2009年08月31日

ミステリーゾーン

先日、自転車に乗って天ぷら屋さんに行った帰り道。
夜8時過ぎに、ずっと続く畑の脇の道を通りました。

梅の木が植わっている畑の前にさしかかった時
私と娘は同時に言いました。
「涼しい!」

少し蒸し暑い日だったのに何故なの?

梅の木の前を通り過ぎると、また暑い。

今のは気のせい?

Uターンして、もう一度そこへ行ってみました(苦笑)

やっぱり涼しい・・・

チャラリラチャラリラチャラリラチャラリラ・・・・

梅の木の下になにかいるのか? 怖っ!
振り向かないように帰ってきました。

・・・ミステリーゾーン・・・・
posted by おでこ at 22:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

引退

今日、水泳の県新人戦がありました。

たぶん、娘の事実上の引退試合になると思います。
結果は、ベストではありませんが、まぁ、こんなもんでしょ。


春に、一度水泳を辞めると言って、クラブを辞める手続きもしましたが
やはり未練があって、これまで続けてきた娘。

しかし、本業である学業と、陸上部の活動と、水泳と・・・
全てをこなすのは限界だと感じていました。

ですから、この夏までで水泳を辞めようという答を
ぼんやりと出していました。

県大会にも出たし、泳力検定1級も合格したし
このあたりが潮時かと。


部活動に力を入れて、水泳の練習にあまり行かなくなって
そのことでコーチから嫌味を言われて凹むのにも
親子共々疲れました。


娘、陸上は高校生になっても続けたいと思うけれど
水泳をやりたいとは思わないのだそうです。


娘よ、よくやった!
もう解放されてもいいよね。
(注:私が強制してやらせていたのではないので、念のため)

あなたは泳ぐこと、充分頑張りました。

お疲れ様でした!
posted by おでこ at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

忘れないでね

090829_2155~01.JPG



いよいよ明日ですね。
決戦の日曜日。

もうおおかたの結果は出ている・・・という意見が優勢のようですが。

選挙が終わっても、忘れないからね。

このマニフェスト、ずっととって置いちゃうから。

嘘ついたら針千本飲ませますから。

誤魔化さないでくださいね、センセイ。
posted by おでこ at 21:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

新型インフルエンザ



最近、またドラッグストアからマスクが消えつつありますね。

夏休みが終わり、学校も始まったところも多いようで
ますます感染拡大するのかもしれません。


が。

爆発的な感染拡大って、当たり前じゃないですか?

だって「新型」なんだもん。
私たちはまだ、罹ったことがない = 免疫がない  のですから。

だから罹りやすくても当たり前?

もちろん重症化や死亡例を聞くと、気をつけなきゃ・・・と
思いますが、大の大人が咳エチケットなんて、どこ吹く風・・・
という世の中。 気を付けても、それがどこまで意味のあることなのか?

むしろ、今のうちに軽く罹っておいて、来るべき冬に備えたい
なんて思うのは不謹慎なのでしょうか?


不謹慎と言えば、病院。
新型に罹っている疑いのある人を最初に診る場所。
いわゆる発熱外来?
そこは、他の患者とは出入り口が別で、あまり人目につかず、
独立した部屋であることが望ましい・・・なんて、お上からの
お達しもあるらしく。
病院の中で、そういう条件に該当する場所と言えば?

霊安室

ここだったら、裏口通って入れるし、人目につきにくいし、
独立してる・・・
ってことで、苦渋の決断。
霊安室を発熱外来に充てている病院もあるそうですよ。

・・・気持ちはわかるけど・・・
大変な事だというのもわかっているけれど・・・


皆さん、もうちょっと、落ち着きましょうよ? ダメ?
posted by おでこ at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

やりにくいんです(-_-;)

同僚から「とっつきにくい」と思われていた私がいうのも
どうかと思いますが・・・(^^;)



先月入ってきた常勤介護員(男性)
従来型の施設からきたせいか、メチャメチャ仕事が早いんです。
まぁ、的確だし、落ち度もないのでそれはそれで良いのですが
のんびり、まったりがウリの我がユニット。

・・・なんかやりにくいんだよなぁ。

そんなに急いで仕事しちゃったら午後やることなくなっちゃうんじゃない?


