2009年07月21日

山登り

今月16日。
北海道の大雪山系で遭難事故があり死者が出てしまいました。

登山していたご本人は、凍死という不本意なかたちであっても
もしかしたら、もしかしたら・・・
大好きな山で亡くなるのは本望だったかもしれません。

けれど、残された家族の想いは・・・?


私の父母も、登山を趣味にしていました。
特に母のほうは、日本100名山踏破しているのではないでしょうか。
70歳を過ぎた今は、さすがに重た〜いリュックを背負って
アイゼン持って・・・なんてことはしなくなりましたが
60代の頃までは、岩場をチェーン頼りによじ登るようなことも
していたようです。

登山。
良い趣味だと思います。
止める気はありません。

でも。
「明日から山に行く」
そんな日は、いつも胸の中がザワザワして不安だったことを覚えています。
無事に帰り着いたと聞くまでは、ちょっとしたこと・・・
例えば櫛の歯が欠けてしまったとか、カラスがやたらに鳴いているとか、
そんな小さなことまで気になったりしていたものでした。

特に、遠くの山に行くときには不安で
お土産なんかいらないから、どうかちゃんと帰ってきて。
そう思っていました。
口に出したことはないのだけれど・・・


今回、悪天候の中をスケジュール強行してしまったとも聞きます。
進む勇気も必要ですが、戻る勇気も持ってほしかった。
とっても残念に思います。

私の両親はもう、登山と言ってもハイキング程度の山にしか
行かなくなりましたし、まだ日の高いうちに下山しているようです。
高い山に行かなくなった(行けなくなった)のは、
衰えが目立つからであって、悲しむべき事なのかもしれませんが
私は正直、ホッとしています。。。


お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り致します・・・





posted by おでこ at 10:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シニア世代の方が多かったと聞いてます。
ガイドの方達も亡くなられたそうですね
こういう事故があるといつも
『何故?どうして?」と思います。
アラを探せば何がしかは出てきますが
どんなに計画や装備が万全であっても
やっぱり自然の前では人間って無力。

それがまた人を惹き付ける魅力なんでしょう。

Posted by ojin at 2009年07月21日 20:29
行程に無理があったりガイドのうち2人の方
はその山に登山経験が無かった等ツアーを企
画した旅行会社に業務上過失致死の疑いで家
宅捜査が入った様ですが、ある程度登山経験
のある方でも山は変わりやすく危険を伴うも
のなのですね。ご家族のお気持ちお察しいた
します。
Posted by まさくん at 2009年07月22日 14:00
山登り とっても好きな私です。
でも、今回は かなりショックでした。
危険なんだな 山登り。。
私は 初心者です。

でも、百名山 登ってみたいとか
思ってました。

おでこさんのご両親が 登山好きだったと
いうのは うれしい ニュースでした。

同じことが好きなのは うれしいです。
Posted by よしこ at 2009年07月22日 17:52
♪ojin様

山登りをするのは中高年の方が多いと聞きます。
やはり、父母の姿とだぶります。
残念でなりません。

♪まさくん様

「山の天気は変わりやすい」って、
素人でも聞いたことがありますものね。
天気は人間の力では変えることができませんが・・・
夏山で「凍死」だなんて、だれもそんなことが
起こると思いませんものね。

♪よしこ様

母が言ってました。
ハイキングだと思っていても
装備はちゃんとしないと・・・

今回の事故は、装備の問題ではありませんが
山って魅力的な反面、激しいところでもあるのだと
再認識しました。
Posted by おでこ at 2009年07月22日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。