2009年09月17日

べんじょめし


新聞を読んでいたら、「便所飯」なる言葉に出会いました。

子供の頃、ワラジムシのことを「便所虫」と言っていた
記憶はありますが、「便所飯」っていったい何よ?

yahoo!辞書で調べてみると、以下の通りでした。

「便所飯」
一人で食事をしている姿を友達に見られないために、トイレの個室にこもって弁当を食べること。若者たちにとっては大学などの昼食時間にたった一人で学生食堂で食べている姿は「友達ももてない淋しい奴」という印象を与えることになるので、絶対に見られたくないのである。だから、ケータイで一緒に食べてくれる相手を探して昼食をともにし、それでも相手がいないときにはトイレの個室で誰にも見られないように食べるという。ただ、それはあくまでも友達が多い大学構内だけであって、大学から離れた街中の飲食店では一人で食べるのも苦にならないらしい。つまり、若者たちが恐れているのは一人でいること自体ではなく、そこに向けられる仲間集団の視線なのである。

[ 新語探検 著者:亀井肇 / 提供:JapanKnowledge ]


なあに、それ!
ひとりでご飯食べちゃいけないの?
もう、私には理解不能。
ひとりで食べるご飯は気ままでいいじゃないですか?
よく知りもしないような人とご飯食べるほうが
ずっとずっと嫌ですけれど・・・


ある大学の調査では「ひとりで食堂に入りにくい」と答えた学生が
6割にのぼるとか。
それが全員「便所飯」に走るわけではないでしょうが
「トイレ内飲食禁止」の張り紙がある学校があるとかないとか・・・?

いくら食堂に入りにくくても、便所はないでしょ?便所は。
なんだか嘆かわしいというか、なにもトイレでご飯食べなくても。

慣れてくるとトイレの水でご飯炊いても平気に・・・・ならないし!


若い頃から一匹狼上等!
だった私が変わり者なのなのなのしれませんが、トイレでご飯。
あり得な〜い!

posted by おでこ at 18:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。