2010年02月04日

義歯

突然ですが、あなたは施設の介護員です。
夜勤中です。
夜も明け、ぼちぼち皆さんが起き出す時間帯。
夜明かししているので疲れも出てきています。

認知症のある、徘徊じいさん(総入れ歯)の部屋のポータブルトイレを
覗いてみたら、便がしてありました。
片付けようとバケツ部分を取り外し汚物室へ運ぶ途中、
なにかカラカラと音がします。
よく見ると、便の中に義歯(上)が!

さて、この後、あなただったらどうしますか?


この時の夜勤者は、慌てて義歯(上)を取りだし、
汚物室でバケツの中身を捨てて流しバケツをきれいにして戻りました。

この後に騒動が起こるのですが・・・

朝食の時間になって・・・下の義歯がどこにもない!
布団の下やタンスの中、他の利用者さんの部屋・・・
どこをどう探してもみつからない。
どこいっちゃったのでしょう?下の歯。

私は義歯使っていないし、認知症の方が何をするかはわからない・・・
というのは理解しているつもりです。
でも・・・義歯って、上と下とを別のタイミングではずすのかなぁ?
便器の中に上の歯が入っていたなら、下の歯もその中では?
と、疑ってみてもよいのでは? そう思います。
便やトイレットペーパーに隠れて見えないってこともあるわけだし。
私なら手袋して、もしくはトイレブラシで便をつつき回し
他にもなにか入っていないか確かめるけどなぁ・・・


夜勤者は、特に確認せずに便を流してしまったようで・・・
(汚いものなので、早く目の前から消したい気持ちはわかるけど)


けど・・・
この夜勤者、「自分は悪くない」と思っているんだよね。
皆があちこち義歯を探し回っている時も、自分は探しもせず
記録にも詳細に書かない。
その上「徘徊じじいの野郎! じじいのせいで余計な仕事が増えた」と
怒っている。

ムッカ〜!!

思わす言っちゃいましたよ。
「それはじじいが悪いんじゃなくて、あなたが確認しなかったから
こうなったんだよね?」
「記録も、そんなサラッとした書き方じゃ状況が解らないから
事故報告書にはもっと詳細に書いてね」

夜勤者「はい、わかりました」と言ったくせに
サラリとした報告書を書いてサッサと帰って行きました。


その後、家族に連絡したら、じじいは普段から帰宅願望が強いのに
ろくに面会にも来ない家族がすぐに飛んできた。
「あの義歯は3年前に作ったばっかりだったんですよね」(ホントか?)
じじい、90歳過ぎてます。
今から新しく作っても、ぶっちゃけあと何年かしか使わない?
・・・そりゃ、ご立腹でしょう。
当たり前ですよね、総入れ歯なんだし。
そうでなくても、最近食事時にはむせこみがみられるように
なっているのに。
食事形態を、粥と、刻んだおかずに替えているけれど
それだけでいいのか?

そこのリーダー曰く「上の歯だけ使ってもらっています」と言うけれど
うちの母に聞いたら、上だけ義歯で、下は歯茎のままだなんて
歯茎に固い物が直接当たるんだから痛いよ?とのこと。

あぁ、もう。これでいいのか?うちの施設。


しかも・・・最も嫌なのは・・・


この夜勤者が、先日「痛み止め」と間違えてハルシオン飲ませ
利用者さんを転倒骨折させたのと同一人物だということ。

母ちゃんが主任だからって、いい気になってるなよ!

全然反省してないだろ?
いい加減にしろよ!


もう、夜勤やらないでほしい。
・・・ってか、退職願いたい。



施設では、妙なところにポンと置いてある丸めたティッシュなんかも
中身を見てみないと怖くて捨てられない私って、細かすぎ?





posted by おでこ at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。