でも、彼はユニット会議のときにこう言っていました。
「自分は、なるべくやることを午前中に終わらせて
午後は利用者さんと一緒に過ごしたい。
ここの職員を見ていると、業務に追われて利用者さんの相手を
あまりしていないように思える」

・・・とくに、後半の部分、グサッときました。
他の介護員がどう思ったかはわかりませんが
私には痛烈な嫌味に聞こえました。

なので、彼の言い分にも頷ける部分があると思っています。

けれど・・・急いで仕事をしている時の、その急ぎ方がハンパでない。
そして、彼は他の介護員とあまりコミュニケーションをとりません。
こちらから話しかければ話しますが、向こうからのアプローチは
ほとんどない。 しかも、返事は短い。
「お疲れ様です」程度の挨拶は黙殺されることもしばしば。
私が嫌われているのかな?と思ったら、
他の介護員も口々に同じようなことを言う・・・
黙って黙々と、サッサと仕事をする彼。

でもね?

「利用者さんと一緒にすごす」という割には
よく見ていると、同じ利用者さんとしか話さない。
利用者さんの隣に座ってはいるけれど、ただ座っているだけ。
もしくは・・・隣に座って・・・・じっくり新聞を読んでいるでしょ?

それって、どうなの?
一緒に歌ったり、折り紙折ったりはしてないよね?

そんなのだったら、バタバタせずにゆっくりその日の仕事しても
同じじゃないの?

ひとりでこなせるのは見てわかるけれど、お互いに声かけあって
仕事分担してはダメなの?
こちらの努力は、うるさいだけなの?

単なる人見知り・・・というよりは
「なに、この施設?」って見下げられてるような気がするのですが・・・



やりにくくて・・・彼と仕事が一緒の日は、気が重くて
たまりません。。。
posted by おでこ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

私の知らない私

先日、職場のユニットで誕生会がありました。

ホットプレートを使って、皆でホットケーキを焼き
あんこ・生クリーム・フルーツ・シロップ・アイスクリーム・・・
利用者さんに、自分で好きな物を好きなだけトッピングしてもらいます。

そして、ハッピーバースデーを歌いプレゼントの贈呈と進みます。

で、なぜか私はひとつのテーブルを仕切り、ホットケーキ作りの
進行をすることになってしまいました。

こういうの、けっこう苦手なんです、私。

自分は場を盛り上げるキャラではない、というコンプレックスがあるし
不器用なもので、うまくできるかしら・・・?という不安もある。

でも、やらなきゃならない以上、一生懸命頑張って役目を果たしたのです。





そして昨日、今まであまり接点のなかった男性介護員と話をしていた時。
彼は自分が入ってきた頃
「おでこさんてあまり喋らなくて、とっつきにくい」と
思っていたそうです。
(ごめん。私は人見知りするのだよ。
加えて、彼がちょっと癖のあるタイプだったので敬遠してました)

「でもさぁ、この前のホットケーキの時、 あ、おでこさんて
こういうことやりたい人なんだなぁ・・・って思って」

「へ?」

「すごく楽しそうにやってたよ」

「えぇ〜?」

「いや、ホントに」


それは私がすごく演技派なのか?
それとも、自分の知らない自分がいるのか?

どっちだろう?

でも、ちょっと嬉しかったんです。
私、楽しそうだったんだぁ・・・ポワン・・・ぴかぴか(新しい)

これならデイサービスも意外と向いているかも?(まだ言うか!)


あ、その男性介護員とは、今ではすっかり和解しております。
人見知りしてて申し訳なかったと、話したら、笑われました^^;


posted by おでこ at 21:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

涼しい♪

090809_1600~01.JPG



このところ暑い日が続いていたおでこ地方ですが
今日は秋を思わせる陽気で過ごしやすかったです。
エアコンを使わなくても眠れるのが嬉しいです。

早く秋がこないかなぁ。。。
posted by おでこ at 23:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

抜けるべきか? それが問題だ

・・・抜けたいんです。
旦那の扶養から。

最近、気になる求人があります。

秋にできる、デイサービス。

正直、デイは好きではありません。
でも、夜勤無しで正社員になれる介護職は
デイサービス?
(在宅もそうだと思うし、私にはそっちのほうが向いているのでは?と
思いますが、収入が不安定なのは困るのです)

本当は、施設で重度の方の介護をしたい。
でも、背に腹は・・・


くだらないかもしれませんが、最近、ホントに迷っています。

今の施設での仕事は、ほんとに「やっつけ仕事」という感じで・・・
毎回、出勤するのをためらう気持ちと戦っています。。。
posted by おでこ at 23:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

やっぱりバイキン?

