2009年03月13日

祖母のこと

祖母の具合が悪くなってからどれくらい経つでしょう。
90歳を過ぎる頃から、徐々に衰えが目立つようになりました。

介護度、要介護2の頃はデイに行ったりしていましたが
今では要介護4。 歩けないわけではないし、食事も
自分でできますが、時にはそれもままならず・・・

でも、頭はクリアなので なにせ口うるさいというか我が儘放題で
子供が5人もいるから大事にしてもらえているものの
そうでなければきっとウザがられるタイプの老人になっていました。
もしかすると、もうそんなに長くはないのかも・・・


失礼ながら、だれもがそう思っていたのです。

ところが。
93歳にして、驚きの復活。


頭がしっかりしているのは相変わらず。
ですが、以前はトドのように横になってばかりで
文句ばかり言っていて、なんでも「やってもらう」のが基本姿勢でしたが
今は「起きようかな」「自分でできる」という発言がみられるようになり
顔色も表情もいい。
時には「編み物やる」と言ったりもするそうで、
編みかけの、小さな毛糸がありました。


・・・なんで?


今年になって、かかりつけ医を替えたそうなんですが
新しい先生。
語弊があるかもしれませんが「ちゃんと診てくれる」のだそうです。
飲んでいた薬等もきちんとチェックし
「あ、これとこれはいりませんね。もう出すのやめましょう」
症状の変化に伴い、薬もこまめに切ったり変えたりしてくれるそうです。

そして、一ヶ月を過ぎる頃、祖母が元気になってきた。

。。。素人に判断はできませんが、
あの症状は、薬の影響だったのか?と思う気持ちを抑えられません。
あのふらつきは、抗精神薬のせいか・・・?

施設でも、薬漬けでドロドロになっていた人の薬を切って
その人が元に戻るまでには長い時間がかかっていたっけ・・・

しつこく出ていた咳も、何故か治まり・・・

新しい先生は、往診に来たときに祖母がトイレに行っていたりすれば
「あ、良かった。今日は歩いている所を見ることができた」等の
声かけもしてくださるそうです。


お医者様を替えたことで全てうまくいっているわけではないでしょうが、
とにかく・・・良かった!です。

桜の頃に、外に出られるといいんですが・・・ね。





posted by おでこ at 11:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
薬漬け怖いですよね。中には必要無い薬も
出してる病院あるのでしょうね。
良心的なお医者さんに巡り合えて元気に
なられてよかったですね(^_^)v
Posted by まさくん at 2009年03月13日 11:41
要介護4ですか。結構厳しいですね。
でもお医者さんによってそれほど違うとは・・・

相性もあるのかもしれませんがそれも
「技量」のうちだと考えます。

これまでの受診結果。カルテの提示等
難しい部分もあるとは思いますが
社会的弱者といわれる高齢者こそ
あらためてセカンドオピニオンの必要性を
思います。
Posted by ojin at 2009年03月13日 21:00
お元気になられて何よりですね^^
「話を聴いてもらえた」「私の事を気に掛けてくれる」
そういうことがすごく大事なんですね。

私もとんでもない医者に行ってしまって、心の傷が癒えません。
腕の良い先生と聞いていましたが、最悪な扱いに最悪の雰囲気。
しかも最後に脅されました・・・

病院を変えてみてびっくり!!
医師と看護師が良く笑うし、私の話を良く聴いてくれます。
だから何となく元気になりましたよ^^
Posted by cyao at 2009年03月14日 01:02
♪まさくん様

はい。
不要な薬や効き目が重複している薬もあったのではないかと・・・?
以前は、「こんなに飲んだら薬だけでお腹いっぱいじゃん」というくらい
薬の量が多かったそうですから。
つい最近も
「うつ病が治らなかったのは、飲んでいる薬のせいだった」という
テレビを見て、ますます薬には気を付けようと思っていたところでした。

・・・だから私、風邪をひいてもほったらかして治そうとするんです。
(オイオイ)

♪ojin様

在宅の高齢者。自力での受診は難しい・・・
そうなると、往診してくれるお医者様が必要ですが
今はそういうお医者さんを探すのもけっこう大変なようです。
だから、祖母もこれまでドクターを替えようとは思わずにいた。

けど、そんな消極的な姿勢ではダメですね。
私も、この経験を今後に生かそうと思います。

♪cyao様

家族以外の人で親身になってくれる人って
すごく大事なのかもしれません。

cyaoさんもお医者様で嫌な想いをされたのですね。
医者にかかる時って、具合が悪くて、ただでも弱っている時なのだから
間違っても「脅す」なんてことしてほしくないです。
そういう目に遭った時、私はいつも
アンタ何様か!
・・・って、2ちゃんねるなんかに書いてやるからな!
なんて思います。
実際に書いたことはありませんが、そうとでも思わなければ
やりきれません。。。

cyaoさんも、病院替えてみてよかったですね。
心の傷も、少しずつでも癒えますように・・・



Posted by おでこ at 2009年03月14日 14:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115347371
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。