2009年09月30日

おばぁ

また重度フロアの話ですが・・・

私のいる階に沖縄出身のおばあちゃんがいました。
車椅子で(立てない)胃ろう。
発語は「うぁぁ」としか言えない。
でも、こちらの話していることは全て理解しています。

皆は「○○さん」と名前を呼んでいましたが
私は親しみをこめて「おばぁ」
(沖縄の方言で「おばあちゃん」という意味)と呼んでいました。

「おばぁ、元気ね?」と聞くと「うぁぁ」と手を挙げて答えてくれました。

同じユニットに暮らしている、男性利用者さんも
「ばあちゃん」と言っておばぁを可愛がってくれていました。


けれど、「胃ろうだから」という理由だけで
重度フロアに居室変更されてしまったおばぁ。
重度フロアでは、誰も喋らず、身動きできず、
だからリビングに出てきてもひとりぼっちです。
働いている職員も新人ばかりでみたことのない顔。

今日、部屋を変わってから初めて、車椅子で元のユニットに
遊びに来ていました。

おばぁ、泣いちゃったんですよ。。。

そして、自分の部屋に戻ってまた泣いて。


夕方、私が重度フロアに顔を出して
「おばぁ。元気ね?」と聞いたら
またウルウルッと瞳を潤ませるおばぁ。

「また遊びにおいでね。 私もまた来るから」としか言えません。


こんな居室変更、あっていいのか・・・

働く側の都合でしか物を考えていない。
あんな施設、潰れてしまえ!



posted by おでこ at 23:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。