2009年04月21日

とある銀行にて

先日のこと。

ポスティングのバイトをしていたときに
作らされた地方銀行の口座を
もう使うことはないので解約しに行ってきました。

さすが、超マイナーな銀行。私の他にお客さんはひとりしかいません。
窓口で解約の旨を申し出ると
「番号札をお取りください」
(待ってる人数、ゼロって出てるやんけ!)
・・・と思いつつ、札を取ると、同時に
「ピンポ〜ン♪ ○番のお客様♪○番窓口にお越しください」
(・・・だから来てるやろ?)
で、解約の書類はこれだから、記入しろと言われ、その通りに。
しばらく待つと、今度は「キャッシュカードはお持ちですか?」
その銀行、使わなくなってもう何年も経っているので
カードなど持ち歩いておらず
「家にあります」と、答えると
「カードをお持ちいただくとすぐに解約手続きをとれるんですが
ない、となると、カードの紛失届を書いていただくことになって
手続きが大変複雑になりますが・・・」
と、カードを取りに帰らせたい気配。
でも、私はわざわざその銀行のある町まで出かけていったのだし
出直すだなんて、考えられない。
なので、「手続きが複雑でもかまわないので今日、解約して下さい」と
伝えると、
「では・・・こちらの紛失届にご住所とお名前、電話番号を
ご記入下さい」
(へ?それだけ? どこが複雑な手続きなんじゃ!
そっち(銀行さん)が面倒くさいだけなんじゃないの?)
で、また、「しばらくお待ち下さい」
(だいたいさぁ、紛失じゃなくて、家にあるって言ってるのに。
解約が済んだら、どうせもう使えないんだし、自分でハサミ入れて
破棄するんじゃダメなの?)

そして、「おでこ様・・・」
窓口に行くと「こちらの届けに、マンション名の記入をお願いします」
住所に続けて部屋番号のみを記入したのが悪かったらしい。
で、マンション名を追記。
「しばらくお待ち下さい」

「おでこ様〜」
今度こそ!

「こちらの用紙なんですが、正式なものなので追記は認められないと
いうことなんです。書き直して下さい」
(正式な書類・・・って、正式じゃない書類なんてあるの?
2枚出したのに1枚だけ直せばいいの?)

書き直し、しばらく待たされた後、やっと解約完了。

その間、銀行に新に入って来た人はたったひとり。
しかも、その人は客ではなくて、郵便配達さん。


どんだけぇ〜?

もう関係ないけれど、大丈夫なのかしら、あの銀行。。。
posted by おでこ at 19:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。