ〜、しんど。(苦笑)



posted by おでこ at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

初恋の人からの手紙

必要事項を入力すると、「初恋の人からの手紙」が届くというのを
ネットサーフィンしていてみつけました。

面白いのでやってみたら、私にもきましたよ、手紙。(笑)


**********************************
青い文字は私のツッコミです。


おでこ、ひさしぶり。
もう買ったファンデーションをすぐ割るクセは治りましたか?おでこによくファンデーションを買わされたことをなつかしく思います。
(そんな癖ないし!)

素直に泣けないおでこが「もう私のことなんかほっといてよ」と言って別れることになったあの日から、もう28年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。
(アタシっていったい、いくつよ?)

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。おでこに名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。
(失敬じゃ!)

あのころを思い出すと、なんだか喧嘩ばかりしていたような気がします。なんだか毎日のように文句を言われたり、「どうせ男は飽きたら捨てるよね」などと言われたことも一度や二度ではなかったなぁ…。素直になれなかったり、卑屈になってしまうところを、理解してやれなかったおれの責任を今さらながらに痛感しています。今はもう少し心に余裕ができましたか?


あ、そういえばおでこにとっては、おれが最初の彼氏だったのかな?最初のころのおでこは、わりと意地っ張りで「他の男子にもよく告白されるけど」とか嘘を言いまくってましたね。今思えばかわいいものですが、当時はカチンときました(笑)。
(いや、私はモテたんだってば。マジで)

まだ二人がラブラブだったころ、おでこは「いつか結婚するときに向けて料理を頑張ろう」とか言って、完全におれをロックオンしていましたね。ほかの男子から「おまえの一生それでいいのか!」とよく言われていた記憶があります。
(してないし〜)

おれはおでこと付き合えたことが、本当に自分のためになったと実感しています。単に恋愛経験を積んだだけでなく、素直になれない人の取り扱い方や、自分のストレスをコントロールする方法も身に付きました。どうもありがとう。
(嫌味を言いたいんですか?)

いろいろ書いたけど、おれはおでこのことがそれでも好きでした。これからもおでこらしさを失わないよう、あと、そろそろノーブラで出歩くのはやめて(笑)、誰かと幸せになってください。
(ノーブラででかけたりしないし!)

またいつか会いましょう。では。
(絶対イヤです)

P.S. 誕生日にあげたシルバーリング、オークションに出したって本当ですか?
(そんなの絶対嘘です)


そして、ご丁寧に私の恋愛についての分析もしてくださる。

**********************************

おでこさんについての分析結果は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------------------

【短評】
男勝りなところがあり、素直さに欠ける。わりと自己嫌悪が強い。恋愛を面倒くさいと遠ざけがち。
【あなたの恋愛事情を考察】
おでこさんは基本的に臆病なのでしょう。心のどこかに甘えたい自分がいながらも、封じ込めて、強くあろうと生きてきたのではないでしょうか。甘える自分は大嫌いなので強さを獲得したものの、男性に対し敵対的な気持ちになることが多く、恋愛からは遠ざかったのかもしれません。

もし恋愛をするならば、いつのまにか自分を軽く見ているような男性を選んでしまったり、振り向かない男性を選んでしまったりする可能性があります。「そのほうが楽だから」と自分自身も思っている可能性がありますが、じわじわしんどいことでしょう。何かを置き去りにしているのですから。

また、それとは違い、思い切りワガママで面倒くさい男性(子供なのに亭主関白、とか)を選ぶ可能性もあります。犠牲的になったほうが、おでこさんはどこか気楽なのでしょう。

ここから言える、おでこさんにありそうな問題点を列挙します。

◆自分が何を考えているのかよく分からない恋愛をしてしまう。
◆本当に好きだと思えた人とは真正面から付き合えないか長く続かない。
◆どこかで自分はドライで汚い人間だと思い込んでいる。
【もっと上手な恋愛のために】
そういうタイプになったのはなぜなのか、もっとモテるためにはどうすればいいのか、もっと恋愛上手になるためにはどうすればいいのか、どう考えればいいのか。恋愛の疑問は尽きないと思います。

