2009年03月18日

葬祭ディレクター

世の中には様々な資格があるのですねぇ。

また「おくりびと」がらみみたいですが
そういう訳ではなく・・・

たまたま、この資格の存在を耳にして、
「葬祭ディレクター」とは初めて知る言葉だったので
ネットで調べてみました。

厚生労働省認可の資格なんですねぇ。


それにしても、
「幕張り装飾」の実技試験、制限時間7分・・・ってなんだろう?
介護福祉士の実技試験のようなものかな。

受験するにも経験5年以上・・・とか、
色々な条件があるようで。


ホントに、いろんな資格があるんですねぇ〜、はぁ。

http://www.sousai-director.jp/
posted by おでこ at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんといろいろな資格あるのですね。
でもその資格制度、資格重視にも死角
ないのでしょうか・その裏に業者との
癒着や利権も絡んでそうで・・・疑い
過ぎでしょうか?
Posted by まさくん at 2009年03月19日 05:56
「葬祭ディレクター」
TV局のディレクターを連想して言葉の響きが嫌です。
なんとなく軽い感じ。髪の毛とんがったような若い人
からそんな名刺もらったら「お願いします」と言い難い。
新しい資格だと思いますが
「葬祭式次第責任者」とか・・・
なんとかもっといいネーミングがあるはず。
葬儀にカタカナは似合わない。

Posted by ojin at 2009年03月19日 18:45
♪まさくん様

そうですねぇ。
「心づけ」の金額を業者同士で決めたりとか
一般の人にはわからないところで
あったりなんかして・・・?
どうなのでしょう?

♪ojin様

ディレクターってなんだかチャラチャラしたような
響きがありますよね?

かっこいい・・・のかしら?

Posted by おでこ at 2009年03月19日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115455680
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。