2009年09月30日

おばぁ

また重度フロアの話ですが・・・

私のいる階に沖縄出身のおばあちゃんがいました。
車椅子で(立てない)胃ろう。
発語は「うぁぁ」としか言えない。
でも、こちらの話していることは全て理解しています。

皆は「○○さん」と名前を呼んでいましたが
私は親しみをこめて「おばぁ」
(沖縄の方言で「おばあちゃん」という意味)と呼んでいました。

「おばぁ、元気ね?」と聞くと「うぁぁ」と手を挙げて答えてくれました。

同じユニットに暮らしている、男性利用者さんも
「ばあちゃん」と言っておばぁを可愛がってくれていました。


けれど、「胃ろうだから」という理由だけで
重度フロアに居室変更されてしまったおばぁ。
重度フロアでは、誰も喋らず、身動きできず、
だからリビングに出てきてもひとりぼっちです。
働いている職員も新人ばかりでみたことのない顔。

今日、部屋を変わってから初めて、車椅子で元のユニットに
遊びに来ていました。

おばぁ、泣いちゃったんですよ。。。

そして、自分の部屋に戻ってまた泣いて。


夕方、私が重度フロアに顔を出して
「おばぁ。元気ね?」と聞いたら
またウルウルッと瞳を潤ませるおばぁ。

「また遊びにおいでね。 私もまた来るから」としか言えません。


こんな居室変更、あっていいのか・・・

働く側の都合でしか物を考えていない。
あんな施設、潰れてしまえ!



posted by おでこ at 23:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

語録


娘が教えてくれました。
娘の学校の「変わり者」で有名な理科の先生のお言葉

・暑い寒いは気持ちの問題
・せっかちは身を滅ぼす
・過去にこだわる者は未来を失う


深い!


と、思ったのは私だけかしら・・・?
posted by おでこ at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

本気だったのね

先日書いた「新ユニット」の記事の件。

そうは言っても実際問題、実現はしないでしょう・・・
と思っていたら。

本気で新人地獄になっていました。

「足浴」を知らなかったような人がリーダーで。


もう知らん。 勝手にしろ。

利用者さんの寿命、確実に縮まると思うわ。
posted by おでこ at 22:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

祭礼

090927_1620~01.JPG090927_1557~01.JPG090927_1015~02.JPG



今日、おでこ地域の祭礼がありました。

中学生のボランティアで、娘は広報車に乗り
「まもなくこの通りを御神輿が通ります。
ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願い致します」
とのアナウンスをやらせて頂きました。
いいなぁ、ウグイス嬢?
私もやってみたかったなぁ〜。。。

けど実は、法被着て御神輿かつぎたいわ〜(^_-)
(かつぎませんけどね)
posted by おでこ at 21:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

スゴイわぁ〜

090926_1336~01.JPG090926_1335~01.JPG



新設高校の文化祭に行ってきました。
なにしろ綺麗な校舎でビックリ。

トイレなんかこのとおり。
明るいし悪臭なんか全くナシ。

ここだったら、ちょっと考えちゃうかもね?「便所めし」f^_^;

いや、やはり飯は…ねぇ(笑)
posted by おでこ at 23:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

新ユニット

今日から、今まで開いていなかった新フロアがオープンします。

けれど、その階に医務室があるので医務的な処置(胃ろう注入とか
痰の吸引とか・・・)が日常的に必要な利用者を集めるフロアに
するのだそうです。
既に入所していた利用者さんも居室変更してもらうんだって。

だから、そのフロアは別名「重度フロア」と呼ばれています。
たぶん、オムツ率100%になることでしょう。

そして、夜勤は暇でしょうね。
だって、誰も徘徊しない(できない)し、ナースコールも押せない。

けれど、重度フロアを希望する介護員はけっこういます。
実は私もそのひとり。
まぁ、それを口には出しませんが・・・

楽をしたいというのではありませんよ?
食事介助、オムツ、トランスファー。
技術も知識も深めたい。
そして、発語のない人の意思もくみ取れる介護員になりたいのです。


しかし・・・上に立つ人の考え方を聞いて辟易しました。
確かに、最近、資格も経験もない人を大量採用したりしています。
でも、そういう人たちを新フロアにまわすというのはいかがなものかと?

