2009年05月31日

なんでこうなるの(?_?)

(ダラダラ長い文章になっております。申し訳ありませぬ)


職場にいるんです。
無資格・無経験の介護員。
その上、年齢も若くない。

・・・いや、それが悪いわけじゃありません。
それでも心優しい方もおられるでしょうし、
現場から一生懸命学ぼうとされている方もおられるでしょう。

でも。。。
現在、私の職場にはそのような前向きな無資格者はいらっしゃいません。
どちらかというと・・・・
覚える気、あります? もしかして、年金かせぎ?給料泥棒?
・・・みたいなバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

最初のうちは、それでも皆笑いながら見逃していましたが
満床のユニットが増えてきて仕事が忙しくなってきて・・・
それでも研修の時から全く進歩のない彼女らにイライラする人が
増えてきて・・・
今では完璧にお荷物状態。
ぶっちゃけ、私も彼女らのことは好きじゃない。
だって、わからないならメモを取るべきだし
聞きに来たり教えてもらったりすべきだと思うし
教えてもらってるときは真剣に聞くべきだし
難しい利用者さんにも果敢にアタックしてゆく姿勢は必要だと思うのに
2ヶ月経っても
何?掃除婦になりたいの?・・・状態。
利用者さんが「ちょっと・・・」と声をかけても
「何? 私いま、ゴミ集めで忙しいから。後でね!」
なぁんて平気で言ってるし。
一生ゴミ集めてろよ! と、思ってしまう。

先日、そんな彼女が車椅子の利用者さん
(大腿部骨折後、立てるようにはなったものの不安定で、しかも
認知症のため自分で動こうとしてしまう人)のトイレ介助をしていました。

私と同僚が、チラリと覗くと
彼女は利用者さんをトイレに残し、パットを取りに行っていました。
そして、利用者さんは便座に斜めに座り、お尻が半分便器の中に
落ちたような座り方。
しかも、右側にある可動式の手すり(ガード)は上がりっぱなしで
役に立たない状態。
さらに、車椅子は利用者さんの目の前に置いてあり、
ブレーキは両方解除されたままの状態。

・・・だから、多動な利用者さんじゃん?転倒させたいの?
「待っててね」と言い聞かせても、認知症だよ?
今度こけたら、もう立てなくなるかもよ?
娘さん、さりげなく口うるさいよ?

とうとう、同僚がキレて
「ちょっとあんた!やる気あるの?覚える気あるの?
今のトイレ介助、あれでいいの?何回も教えたよね?
あんたみたいに聞く態度がなってない人には教える気なくすよ!
もしあの利用者がトイレ内で転倒したらどうするつもりなの?
事故っても知らないから!!!!なんでそう言われてるかわかってるの?」

売り言葉に買い言葉の彼女。
「わかってるよ! 私はちゃんと覚えようとしてるのに。
いつもそういう言い方して!
事故ったって、私もいけないかもしれないけど
あんたがちゃんと教えないせいだからね!」
(おいおい。。。最後の1行は言っちゃいけない言葉じゃないかい?)
そして立ち去ろうとする彼女。

「逃げるんだ?」と同僚。
「逃げないよ! でも話してもしょうがない」と、またしても
立ち去ろうとする彼女。

あ〜、もう〜。。。すごくウザイんだけどぉ・・・

「ちょっと待って!まだ話は終わってな〜い!」
・・・と、私。

トイレに連れて行き、
「何処が悪いのかわかってるって言ったよね?
何処がどうダメだったのか、言ってみて。」

「だから!車椅子のブレーキかけてなかった!」
「・・・それだけ?」
「そう!」
「・・・それでけじゃない。あの人は、ここにこんな風に座っていて・・」
と、トイレ内で私がモデルになり、どんなふうに危なかったのか、
どのようになる可能性があったのか、だからどうすれば良かったのか・・・
を、説明しました。

いきり立っていた彼女。
途中から、自分の間違いを認めたのか、口調が変わってきました。
「そうか。そうすればよかったんだ・・・」


そこへ「入ってもよろしいですか?」と車椅子の男性が入って来ました。

「ちょうどよかった。 介助してみて」

教えながら、彼女に介助させました。


終わってから、
「おでこさん、ありがとう」と言って
「私は弱虫だから・・・」と泣き出す彼女。

えっ?マジっすか?