・・・以下は、コマーシャル?勧誘?みたいな文章なので省きます。

えぇ、えぇ。ドライで汚いっすよ。それが何か?(-_-;)

皆さんも、初恋の人からの手紙、もらってみますぅ?
http://letter.hanihoh.com/
posted by おでこ at 22:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

葬祭ディレクター

世の中には様々な資格があるのですねぇ。

また「おくりびと」がらみみたいですが
そういう訳ではなく・・・

たまたま、この資格の存在を耳にして、
「葬祭ディレクター」とは初めて知る言葉だったので
ネットで調べてみました。

厚生労働省認可の資格なんですねぇ。


それにしても、
「幕張り装飾」の実技試験、制限時間7分・・・ってなんだろう?
介護福祉士の実技試験のようなものかな。

受験するにも経験5年以上・・・とか、
色々な条件があるようで。


ホントに、いろんな資格があるんですねぇ〜、はぁ。

http://www.sousai-director.jp/
posted by おでこ at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

火の用心

090317_1846~01.JPG



夕方、消防車が何台も何台もサイレンを鳴らして走ってゆきました。
しばらくするとヘリまで飛んでいる。

そばの道路は大渋滞。

何事かと思ったら、駅前にある居酒屋が火事になったようで
タダでも狭い駅前の通りが封鎖されている。

夕刻ゆえ、駅のロータリーに向かう路線バスが何台も
足止めを食らっていて、乗客を全て降ろして空になったバスの外で
運転手がウンザリという表情で立ちつくしていました。

どうしようもない渋滞に、二次災害(追突事故)まであったようです。
消防車やパトカーや、ガス会社の車、特殊高度救助隊の車両・・・
もう、本当にものすごい状態。

怪我人が出たのか、被害はどの程度だったのか、
詳細は何もわかりませんが、
繁華街での火災って怖いですね・・・


実家の方向に消防車が走ってゆくとドキッとしてしまう
今日この頃です。。。




posted by おでこ at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

12歳の決断 その後

競泳。

辞める!と言って手続きをした娘。

実は、まだ辞めていません。

やっぱりもったいないかな・・・?と
欲が出てしまって
「辞めるのや〜めた!」(苦笑)

でも、また「辞めればよかった」なんて言っています。

・・・わかりにくいヤツだなぁ〜。
いったい誰の子供だよ!

・・・って、私か!



posted by おでこ at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

つみきのいえ




アカデミー短編アニメ賞をとった「つみきのいえ」観てきました。

「日にち薬」「It’s so quiet」
という短編映画と3本立て。

他の2本は青春っていいなぁ・・・というカンジの、実写映画。

「つみきのいえ」は、環境破壊だとか、そういう
コムズカシイ事は一切考えずに観ました。
ただひたすら、 おじいさんが淋しそう。。。

で、本来はナレーションもない作品のようですが、
私の観たのはナレーションアリバージョン。

エンドロール見るまで気づきませんでしたが
ナレーターは、長澤まさみ。

・・・そこだけが、なんだかちょっとイヤでした。。。(苦笑)
posted by おでこ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

友チョコ返し

090314_1418~01.JPG090314_1416~01.JPG



母上様が入院中に脳梗塞を起こしてしまったという友人に
先月14日に「友チョコ」贈りました。

そしたら今日(ホワイトデー)にお返しが届きました。

自作の焼き物(ハナミズキの花を模した、小さな足つきのお皿)と
自作のキャンドル(もう、かぶりつきたくなるようなブドウのタルト)

もともと、モノ造りが得意で陶芸教室の助手なんかも
やっている友人です。(私とは似てもにつかない)