上に言わせれば、重度フロアは新人教育にはもってこいの場なんだそうです
オムツの練習も好きなだけできるし♪
・・・って、利用者さんは実験台か!!

私は、そういう重度の方にこそ、手厚い介護が必要なんだと思っています。
自分で痛いとか痒いとか表現できない人にこそ細かなケアが必要で、
声なき声を聞き取ってあげなくてはならないと考えてきました。

オムツの練習が好きなだけできるだと?
今でさえ、ろくな介助もできずに、一人の方のオムツ交換に
40分くらい時間を要する介護員が存在してます。
ドアの向こうでは、喋れない利用者さんが40分も下半身を
出したまま、あっちにゴロゴロ、こっちにゴロゴロさせられた挙げ句
パットがはみ出したままのオムツをつけられたりしているのに。
ドア蹴破って乱入してやりたいと、毎回感じているのに。

喋れなくても、耳は聞こえているし、感情だってあるはずの利用者さんで
オムツの練習?
それが福祉にかかわり、上に立つ者の言うことか。


理解できねぇ〜!


ほんっと、サイテー。
終わってるな、あの施設。


だいたい、素人ばっかり集めてイザというときに適切な対応が
できるのか?


食事介助、一歩間違えば誤嚥です。
オムツから水様便が漏れて、全更衣&シーツ交換。
でも、フロアには自分一人しかいない・・・
今日の入浴は中止です。清拭にして下さい。


きっと、こういう事態に直面してから焦るのでしょうね。

その度に応援に行かされるのはゴメンだし、
なにより、利用者さんがお気の毒。。。
あ〜、ヤダヤダ。
posted by おでこ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

秋まつり

090923_1158~01.JPG



特売のティッシュを買いにあせあせ(飛び散る汗)
隣町のドラッグストアまで
チャリをとばしました。

途中、秋祭りをやっていました。
懐かしい。
大人になった今でも、なんだかワクワクします。
posted by おでこ at 23:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

女は陰険(-_-;)

職場の話?
・・・ではないのです。

これは娘の学校の話。部活動のこと。

真面目とかルールを守る、先生の話を聞く・・・なんて
当たり前のことをするのを「ダサイ(死語)」とか「いい子ぶってる」
と言って嫌うのは、10代という年齢の特徴かもしれませんが・・・

今時の部活って、運動部でも昔のようにスポーツマンシップには
乗っ取ってないというか、やる気がないというか・・・
タラタラしてる。
練習には出てくるくせに「いかにして手を抜くか」みたいなことを
考えているというか、ガツガツ練習に励むのはカッコ悪いというか・・・

アニメ「巨人の星」とか「アタックbP」を見て育ち、
理不尽な部活動にも耐えてきた身に言わせたら
甘い・・・の一言なのですが・・・

で、こんな考えの母から生まれた娘は、当然カタブツ。
今風ではないこと確実。


顧問の先生の目を盗み、こっそりサボろうとか楽しよう・・・とか
いう子達とは歩調を合わせられない。
そういう子が、1年生では娘以外に3人ほどいて、
真面目4人グループになっている。
その他の1年生は10人・・・いや、もっとかなぁ?
どういうわけか、小学校の時、学級崩壊の中心人物だったり
いじめっ子だったり、気の強い子ばかりが集まってます。
グループの大きさが違うので、争いにもならないというか
意地悪や嫌がらせは前からされているし、一時期悩んだこともあったけれど
今は「相手にしても仕方ない」と、
「真面目にやってて文句言われる筋合いはない」と、他の子達からの
攻撃をかわしていた娘達でした。
だからってお高くとまってるとかじゃなく、フツーにしてるんです。
フツーに。。。