弱虫とかなんとかじゃなくて、あなたの態度は悪すぎるんだけど・・・
と、思いつつ、とりあえず近くの空き部屋に彼女を連れ込み
「○さんの言い方も良くなかったかもしれないけど、
あなたの言い方も良くなかったよ?」なんて言って
本当は心にもないのに
「頑張りなよ?」なんて彼女の肩を叩いてる私。

私、なんでなぐさめているんだろう?
ぶっちゃけ、あんな人早く辞めればいいのに・・・と思っているのに。


自分の二重人格ぶりに自分で驚き、なんだか落ち込んだ私でした(-_-;)

本来の疲れとは違う疲れを感じます。。。(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)





posted by おでこ at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

・・・・(コメントのしようもありません)

去年大学を出て、新卒で私の勤める施設に入ってきた男の子。

優しい・・・ってわけでもないし、
使命感に燃える熱血漢・・・ってわけでもないし。

飲み会の席で聞いてみました。

「おじいちゃん・おばあちゃんが好きなの?」

『いや、別に・・・』

「じゃあ、なんか福祉の資格取って?」

『いや、資格とかは・・・』

「じゃあ、なんで?」

『就職、ないんっすよね』

「・・・あ・・・そう」


この彼、当然ながら仕事ができません。
・・・ってか、覚える気、ある?ってかんじ。


なのに、なぜか彼は待遇いいような?


「あの子、看護主任の息子なんだってさ」
「え? 確かに同じ名前だけど、そんなことあるわけないじゃん」
「でも、顔も似てない?」
「え〜?うっそ〜。そんなことないでしょ。気持ち悪い」



・・・で、聞きました。
本人の口から。
息子でした。


あ〜もう、そーゆーことかよ。
マジ気持ち悪いんだけど!



posted by おでこ at 21:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

眠くてだるくて

フルタイムでお仕事されている方が聞いたら
なにを甘えてるのか・・・と叱られそうですが

疲れます・・・
今週は月・火・木・金と出勤で
唯一休みだった水曜日は朝から午後2時位まで
福祉体験学習の手伝いで中学校に行っていました。

もうヘロヘロ〜。

最近、何かをしながらも気づくと寝てしまっていることがあり
自分でもビックリです。

そんなに長い時間寝ているわけではないのに
ハッと目覚めた瞬間、今がいつでここがどこだかわからないのです。

「!」と起きて、「あれ?」と30秒くらい考えないと
状況が把握できません。

このブログも、夜遅くに更新する事が多いのですが
キーボード叩きながら寝ている・・・なんてしょっちゅうで
アップしたつもりだったのが記事が行方不明になっていたことが
2度ほど・・・(-_-;)
読み返したら味不明の誤字脱字だらけの文章だったことは
数知れず・・・(-_-;)


あ〜、疲れた。
明日、整体に行ってこようかな・・・
posted by おでこ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

なぜ隠すの?

今日、出勤したら、ある利用者さん(女性)に
昨夜より出血がみられるとの申し送りがありました。

出血は、膣からで、かなりの量。
ゼリー状の塊も出てます。

この方は子宮癌の既往歴があり、その絡みの出血かと思いますが・・・

夜勤の介護員は、オムツ交換のたびにオムツを捨てずに
とっておき、朝になって看護主任が出勤してくるのを待って
報告をし、現物を見てくれ・・・と言ったのに
主任は「そんなもん捨てちゃって!」とバッサリ。

他の看護師さんにも訴えて「見にきて!」と頼んだところ
病院勤務経験のある看護師さんが飛んできて
血の付いたオムツを見てくれて「これは・・・受診しないと・・・」と。

なのに、婦人科のない病院を受診させ、止血剤を打ってもらった
だけで帰ってきた主任。
アホか!

