2009年03月15日

つみきのいえ




アカデミー短編アニメ賞をとった「つみきのいえ」観てきました。

「日にち薬」「It’s so quiet」
という短編映画と3本立て。

他の2本は青春っていいなぁ・・・というカンジの、実写映画。

「つみきのいえ」は、環境破壊だとか、そういう
コムズカシイ事は一切考えずに観ました。
ただひたすら、 おじいさんが淋しそう。。。

で、本来はナレーションもない作品のようですが、
私の観たのはナレーションアリバージョン。

エンドロール見るまで気づきませんでしたが
ナレーターは、長澤まさみ。

・・・そこだけが、なんだかちょっとイヤでした。。。(苦笑)
posted by おでこ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おや、こちらも映画。(笑)
実際に見てはいないのですが
仰るようにこういう映画ってナレーションは
いらないと思います。
無ければ分からないとも思いませんし受け止め方
は人それぞれ。そのほうがいいのじゃないでしょうか?
Posted by ojin at 2009年03月16日 18:28
は〜い。「おでき」で〜す(謎笑)

そうなんです。
しかも、ナレーターに人気タレントを使う。

そこで、夢がひとつ消えてしまったような気がします。
Posted by おでこ at 2009年03月16日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115704672
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。