が。

タラタラチームは先輩に取り入るのもうまくて、
先輩達に真面目チームの悪口を吹き込む。
で、先輩方もタラタラなので、タラタラチームと同化してる。

1年生同志ならともかく、上級生が相手になると
これはもう、パワハラになっちゃうわけですよ。

ついこの間、3年生の引退試合になる大会が2日間ありました。
2日目の大会終了後に部員が集まり、送別会をする・・・というのが
毎年の慣例になっているそうです。
で、その送別会の話を、先輩が1年タラタラチームに話す。
「だから、明日はお金持ってきてね」と誘う。
(こちらに聞こえよがしに)
娘達の目の前を通って、タラタラチームに話をしに行ったのに、
娘達を無視して目の前を通り、席に戻る先輩方。雷

2日目には1年タラタラチーム内でも送別会の話が再三出てる。
でも、娘たち4人は蚊帳の外。
誘われないから、詳細もわからない。
だから、4人は「あたし達、邪魔なら行かないほうがいいよね?」と
気にはなるものの、ひっそり蚊帳の外になってたら・・・

帰りのバスの中では
「あんたたちも〜 行ったほうがいいんじゃないのぉ〜?
先輩引退なんだしぃ〜」なんて言う1年タラタラチーム。

行くも行かないも、誘ってもらってないじゃん。

真面目4人のうちの2人は、脅しに負けて「行く」と返事。
娘と、もうひとりは、ふてくされて帰宅して

「絶対に行かない!」

と言い放ち、体操着のまま着替えもせずにやさぐれてる。


気持ちはわかる。
すっげー、わかる。
そんなもん行かなくていいよ。内心じゃそう思ってる。
だが。だーがー。。。

「やっぱり、3年生の送別会なんだから。2年が意地悪でも
3年にはお世話になったんだから行きなさい。
ちょっと顔出して、会が終わるまでいなくてもいいから。
親がうるさいから途中だけど帰りますとかなんとか言って
『今までありがとうございました。受験頑張って下さい』と挨拶して
帰ってきなさい」

と、説得した私。
「ヤダ!」と言い張る娘。
どうしたものかと思っていたら、もう一人の子の母からメール。
うちとまったく同じ状態になっているそう。
母の考えも私と同じ。
その子の家に電話をかけて母同士で相談し、
親の権力で娘達を送別会に送り出しました。

キッと睨んで「恨むからね」と言い捨て、渋々でかけた娘。
もう一人の子は泣きながら出かけたそうです。
(娘曰く、待ち合わせ場所でも泣いていたと・・・)

プライド、傷ついたよね。。。
わかってるよ。
自分がその立場だったら、同じように「行かない」と言ってるよ。

けど、行かなかったことで今後、それをネタに意地悪されても嫌だし
やっぱり、筋は通すべき。
筋を通した上で、納得のゆかないことには反抗すればいいし
社会にでたら、この程度の嫌なことは日常茶飯事だし
嫌なことの全てから逃げられるわけではないのだから・・・


しかし・・・孤児院の前に赤ん坊を置いてきた母のような
暗く重い気持ちになりました。


その後の話も色々あるのだけれど、長くなりすぎなので
気が向いたら、また別の機会に書きます。

それにしても、今時の子って、一人じゃ何もできないくせに
マセてて陰湿で・・・嫌だわ〜。
束になってないで、文句があるならタイマン張りなさいよ!

いや、今時の子が全員そんな子なわけじゃない、というのは
重々承知しているんですけどね・・・

自分の子にも、どこか悪いところがあるんだろうとも思ってますが

生意気な顔は父ゆずり。
生意気な性格は母ゆずり。
そのへんで文句のある方は、どうぞ、父母までお申し出下さい。
・・・って感じ。




posted by おでこ at 18:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

秋ですね

090920_1521~01.JPG



去年も写真を載せた気がしますが、
私の好きな彼岸花。

赤も白も好き。

・・・ワインの話みたいね。



posted by おでこ at 22:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

もうテレビで放送

もう・・・
テレビ放送していました。
「おくりびと」

早すぎやしませんか?