そして、さらに
「家族が来ても、出血の件は黙っているように。
もし、なぜ受診したのかと聞かれたら 便秘で受診 という
答えに統一するように」という指示が出ました。
その利用者さんは確かに便秘症だし、ご主人はとても口うるさい方ですが
なぜ家族に内緒にするのか?

入所の段階で、婦人科の病気があることはわかっていたことだし
施設側のミスで怪我をさせた・・・とかの事情であれば
隠したくなる気持ちは解らなくはないですが(隠しちゃイカンけど)
病気・・・もしかしたら、残り時間がものすごく短いことを
示しているのかもしれないのに、隠す?

本人に告知しない、というのは理解できますが
なぜ、家族に内緒なのか?
何を警戒しているのか・・・?意味がわかりません。

利用者さんは「ん〜」しか喋れない方です。
ですから、私たちが黙っていれば、本人の口から受診の事実が
漏れることはありません。

ますますもって、不可解です。

それに・・・あんなに出血が続いていたら、
遅かれ早かれ貧血になるのでは?


・・・また殺したいのかよ?
posted by おでこ at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

出すぎてますが・・・

今日、娘の学校で福祉体験学習がありました。
車椅子介助や白杖体験をする催しです。

クラス役員なのでお手伝いに行って来ました。
子供達は・・・「おまえら小学生か!」ってかんじでしたが
まぁ、あんなもんでしょう・・・

けれど、担任の先生が・・・!
26歳の若い男の先生なんですが・・・
全然クラスを仕切れていない。
それどころか、アンタが一番ダラダラしてるよね?状態。

見かねて、私たちPTAが声を出して子供達に指示出しても
どこ吹く風。
まるで、でっかい生徒みたいで・・・

まぁ、この先生、入学式の時からずっとそうだったのですが
頼りない・・・を通り越して、ほとんど挙動不審。
本当に先生なんですか?
と、問いたいのをずっと我慢していましたが・・・


今日の先生の行動にたまりかねて・・・
だって、車椅子の人や視覚障害の人が
自分の時間を割いてわざわざ子供達のために
来校してくださってるのですよ?
ダラダラして、その人たちをイラつかせてどうするんですか?

終了後、「先生、ちょっといいですか?」って
意見してきちゃいました・・・
余計なこと言わないほうがいいのはわかっています。
でも、どーしてもどーしても我慢できず・・・

その後、こういう話をしちゃったから、って話を
学年主任の先生にもお話しましたが・・・


自分自身のウルサイババーぶりに自分でも呆れるばかりです。

福祉体験じゃなかったら、ここまで頭にこなかったのかしら?


けど、先生、「はぁ〜、あぁ、はぁ、どーもすいやせん」
みたいな、糠に釘状態の反応でした。
・・・言っても無駄だったかな?

家に帰ってから、呆れたのとエネルギー使い果たしたのとで
何もかもイヤになってしまった私です。


帰宅した娘によると・・・
「今日はうちのクラスが一番ダラダラしてた!」と
先生に怒られたそうです。

・・・だからぁ、そーじゃねーってばよ(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)

posted by おでこ at 23:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

脱力…

090521_1835~01.JPG
酒屋さんの倉庫前に置いてあった焼酎の箱…

思わず体の力が抜けてしまいました(笑)
posted by おでこ at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

何が信じられるのか

13日のブログで書いた
誤嚥で救急搬送された利用者さん。

1週間で強制退院させられてきました。

・・・別人のようになって・・・

ほとんど自立でこ綺麗にしていたおじいちゃんだったのに
ゲッソリ痩せて、目つきがおかしくて
家族でも誰でも、触れようとすれば大暴れで抵抗。
差別用語だと思いますが「気ちがい」ってこんな感じ????

