2009年07月15日

ぼろ布

うちの施設、本当にケチなんです。

ポケットになった褥そうの処置で、患部を綺麗に洗ったりしますよね?
その時、着古したTシャツを切ったものなど、
いわゆるぼろ布を使うんです。

いくら洗濯済みだといっても、
うっすらシミの後が残るようなぼろ布。

いや、在宅で、家族が介護している・・・とかならわかるんです。

でも、施設で、ガーゼやら何やらだって、あるんですよ?

洗浄するお水だって、台所用洗剤の空き容器を使う。

いや、いいですよ。 おうちなら。

けれど、清潔も保てていないような気がするんです。

ま、医務室に犬を連れ込むような施設ですから
別に不思議な事ではないような気もしますが・・・

身内は絶対に入所させたくありません。。。(-_-;)(-_-;)(-_-;)
posted by おでこ at 20:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
代わりに言ってあげます。
「ケチ!そんなところでケチらなくても他にいくらでもあるやろが」
「ドケチ。利用者さんの立場になって考えてみたことがあるのか!」
「こんな施設存在価値なし!辞めてしまえ!」
大変見苦しいところをお見せしました。でも実感。
Posted by ojin at 2009年07月15日 21:46
♪ojin様

もっと、もっと言ってぇ〜!

その、ぼろ布もね。
どこかからかき集めたシャツや古タオルのようなものを
自立の利用者さんに渡して
「このくらいの大きさに、四角く切ってくれる?」なんて
頼んでいるんです。

暇を持て余している利用者さんは快く協力して下さいますが、
外国人労働者を低賃金で働かせる悪徳企業よりも
さらに悪どいやりかただと思うわ。
リハビリだ?
なんのこっちゃ・・・
Posted by おでこ at 2009年07月16日 16:07
褥瘡と名のつくものはすべて医療行為です・・・
私も施設勤務の時は痰吸引、胃瘻注入、
摘便って医療行為はしていましたが
褥瘡ポケットは看護師がやっていました。
患部の感染症など考えるとかなりびっくり。

最近厚生労働省が施設職員の痰吸引を実現と
案を揚げたばかり。
おでこさん、ヤバイよ!

普通はオムツと注射器の針を取った物に
薬液入れて洗います。
Posted by cyao at 2009年07月17日 00:58
cyaoさんが仰った様にじょくそう感染症
を招くので清潔に保ち早く完治させるの
が大事だと習いました。衛生面より節約?
を優先するの?う〜〜ん、それは大いに
問題ありと部外者の私でも憂慮します(-_-;)

昨日町主催の「オムツ交換」の講習会に参加
したのですが、ギャザー部分を立てて使用するテープは下から止める等基本的な事知らなかったです。
こちらも憂慮すべきですね(-_-;)
Posted by まさくん at 2009年07月17日 09:14
♪cyao様

はい。
やばいです。
うちの施設、看護主任からして
アレですから・・・
本当に身内は入れたくないです。

それはおかしいと指摘したって
全く変わりませんから、言うだけ無駄。
もう、なんでもありの不思議ワールド。

♪まさくん様

オムツやパットを広げるときに、
バサバサッと振って広げるのも
いけないんですよ。
中のポリマーが片寄ってしまうのですって。
実験してみるとわかります。
で、一度片寄ったポリマーは、逆側に振り回しても、もう元に戻らないの。
とっても不思議です。
Posted by おでこ at 2009年07月17日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123440143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。