前に書いたことがあったかどうか、定かでないので
もし同じようなことを繰り返し書いていたらすみません。


通勤の途中にデイサービスのお迎えにきている車にあうことが
たまにあります。
車椅子の積み込みをしていて、後部ドアが全開になっていると
強烈な消毒液の匂い クレゾール?が・・・

今時、病院でもこんな匂いしないよというような
ものすごい消毒液の匂いがするのです。
どんだけ消毒してるのよ?

あまり強烈なため、その車が走り去ってもしばらく周囲は
消毒液臭いんです。
車の姿がなくても、残り香で「あ、今お迎えの時間だったんだな」と
わかります。


清潔を保つのは悪いことではなく、むしろきちんとしているというべき
なのかもしれませんが・・・

けれど、あれじゃまるでバイキン扱い?
ちょっと失礼なのではないかと思ってしまいます。。。
posted by おでこ at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

水虫

私の担当ユニットには、水虫で毎日足浴が必要なご婦人が3名います。

水虫・・・といっても、ジュクジュクして汁が出ているような
ひどい水虫ではなく 「これ、皮がめくれてる?」
という程度の軽いもので、足浴はするものの、薬も処方されていません。

足を洗う時、グローブをはめたほうがよいのでしょうが・・・
たまたまポケットの中の持ち合わせが切れており
特に気にならないので素手で洗ってさしあげていたら・・・

ひとりの方が「あなた、手袋使ってちょうだい?汚いでしょ?」
と、めちゃめちゃ気になさっている。

聞けば、
「転んで怪我して退院した後、娘のところに世話になってたでしょ?
そこの婿さんが、私が水虫だとわかった途端
足拭きマットはおばあちゃんと別にしろ、タオルもおばあちゃん専用に。
挙げ句の果てには頼んでもいないのにおばあちゃん用のドライヤーまで
買ってきて・・・」
「娘の家に世話になってるのだから、できることくらいは手伝おうと
食事の後かたづけをしていると、おばあちゃんはそんなことしなくていい。
触らないでくれ!って言われて・・・」
「そこまで言われてしまうと、もう、いたたまれなくってね・・・」


水虫くらいでガタガタ言うなんて
肝っ玉のちっちゃい男だこと! 
水虫で死ぬわけじゃないでしょうに!


Nさんは、水虫に罹ってはいるかもしれませんが
90歳を超えてなお、上品で、小綺麗にしていて、いつも穏やかで、
きっと格式あるおうちの出身なのだろうな・・・と
感じさせるようなおばあちゃま。
なのに、なんてお気の毒なこと・・・


私は健康な人が水虫に触れても、その後きちんと洗って清潔にしておけば
伝染らないと聞きました。
私たち介護職は、さらに消毒液も使えるのですから。
気にする必要はない、と伝えました。

実際、6年くらいこの仕事についていますが
水虫、もらってないし。疥癬じゃないのだからそこまで言わなくても・・・
と思うのですが、私が甘いのでしょうか?


年寄りだというだけでバイキン扱いする人って
たまにいますよね・・・
自分は老人にならないとでも思っているのでしょうか????