戻ってきた日は、誰もそばに寄ることができず
夜中も居室に入れてもらえず、安否確認は
隣室からベランダに出てガラス越しに部屋を覗くだけ。

壁を叩く、物を投げる、疲れて洗面台にもたれたまま
床で眠る・・・

見かねた同僚が部屋に入ってゆくと
腕をギューッと捕まれて・・・
「痛いから離して」と言うと
『俺はもっと痛かったんだ! これくらい我慢しろ!』


病院でいったい何があったのでしょう?
ひどい拘束をされていたのは明らかですが・・・

両手首は紫と赤が混じったような色で・・・
皮がめくれて・・・ラップのような物で保護されていますが・・・

どう表現すればいいのかわかりませんが、
手首の皮膚に触ったらズルリと剥けてしまいそうな、
そこだけ被爆でもしてしまったかのような状態で・・・

入院中、それだけひどく錯乱していたのかもしれませんが・・・


どんな病院やねん!
どんだけ拘束したんじゃ!
それでも病院か!


退院後数日が経ち、一時の錯乱状態は少し落ち着き
リビングに出てくるようにも、
たまに笑顔をみせてくれるようにもなりました。

けど、まだ・・・やっぱり目が・・・
なにかのきっかけさえあれば、またすぐに叫びだしそうな
狂った目をしています。

それなのに、その人が食事をしているときに
理事長、施設長、介護主任・・・皆で利用者さんの周りを
取り囲んで見ていたそうです・・・
なんてデリカシーのない人たち!
馬鹿じゃないの?

そして、今度はその利用者さんと仲良くしていた、
自立度の高い男性利用者さんが、不穏になってきています。
あんなに元気だった人がわずか一週間で別人になってしまったのです。
そりゃあ、恐ろしいだろうと思います。
明日は我が身かと思ったら、いてもたってもいられないでしょう。
少し危ない目つきで、時々変なことを言うようになっています。。。



ご家族は、錯乱し暴れる父親を前に
「すみません、すみません・・・」と謝るそうですが。。。

謝るべきはこちらのほうなのではないかと思うのですが?

だって、施設側がちゃんと見守っていなかったから
誤嚥に気づくのが遅れ、気づいたところで皆で大騒ぎしているだけで
迅速な処置さえできず・・・
要するに、施設としてのレベルが低すぎる故の事故だったのではないかと?


自分の担当ユニットではないので、あまり口出しはできませんが
せめて休憩時間にお顔を見に行こうと(無駄な?)努力をしている私です。

これからもこんなことが起きるのでしょうか?
本当に凹みます。。。
(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)


posted by おでこ at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

深い・・・のか?

石○慎太郎 著

「息子をサラリーマンにしない方法」


父親は夭折(若くして死ぬこと)すべし・・・

う〜ん。
そうか。
深い・・・・・のか?(苦笑)
posted by おでこ at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

サラリーマン川柳

第○生命が募集していた「サラリーマン川柳」
第22回のベスト10作品が発表されていました。


第1位 : しゅうち心 なくした妻は ポーニョポニョ

第2位 : 久しぶり ハローワークで 同窓会

第3位 : 僕の嫁 国産なのに 毒がある


(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)


個人的には、第3位の作品が好きですわ。

その他の作品はコチラでどうぞ・・・
http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/22th/best_10.html
posted by おでこ at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

かもん



ファンじゃありません(笑)
でも、ちょっと面白いと思ってます。
posted by おでこ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

馬鹿かお前は!