劇場で2回も観たし、もう観なくてもいいや・・・
と、思ったにもかかわらず、また観ています。

そして、また泣きました。

どうもダメです。火葬場のおじさんの
「行ってらっしゃい。また会おうのぉ」のセリフ。

狙い通りでちょっと悔しいのだけれど、ここでいつも我慢の限界。
(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
posted by おでこ at 23:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

洟垂れ小僧

四十、五十は洟垂れ小僧。
六十、七十は働き盛り・・・

って、本当ですか?敬老の日を前に

「今年で還暦には見えない芸能人ランキング」なるものを見ました。

1.矢○永吉
2.高○真梨子
3.沢○亜矢子
4.森○健作
5.間○平
6.テリー○藤
7.風○杜夫
8.松○しげる
9.大○まこと
10.○こうせつ


皆さん、お若い・・・
永ちゃんももう赤いちゃんちゃんこなのねぇ・・・(遠い目)

けど、そうはいうものの
3,6,9位の方は、もっと年上かと思っていましたが・・・(失敬!)
posted by おでこ at 16:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

ティラミス

090918_1453~01.JPG

この美味しそうなティラミス。
職場の、他ユニットで介護員が
作ったもの。
悔しいけど上手すぎる…
posted by おでこ at 22:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

常識か非常識か



娘が唐突に「時報って何?」と聞いてきました。

なに?時報を知らない?嘘でしょ?

で、電話の117でやってるやつ・・・と
答えようとしたのを思いとどまり
気づくかな・・・?と淡い期待を抱きながら
「電話で聞ける天気予報って何番?」と聞いてみました。
すると、娘。

知らない。何それ?

え?
知らないの?
嘘〜!

私が小学生の時は117と177を知らない子なんていませんでした。

そりゃ、天気予報なんてネットでみればいいかもしれないし
時間なんて携帯持ってればわかるし・・・
必要のなくなった117・177かもしれないけれど
「知らない」ってどうなの?

ヘタすると日本の昔話とか童謡も知らないと言う娘。

それって、恥ずかしくない?
常識の範囲じゃない?

あれもこれもそれも教えなくてはならないなんて・・・

自分は、どこで、どういうタイミングで知ったのか・・・?

それにしても・・・・あぁ、ショック。





posted by おでこ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

べんじょめし


新聞を読んでいたら、「便所飯」なる言葉に出会いました。

子供の頃、ワラジムシのことを「便所虫」と言っていた
記憶はありますが、「便所飯」っていったい何よ?

yahoo!辞書で調べてみると、以下の通りでした。

「便所飯」
一人で食事をしている姿を友達に見られないために、トイレの個室にこもって弁当を食べること。若者たちにとっては大学などの昼食時間にたった一人で学生食堂で食べている姿は「友達ももてない淋しい奴」という印象を与えることになるので、絶対に見られたくないのである。だから、ケータイで一緒に食べてくれる相手を探して昼食をともにし、それでも相手がいないときにはトイレの個室で誰にも見られないように食べるという。ただ、それはあくまでも友達が多い大学構内だけであって、大学から離れた街中の飲食店では一人で食べるのも苦にならないらしい。つまり、若者たちが恐れているのは一人でいること自体ではなく、そこに向けられる仲間集団の視線なのである。

[ 新語探検 著者:亀井肇 / 提供:JapanKnowledge ]


なあに、それ!
ひとりでご飯食べちゃいけないの?
もう、私には理解不能。
ひとりで食べるご飯は気ままでいいじゃないですか?
よく知りもしないような人とご飯食べるほうが
ずっとずっと嫌ですけれど・・・


ある大学の調査では「ひとりで食堂に入りにくい」と答えた学生が
6割にのぼるとか。
それが全員「便所飯」に走るわけではないでしょうが
「トイレ内飲食禁止」の張り紙がある学校があるとかないとか・・・?