けれど、足浴の時には必ずグローブを使っている職員もいる。
次回の足浴のときには
Nさんに余計な気を使わせないために
グローブを使ったほうがよいのかどうか、ちょっと迷っています。

posted by おでこ at 17:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

白いタイヤキ

090816_1839~01.JPG



巷で流行っている(・・・のですか?)
「白いたい焼き」
初めて食べました。
皮がもちもちしていて和菓子のような食感。

美味しい。


・・・でも、私はどちらかといえば
皮がパリッとしたスタンダードなたい焼きのほうが好きかも。
古い人間なもので、すみません^^;

焼くときにでた鯛のはじっことか、余った皮が
小さなビニール袋に入って「ご自由にお持ち下さい」と書いてありました。
そのまま食べたり、汁の具にしたりするんですって。

味噌汁の具にしてみたら、すいとんのようで
これもなかなか美味でした。


ん?
じゃ、このたい焼きをお椀に入れてお湯を注ぎかき混ぜれば
即席のお汁粉に? (←やめなさい!)
posted by おでこ at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

管理人さん

私が住むマンションの管理人さん。

以前の管理人さんは意地悪で宅配便や運送会社の人と
モメることもしばしば。
マンション住人でも理事になっている人とか、力のある人にだけ
ペコペコして何かと協力的なくせに子供とか、
「その他大勢」の住人には嫌味ばかり。いわゆるエコヒイキ。
本当にイヤなカンジの人でした。


念願カ叶って管理人さんが変わり、次ぎに来た人は
誰にでもきちんと挨拶をし、仕事も真面目にこなす人です。
(よく考えたら、当たり前のことなんですが・・・)



数年前からでしょうか。
カン・ビン・ペットボトルのごみ収集日に
あまりきれいではない格好で自転車に乗り、ごみ集積所に
捨ててあるアルミ缶を拾うおじさんがくるようになりました。
以前の管理人さんがいた時には、我がマンションのごみ置き場には
缶集めのおじさんは来ませんでした。
近隣の集積所には来ていましたが・・・

それが、管理人さんが替わってしばらく経つと
我がマンションの集積所にもおじさんが来るようになりました。

捨ててある物とはいえ、勝手に持ち出すことは行けないことのようですが
どうせ捨ててあるのだし、そのおじさんはごみを散らかすことなく
ひとつひとつ袋を開けては、アルミ缶のみを取りだし
残りはまたきちんと元に戻しているし、
別にかまわないけど・・・と思っていました。

缶集めのおじさんは缶の山を積んだ自転車で
炎天下をやって来ます。
たぶん、きっと、生活のため。
・・・大変だよなぁ。。。


ベランダからふと見ると、管理人さんが
管理人室から冷たいお茶の入ったカップを2つ持ってきて
日陰で缶集めさんと話ながらお茶してました。


・・・なんか、いいなぁ。

そんな管理人さんの優しさに、惚れそうです。(笑)



posted by おでこ at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

続:祖母のこと

久しぶりに祖母の家に行きました。
この夏、祖母は突然、固形の食べ物を受け付けなくなりました。

いえ、正確に言えば、固形物を食べても
口の中でかみ砕き、咀嚼はするものの、飲み込めなくなったのです。
食べ物の水分や味を吸い取り、残りは飲み込まず吐き出します。
(水分のみ飲み込める←むせません)

一週間、食べられなかったときは「もしかしてこのまま・・・」と
主たる介護者の叔母は思ったそうです。
一時は胃ろうの話も出たようですが、肝臓が胃の前面にかかってきている
とかで、手術をするのも難しい手術になるとか・・・
かといって、経鼻栄養ではチューブの自己抜去が懸念されました。

本当にこのままでは・・・と誰もが思っていましたが
はじめは嫌がっていたエンシュア(高カロリー流動食)を飲むように
なってからは小康状態を保っています。

もう元気もなく、顔色もよくありませんが
それでも排泄はトイレで・・・ということにこだわっているところが
我が祖母ながら、すごいなぁ・・・と思います。

しかし、以前はまだまだ自分の力で・・・という気持ちがあるというのが
見てとれましたが、今は過剰介護になりがちな施設介護員(私)の
介助方法にも、されるがままで・・・

この夏を、無事に乗り切ってくれると良いのですが。


ご先祖様。お盆で帰って来ていても、まだ連れて行っちゃダメですよ。
もう少し、時間をください。
posted by おでこ at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

理解できません

なにかと不審な行動が多いうちのダンナ。

今月は「携帯の請求明細書が届いたら封を切らずに俺に渡せ」
と、言ってきました。

なぜ封を切ってはいけないのか」と問うと

「個人情報だ」とのこと。


家族にも内緒の個人情報って????



