2009年02月22日

看護師になりたくて

・・・どっかの朝ドラの影響ではありませんが
最近、看護師になりたいなぁ・・・と思うことが多くあります。
介護士では限界がある、というのが大きな理由かもしれません。

私のいるユニットの利用者さんのお嬢さん。
看護学校の先生をしていらっしゃいます。
(孫の写メを見せて下さったり、仲良くして下さる方です)
その方に、ちょっと聞いてみたりしました。

トシとっていると、大学病院付属の学校などでは
書類の段階で落としてしまうそうですが
付属でない学校では、かつて50代の教え子がいた・・・と
仰っていました。
ただ、介護士では限界が・・・というところ、
看護師でも同じですよ、と言われました。
看護師時代に医者を相手に「言った、言わない、報告した、聞いてない」と
何度もやり合って悔しい想いをした・・・と。
それは、医者の立場でもきっとそうで、どこまで行っても
そういうジレンマはあるのかもしれない。
結局のところ、最後は「その人の人柄」のようなものによるところになる、と・・・

(病状のため、等の理由ではないのに)救いたいのに救えない。
そのイライラは医者であってもたぶんある。。。

どうにか、どうにかできないのでしょうか?

看護学校・・・3年で修了できるのは、あと数年で
ゆくゆくはすべて4年制になるようです。
今年度の受験は、すでに終わっているし、
一時の思いつきでどうにかなるようなことでもありませんが、
看護学校・・・・
ちょっと心が揺れています。。。

ハッキリ言って、馬鹿です、私。
posted by おでこ at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も考えたことがあるので、おかしくないですよ^^
私は1級の実習先の訪問看護師さんに誘われたんです。
お仕事も訪問看護ならけっこう時間にゆとりができると
言われました。
その時はもう少し若ければって思いましたが、あれから
5年??
考えても良かったかも〜
おでこさん 決断するなら今かもです^^

Posted by cyao at 2009年02月22日 23:53
おたんこナースの行動をを目の当たりにして、看護師になりたいという気持ちが増々大きくなったのではないですか?
理想の看護や介護の姿に少しでも近づきたい、そんな気持ちがあるのだと思います。
私も以前、一緒に働いていた看護師さんに「今からでも遅くないから看護師の資格取ったら?」と言われたことがありました。
確かに興味のない仕事ではなかったのですが、かかる時間と費用を考えると
とても実現できることではないと思ってしまいました。
結局のところ私はそれほど思い入れがなかったという事なのでしょう。
どんな仕事でもできる事の限界はあると思います。
それを妥協してしまうのか、ステップアップに繋げるのかは
結局のところ本人の思いがどれほど強いかによるのではないでしょうか。

おでこさんが看護師になりたいという気持ち、応援したいと思います。
決断を下す上での参考になるかどうか分かりませんが、日本の看護医療の限界と
それを改善しようとしている方達の活動を見られるサイトを紹介させて頂きます。
先日私のブログでも紹介させて頂きました。
是非覗いて見て下さい。

チーム医療維新 : http://teamiryou.org/


余談ですが、21日の記事にコメントが書き込めませんでした。
なんでだろう?(>_<)
Posted by sally at 2009年02月23日 10:09
看護師ですか?

ウ〜ン。どうだろう?
「医療と介護は車の両輪」っていいます。
医療は臨床所見から治療方法を探り
適当と思われる方法が見つかればそれに
法ってみんなが同じ事をする。当然でしょう。
治療が目的なんですから。看護師はその先兵。

介護。これは区別されるようになって日がまだ浅い。
ですから看護師がそれまでやっていた部分と重なります。
私は上でも言ったように看護は一律化。介護はといえば
これは対象によっていくとおりも対処方法が求められる。
私は自分の意思が反映される余地が多い介護のほうが好きです。

Posted by ojin at 2009年02月23日 19:00
♪cyao様

そうですかぁ。
訪問看護なら・・・

でも看護師としては、やはり最初は病院で働かないと
技術的なものが身に付かないと聞きます。
それはそうだろうなぁ・・・と。
最初は病院で臨床経験を積み、ゆくゆくは
介護施設で・・・
その時は私、すでに要介護状態になっていたりして
・・・。
若くないので、そういう可能性もアリかも?

♪sally様

チーム医療維新さんの記事、
以前sallyさんちで拝見しました。

私には難しいことはよくわかりませんが
介護同様、医療の世界も相当厳しいことに
なっている気がしています。

かかる費用と時間のことを考えると
どうしても躊躇してしまいますよね。
これから子供の教育費もバンバンかかってくると
いうのに・・・(-_-;)
自分の夢を追うよりは、子供の夢のほうが大きい
親バカなもので・・・・はぁ。

♪ojin様

看護も介護も、結局のところ
「気持ちがあるか、ないか」だと思うんです。
気持ちがあっても医療行為ができない介護職。
そこが一番もどかしいのです。


Posted by at 2009年02月25日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114661465
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。