・・・職場で、信じられないことがまたありました・・・

他フロアが先にオープンし、そこがほぼ満床になったので
新しく3階フロアがオープンしました。
私の配属は3階です。。。

で、そこの・・・居室のガラス戸には、通常の鍵と
その鍵のための鍵がついています。
普段は自由に窓を開けられないようになっています。
窓の外はベランダです・・・勝手に出ていっては
危険な部分もありますから。

先日、利用者さんの靴を洗って、日に当てたくて
空き部屋からベランダに出ようとしたら
鍵が開いていたんです。

そして夕方。
利用者さん(認知症)がベランダをひとりで歩き回ってる!

なんで?

しかも、そのフロアの居室、ほとんどすべてが
鍵が開けっ放し!

ってなったら・・・
そこにいた常勤さんとパートさんの2人組。

「もう何日も前から開けっ放しですよ?」
「おかしいとは思ったんだけれど・・・」
「閉めたほうがよくないか?って申し送ったんだけど・・・」
「何か意味があって開けているのかと思って・・・」

おい!


私、リーダーでもなんでもありませんが怒りました!

「何日も前から鍵が空いていたのに、放置していたんですか?」 (はい)
「何か意味があるのかを、どこかに確認しましたか?」 (いいえ)
「危ないとは思いませんでした?」  (・・・)


もういっかい言いますけど、ここ3階ですよ? 
・・・何を考えているのか?

「人の命を預かる仕事」って、わかってます?

私が怒る立場ではないし、私に謝られても困りますが、

怒っちゃいましたよ(-_-;)(-_-;)(-_-;)
 

レベル・・・低いよね?
posted by おでこ at 23:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

ただひたすら笑いたいあなたへ

こちらをご覧下さい。

http://plaza.rakuten.co.jp/bokejr/7010

・・・え?くだらなすぎます?

私は、○○○ネタにはめっぽう弱いので
大笑いしましたが・・・・^^;

posted by おでこ at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

売り切れてます

090519_1419~01.JPG



関西に住む友人から
「マスク送って!」という急ぎのメールが来ました。

おでこ地方、道行く人はほとんどマスクなしです。
だからお安いご用!と勇んでドラッグストアにでかけたのですが・・・

ない!

マスク、売り切れです。
ドラッグストアも、量販店も、100均にすら売ってない。
でも、マスクしてる人いないのに・・・?

こりゃ、完璧に出遅れました・・・(-_-;)
posted by おでこ at 23:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

なにそれ?

私と同じフロアに配属が決まっていたパートさん。

週に2回、半日勤務の人でした。
・・・だから、仕事でもあまり一緒になる機会もなかったのですが
先日、退職されました。

表向きは「母の看病が・・・」と言っていましたが
一部では「人間関係の悩みで・・・」「これからユニットも分かれるし」
と言っていたそうです。

はぁ〜?
本当の原因よくわかりませんけれど
なんかカンジ悪いんですけど?

週2で半日の勤務。それをたった1ヶ月。
「人間関係で悩む」ほど出勤してないじゃん?
と、思うのは私だけでしょうか?

・・・ま、やる気がないなら早いうちに離れたほうが
お互いのためかなぁ?とも思いますが・・・
なんだか凹むというか、疲れます。。。
posted by おでこ at 01:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

感染拡大?

日本国内でも海外渡航していない感染者が出はじめましたね。
豚インフルエンザ。

時を同じくして、娘の学校でも毎日
「健康調査票」を記入することになりました。

毎朝、体温を測って記入し保護者が検印を押せと。
毎日プールの授業でもあるのか?って状態です。
発熱が認められたら登校するなということですが
調査票持って行くのを忘れたらどうなるんだろう?
プールだったら入れないけれど、学校にも入れてくれないのか?^^;

感染を防ぐのが目的・・・というよりは
万一、感染者が出た場合「学校は何をしてたんだ!」と
責められないためのお守りかなにかのような気がするのは
イジワルな見方というものでしょうか?