忙しいのでしょうに、こんな素敵な小物たちを・・・

ありがとう。
いやはや、エビで鯛を釣ってしまったような気分で申し訳ないっす。
posted by おでこ at 14:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

祖母のこと

祖母の具合が悪くなってからどれくらい経つでしょう。
90歳を過ぎる頃から、徐々に衰えが目立つようになりました。

介護度、要介護2の頃はデイに行ったりしていましたが
今では要介護4。 歩けないわけではないし、食事も
自分でできますが、時にはそれもままならず・・・

でも、頭はクリアなので なにせ口うるさいというか我が儘放題で
子供が5人もいるから大事にしてもらえているものの
そうでなければきっとウザがられるタイプの老人になっていました。
もしかすると、もうそんなに長くはないのかも・・・


失礼ながら、だれもがそう思っていたのです。

ところが。
93歳にして、驚きの復活。


頭がしっかりしているのは相変わらず。
ですが、以前はトドのように横になってばかりで
文句ばかり言っていて、なんでも「やってもらう」のが基本姿勢でしたが
今は「起きようかな」「自分でできる」という発言がみられるようになり
顔色も表情もいい。
時には「編み物やる」と言ったりもするそうで、
編みかけの、小さな毛糸がありました。


・・・なんで?


今年になって、かかりつけ医を替えたそうなんですが
新しい先生。
語弊があるかもしれませんが「ちゃんと診てくれる」のだそうです。
飲んでいた薬等もきちんとチェックし
「あ、これとこれはいりませんね。もう出すのやめましょう」
症状の変化に伴い、薬もこまめに切ったり変えたりしてくれるそうです。

そして、一ヶ月を過ぎる頃、祖母が元気になってきた。

。。。素人に判断はできませんが、
あの症状は、薬の影響だったのか?と思う気持ちを抑えられません。
あのふらつきは、抗精神薬のせいか・・・?

施設でも、薬漬けでドロドロになっていた人の薬を切って
その人が元に戻るまでには長い時間がかかっていたっけ・・・

しつこく出ていた咳も、何故か治まり・・・

新しい先生は、往診に来たときに祖母がトイレに行っていたりすれば
「あ、良かった。今日は歩いている所を見ることができた」等の
声かけもしてくださるそうです。


お医者様を替えたことで全てうまくいっているわけではないでしょうが、
とにかく・・・良かった!です。

桜の頃に、外に出られるといいんですが・・・ね。





posted by おでこ at 11:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

死刑

090310_1532~02.JPG090310_1532~01.JPG



裁判員制度で、もし自分が裁判員に指名されたら?

それが、もし凶悪事件で、誰がどう見たって被告人が悪くて
情状酌量の余地なし。 死刑が妥当だ・・・

そんな場合だったら?

私は、たぶん死刑に賛成するでしょう。
そう思っていました。
この写真を見るまでは。


ひとつは、1950年代。日本の絞首刑の刑場。
足元の床板が開き、2階の高さから1階の高さへ落ちることにより
首を吊る格好になる・・・

もうひとつは海外の刑場で、椅子に寝かせて薬物を注射するのだとか。


現場を見たからといって躊躇するのは間違っていると思います。
けれど、言葉で「死刑」というだけでは
死刑の意味が軽く感じられるような気がするのは私だけでしょうか?
裁判員の人たちは、死刑がどんな場所で、どんなふうに執行されるのか
知っておくべきなのではないでしょうか?

日本で絞首刑が行われる場合、床板を開ける時のスイッチは
3つあって、3人の刑務官が一斉にスイッチを押すのだそうです。
(1つだけが本物のスイッチで、他の2つはダミーですが
どのスイッチが本物だったのかはわからないようになっているそうです)

「死刑」と確定した人の刑を執行するにもこのような配慮が
必要なのに、刑を確定する裁判員が現場を知らなくてよいものか?

なにか、非常にモヤモヤしたものを感じ始めた私です。
裁判員。なりたくないなぁ・・・



posted by おでこ at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。