2009年04月23日

ダジャレかよ?

和歌山の、ヒ素カレー事件。
犯人とされている林被告の裁判で、最高裁が上告を棄却し
死刑が確定しましたね。

それでも林被告は冤罪だと主張している。

真実がどうなのか。
私にはわかりませんが・・・

この人、どうも好きになれません。

週刊誌が書いていることだから、半分は嘘かもしれませんが
「もし無罪出所したら、カレー屋をやりたい。
 メニューはハヤシライスと“シソ”カレー」
・・・と、言っているとかいないとか。

こんなこと、もし本当に言っているのだとしたら
たとえ犯人ではないのだとしても、あまりに不謹慎。
宮中引き回しの上、八つ裂きの刑でしょう。

もしも、
楽しいはずの夏祭りのカレーを食べて
自分の子供が死んでしまったら?
想像しただけでも、憤死しそうになる自分がいます。

ダジャレなんて言うヤツがいたら、その場でぶっ殺す! です。


posted by おでこ at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分かりませんが今までの言動から、
冤罪はあり得ない気がします。
Posted by まさくん at 2009年04月24日 16:42

「疑わしきは罰せず」これが従来の日本の司法。鉄則
でした。先日の女子高生殺人事件の公判もそうでしたが
今回のカレー事件。これも状況証拠だけです。
多分にもう差し迫ってきている裁判員制度。それを司法が
意識しているのではないか?そんな気がします。
個人的にはこの事件。現実に何人も被害者が出ていますが
その人達や家族にとってどこに怒りをぶつけていいか分からない
割り切れない心情に同情します。
Posted by ojin at 2009年04月24日 21:35
♪まさくん様

私も同感ですが・・・
勘です、単なる。
だから人を裁くことなんかできないなぁ。

♪ojin様

裁判員。
面白そうですが、現実を考えたら無理。
だいたい「面白そう」だなんて不謹慎ですよね。
Posted by おでこ at 2009年04月24日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117908062
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。