2009年08月06日

わくわく・おどろき!

中学校の「チャレンジ体験プログラム」の一環で開催された
「わくわくおどろき!写真体験教室」に親子で参加してきました。

本当は、生徒(希望者)対象のプログラムだったようですが
募集をかけたところ、あまりにも参加者が少なかったようで
希望する保護者も参加OKということになりました。

箱を使ってピンホールカメラを自分で作り
撮影・現像を行う・・・というもの。

私、「ピンホールカメラ」という言葉は知っていたものの
実際はどのようなものなのかさえ知らなかったので
それもちょっとどうよ?と思い、参加申し込みをすることに・・・(苦笑)

カメラを作成し、撮影の時には2分くらい動いてはダメだと言われ
「篤姫の時代には、写真撮るのもひと苦労だったのね・・・」と
妙なところに想いをはせ・・・(笑)

ひとり3枚撮影したのですが
自分の顔が写るのはイヤなので後ろ姿なら?
とか、何を撮影しようか色々考えているときに
頭に浮かんだのが


赤いランプのついた暗い暗室の中で真っ白い印画紙を
現像液につけると・・・ジワジワと浮かび上がる画像・・・
「ヤマさん!これは!」
「むぅっ!」
写っていたのはうつぶせに倒れている女性!
チャラチャ〜チャチャチャ〜♪

刑事ドラマの見すぎだろ!ってシーン(苦笑)

そして、カメラの前で本当に地面にうつぶせになった私が
いたのでありました(バカ)

印画紙を現像するのも初めてだし、レンズを使っていないのに
ちゃんと写真がとれるのも不思議で、勉強になりました!
中学生くらいのときに体験していれば、私も今頃は
科学者だったかも・・・(絶対ない!)

娘に「参加しなよ」とすすめておいて、ちゃっかり自分も楽しんで
しまいました。




ただ・・・そんなつもりはありませんでしたが
地面に倒れ込んで2分待つ間、普段とは違う角度で見える
家並みや雲を見て・・・

64年前にこんな角度で景色を見た人の気持ちは
どんなものだったのか・・・
とっても暗い気持ちになりました。
そこだけは、このポーズ、失敗だったな・・・と。。。

合掌





posted by おでこ at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。