2009年08月22日

水虫

私の担当ユニットには、水虫で毎日足浴が必要なご婦人が3名います。

水虫・・・といっても、ジュクジュクして汁が出ているような
ひどい水虫ではなく 「これ、皮がめくれてる?」
という程度の軽いもので、足浴はするものの、薬も処方されていません。

足を洗う時、グローブをはめたほうがよいのでしょうが・・・
たまたまポケットの中の持ち合わせが切れており
特に気にならないので素手で洗ってさしあげていたら・・・

ひとりの方が「あなた、手袋使ってちょうだい?汚いでしょ?」
と、めちゃめちゃ気になさっている。

聞けば、
「転んで怪我して退院した後、娘のところに世話になってたでしょ?
そこの婿さんが、私が水虫だとわかった途端
足拭きマットはおばあちゃんと別にしろ、タオルもおばあちゃん専用に。
挙げ句の果てには頼んでもいないのにおばあちゃん用のドライヤーまで
買ってきて・・・」
「娘の家に世話になってるのだから、できることくらいは手伝おうと
食事の後かたづけをしていると、おばあちゃんはそんなことしなくていい。
触らないでくれ!って言われて・・・」
「そこまで言われてしまうと、もう、いたたまれなくってね・・・」


水虫くらいでガタガタ言うなんて
肝っ玉のちっちゃい男だこと! 
水虫で死ぬわけじゃないでしょうに!


Nさんは、水虫に罹ってはいるかもしれませんが
90歳を超えてなお、上品で、小綺麗にしていて、いつも穏やかで、
きっと格式あるおうちの出身なのだろうな・・・と
感じさせるようなおばあちゃま。
なのに、なんてお気の毒なこと・・・


私は健康な人が水虫に触れても、その後きちんと洗って清潔にしておけば
伝染らないと聞きました。
私たち介護職は、さらに消毒液も使えるのですから。
気にする必要はない、と伝えました。

実際、6年くらいこの仕事についていますが
水虫、もらってないし。疥癬じゃないのだからそこまで言わなくても・・・
と思うのですが、私が甘いのでしょうか?


年寄りだというだけでバイキン扱いする人って
たまにいますよね・・・
自分は老人にならないとでも思っているのでしょうか????


けれど、足浴の時には必ずグローブを使っている職員もいる。
次回の足浴のときには
Nさんに余計な気を使わせないために
グローブを使ったほうがよいのかどうか、ちょっと迷っています。



posted by おでこ at 17:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。