どう思われます? 皆さん。
posted by おでこ at 20:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

ゴーギャン

090814_1156~01.JPG







娘の美術の宿題につきあって、はるばる東京まで行ってきました。
近くの美術館でショボい企画展を観るのでもよかったのですが、
美術館なんて普段は行きません。
せっかくなので東京国立近代美術館まで足を伸ばし
「ゴーギャン展」を観てきました。

イチオシは、やはりポスターにもなっている
「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへゆくのか」
                       (ボストン美術館:蔵)

描かれている人物や動物それぞれに、意味があるのですねぇ。。。

ゴーギャンがタヒチを愛していたことくらいは知っていましたが
35歳から画家になったこと(遅!)や短い期間、ゴッホと
共同生活をしていたことなど、初めて知ることも多く
勉強になりましたわ。


・・・そして、美術のレポートは私が書かせて頂きました(^^;)(^^;)
posted by おでこ at 15:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

夏らしいもの

090816_1319~01.JPG


この夏はあまり夏らしくない天気が続いていましたが、
今日は朝からよく晴れて暑い日になりました。

明日、県総体(水泳)なのに
市総体以来いちども泳いでおらず
焦る娘と共にプールに行ってきました。

その時みつけた、夏らしいもの。

セミの抜け殻ちゃん。

桜の木の葉の裏にしがみついておりました。(^^)
posted by おでこ at 21:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

終戦の日

090814_1147~01.JPG090814_1145~01.JPG



そうとは知らずに、というか意識せずに・・・なのですが
今日、全国戦没者追悼式が行われた武道館。
その前を、昨日通っていました。
めったに行かない・・・というより、初めて行った場所でした。

菊の御紋入りのパトカーがいたり、
警備のため高速の入り口が閉鎖になっていたり、
物々しい雰囲気でしたが、今日が終戦の日だったのですね・・・
(余談ですが、終戦記念日という言い方は好きではありません。
 記念日?と思ってしまって・・・)

武道館の屋根のてっぺんには
爆風スランプの歌にも出てきた
金色に光る「タマネギ」がのっかっていました。。。


posted by おでこ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

カブト虫?

090811_1922~01.JPG



道の真ん中に落ちて、ひっくり返ってもがいていたこの虫。

カブト虫のメスかなにかですか?

傘を掴ませたら、そのまま乗ってきました。

お寺の庭木に放してきました。。。

背中はカブト虫そっくりだけど、ツノがなかった。
posted by おでこ at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

サマーウォーズ

090812_1814~01.JPG



アニメ「時をかける少女」の細田守監督作品
「サマーウォーズ」 観てきました〜。

時をかける少女(昔、原○知世主演でやっていた映画とは少し違う内容)も
とても面白かったし、大好きな作品ですが
「サマーウォーズ」面白かったですよ〜♪

笑いあり、涙あり・・・期待以上でした。

それに、この映画を見終わった後に
娘が「私、あんまり携帯とかに依存しないようにする」
(まだ携帯持たせていませんが)と言いました。
・・・これも、密かな収穫!

登場人物に90歳のおばあさんがいるのですが
その声を 富司純○さんがやっていたのにはビックリ。
あの方も「おばあさん」の役をやるような年齢になられたのですねぇ・・・

ジブリ映画がなんとなく勢いがなくなってきている今日この頃、
細田作品がその座を脅かす日が来るかも?しれません。


サマーウォーズ公式HPはこちら
http://s-wars.jp/index.html
posted by おでこ at 23:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

氷の芸術

090809_1545~01.JPG090809_1449~01.JPG090809_1445~01.JPG



出かけた先で、氷の芸術大会が催されていました。

四角い氷にノミで下書きをし、大まかにノコギリで切って
どんどん削られて行く氷は、削られながらどんどん溶けてゆきます。

制限時間1時間で、この方は
「ネェ、ママ、ボクも!」という作品を完成させました。

赤ちゃんを高い高いする女性の足元にもう一人子供がいます。

素晴らしい!

氷の芸術を間近で見たのは初めてです。

他にも、何人もの方が作品を作っておられ、
マーメイドやペガサスなど、色々な作品が通りを飾っていました。

知らずに行ったのですが、なんかトクしちゃった!

posted by おでこ at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。