それにしても、うちは子供がひとりだし、もう中学生だし
突然「今日は休校です」というようなことになっても
なんとかなりますが、保育園児や小さなお子さんを抱えている
働くお母さん達は大変でしょうね・・・

早くこの騒動が収まることを祈ります。
そして、鳥インフルエンザの感染爆発は起こりませんように・・・
posted by おでこ at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

天地人



直江兼続のことは正直言ってよく知りませんが
このオープニング曲は大好きです。

あぁ・・・
私が戦国時代に生きていたら
下克上狙っちゃうんだけどなぁ。。。


関係ありませんが、先週の疲れを引きずり
今日の起床時間は11時半(-_-;)

ムスメは15時50分に起きました。
具合でも悪いの?って感じですよね・・・(^_^;)
posted by おでこ at 15:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

体育祭

今日は中学校初めての体育祭でした。

娘が出た種目は80M走とリレー。
大縄跳び、綱引き。

80Mは1着。
リレーは第一走者で2着でバトンパスしましたが
その後ズルズルと順位が下がり、残念ながら
リレーの結果はビリでした・・・(T_T)

本人、納得ゆかない様子。

「来年は800M出るもん!」と今から言っています。
長距離かよ・・・

私は調子こいてPTA種目の綱引きに参加して
腕に擦り傷をつくり、まだ当日なのに
すでに背中が痛いです。
・・・若いっしょ?

posted by おでこ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

3連勤3日目

090510_1639~01.JPG常勤さんには申し訳ないですが…

もうボロボロ…

明日は娘の体育祭です。
受付の当番もあるし、早起きしなきゃ…
posted by おでこ at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

悪夢でしょうか?

先週・・・かな?

「なんでこの人が?」と思うおとなしい男性利用者さんが
「脱水」で救急搬送され、
実は尿路感染を起こし、敗血症、意識障害・・・
病院に着くのに1時間ちかくかかったそうですが
到着時には多臓器不全状態で危険な状態だと・・・

おとなし〜い人で、一日中ぼんやりしているイメージですが
ちゃんと話しかけると話にのってくるし
もちろん水分もすすめればすすめただけ飲む方です。
・・・なんで脱水?
しかも、その日はユニットリーダーも出勤してたよね?

もし仮に回復したとしても、多臓器不全までいてしまった人なので
以前の状態には戻らないであろう・・・と。
よって、もう施設には帰ってくることはないだろう・・・と
いうことです。。。

これだけでも充分凹んでいるのに
今朝、出勤したら窓のそとに消防車が・・・・
その前には救急車が・・・

ちょうどストレッチャーが乗り込むところでした。

「なんでぇ?」
搬送されようとしていたのは、自立度の高い男性。
ちょこちょこ歩きですが自分で歩くし、パンツもリハビリパンツでなく
綿のパンツだし、もちろんご飯も自分で食べる。
「独居でひとりでは心配だから入所したの?」というタイプの
利用者さんでした。

顔面蒼白。唇が真っ青。

朝食の誤嚥。

ご飯が終わってから、むせこんでいるその方に
気が付いたそうです。。。

幸い、命に別状はありませんでしたが、入院されました。

救急隊にも「また出た」
と言われる始末。(消防署はすぐ裏にあるんです)


ほんとに、マジで、マジであり得ね〜から!
こんなレベルの低い施設は初めてです。
施設長はなんとも思っていないのでしょうか?
神経疑います。

いっそ、裁判沙汰になっちゃえばいいのに!

そんな中、今日も胃ろうで全介助の人が入所されました。
どうか、どうか長生きしてください。。。(願)


posted by おでこ at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

次に観たい映画



「ウォーロード」が観たいです。
金城武が出てるから・・・レッドクリフの流れで・・・
からかもしれませんが(^^;)

アジアって、ものすごく惹かれます。

それに、私はもしかして 「義」とか「闘い」が好きなのかもしれません。

・・・戦国時代に生まれりゃよかったか?(苦笑)
posted by おでこ at 22:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。