2009年11月04日

あんただけや

歩けないわけじゃないけれど、立位不安定、腰痛持ち。
普段は車椅子使用で、やる気がないというか
鬱になりやすい女性利用者さん。
緑内障も患っており、目が痛いとのことで
部屋で横になっていることが多い方です。

とにかく、力がないというか、気力のない人なのですが・・・

その方を車椅子で居室にお連れして、ベッドに移ってもらって
横になるのを軽く手伝い、掛け布団をかけてあげたら・・・

「おでこちゃんだけや、布団かけてくれるのは」

はぁ?

自分でできることはやっていただくのが介護の基本だと思うし
過剰介護という言葉があるのも知っています。
けど、この利用者さん、本当に力がない。
寝た姿勢から、どうにか手を伸ばして掛け布団をかけることは
やろうと思えば、時間をかけてできるのでしょうが・・・
でも、多分そうとう時間がかかると思われ・・・
私は毎回掛け布団を腰が隠れるくらいの位置まで
かけてさしあげて、あとの微調整はご本人にお任せしていましたが
他の介護員は布団すらかけてあげずに部屋を出てしまうのですね?

私はとっても驚いたのですが、これが普通のことなのでしょうか?
私が甘やかしすぎなの???
posted by おでこ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。