2009年02月10日

12歳の決断

1歳代の頃からベビースイミングを始めて
1年ちょっと前からは本格的に競泳をやっていた娘。

中学生になることを機に、水泳を続けるのかどうか迷っていました。

「やめたい」とコーチに伝え、強烈な引き止め攻撃にあっていた娘。

どうするのかと思っていたらやはり「やめる」という答を出しました。


でも、もったいないんじゃない?
あと一ヶ月やって考えたら?
部活の仮入部まで待ってみたら?

これまで、娘は私の言いなりというか、
私が何か言えばすぐ心が揺れ
結局、私の意見に従う子でした。

それが、今回は珍しく「やめる」という方向で
一歩も引かない。

12年間生きてきて、初めて私の意見と違う答を出した瞬間でした。
自分でも
「初めて自分で決めた・・・」と感慨深げ。

頼もしく思う反面、何故だか少し淋しい気がします。。。
posted by おでこ at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「親離れ」一発目かな?
ショックみたいですね
当然おでこさんも「子離れ」一発目。
でも今回はお嬢さんの勝ち。(笑)
Posted by ojin at 2009年02月11日 20:10
♪ojin様

あぁ〜・・・そうですね。
これが「親離れ」というものですか、先輩!

離れていってもらわなければ困るけれど
離れてゆかれるのは淋しいような・・・

子をもって、初めてわかる親心ですわ・・・
Posted by おでこ at 2009年02月11日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114016933
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。