いくら食堂に入りにくくても、便所はないでしょ?便所は。
なんだか嘆かわしいというか、なにもトイレでご飯食べなくても。

慣れてくるとトイレの水でご飯炊いても平気に・・・・ならないし!


若い頃から一匹狼上等!
だった私が変わり者なのなのなのしれませんが、トイレでご飯。
あり得な〜い!

posted by おでこ at 18:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

090916_1416~01.JPG090916_1417~01.JPG



買い物から帰って来たら、足元に何か動くものが…

蟹? 蟹です。

何処かから脱走してきたのでしょう。

捕まえて…どうするんだ?
捕まえようとするとハサミを振り上げて威嚇する蟹。

このままここにいてもなぁ…と思いつつ、
土のある場所に誘導してバイバイしてきました…

何処にいったかなぁ?蟹…
posted by おでこ at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

大丈夫なの〜?

ついこの間、事務長が辞めた我が職場。

今度は理事長が変わりました・・・


役が付いている方々が、ことごとく使えない方々な我が職場。


オープン半年で理事長まで変わるの??


大丈夫なのか?

真面目に就活したほうがよいかもしれません・・・
posted by おでこ at 23:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

拘束


以前、私と同じユニットにいた常勤さん。
他フロアのリーダーが退職するのにともなって
ユニット異動になり、リーダーの職につきました。

そのフロアには、全身にカサカサした発疹がある女性利用者がいます。
いつもいつも、体のどこかを掻いています。
もう、肌の質感が変わってきている。
軟膏処置をしていますが、いっこうに良くなりません。
入所してきた時から、そういう皮膚の状態です。

まぁ、できるなら掻かないですごしたほうがいい。
それはもっともな話です。
けどねぇ・・・痒いんだもの。認知症も入ってきているのだもの。
掻くなと言われたって、手の届くところは掻いてしまうでしょう。


さて、新リーダーになった彼女。
・・・前からくせものだとは思っていたのですが・・・
リーダーになったら途端に威張りまくり、
天下でもとったかのような振る舞い。
もともとそのユニットにいた介護員達は驚くとともに、すぐに辟易・・・

彼女が夜勤だった翌朝、出勤してきた早番が仰天。

発疹の利用者さん。
腕に包帯ぐるぐる巻きにされた上にミトンを着けられている。
さらにパジャマを着せられ、パジャマの上からも包帯ぐるぐる・・・
ミイラかと思ったそうです。

誰がこんなことを・・・って、夜勤者しかいません。
例の、リーダー。

いったい何の権利があってそんなことするのか。
医務からもそんな指示でていませんし。
・・・ってか、それ拘束でしょ?


リーダー自らそんなことしてどうするのよ!

・・・と、嘆いていたら、この春初めて介護の仕事についた常勤さんが
「拘束って何ですか?」

はぁ?アンタ大学出たんだよねぇ?
福祉の資格ももってるんだよねぇ?

ダメだ、あの施設。
レベル低すぎ!




posted by おでこ at 22:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

伸び?

090913_1146~02.JPG
川にいた黒サギ。
大きく羽を広げて…
「写真撮ってくれよ」と言わんばかり。
ずっとこのポーズで止まっていました。

このあと、「アタシも撮ってよ」と白サギも飛んで来たんですよ。
posted by おでこ at 21:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

え、もう? その2

090912_1741~01.JPG



先日は年賀状の申し込みで「え?もう?」と驚きましたが
もう2010年の手帳やカレンダーも普通に売っているのですね。

9月になったと思っていたら、もう半ばになっているし・・・

こころして過ごさなければ、あっという間に師走になりそうです。
posted by おでこ at 22:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

時事問題?

中学1年の娘の期末テスト。
社会科の問題。


次の@〜Cの人物の中で覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されていない人物を選び、  数字で答えなさい。


@ 高相裕一 A 押尾学 B 酒井法子 C 矢田亜希子


答えですか?

そりゃ、Cでしょ。


しかし、これ。
時事問題っていうのでしょうか?

目がテンになりました。
posted by おでこ at 22:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。