2009年09月14日

拘束


以前、私と同じユニットにいた常勤さん。
他フロアのリーダーが退職するのにともなって
ユニット異動になり、リーダーの職につきました。

そのフロアには、全身にカサカサした発疹がある女性利用者がいます。
いつもいつも、体のどこかを掻いています。
もう、肌の質感が変わってきている。
軟膏処置をしていますが、いっこうに良くなりません。
入所してきた時から、そういう皮膚の状態です。

まぁ、できるなら掻かないですごしたほうがいい。
それはもっともな話です。
けどねぇ・・・痒いんだもの。認知症も入ってきているのだもの。
掻くなと言われたって、手の届くところは掻いてしまうでしょう。


さて、新リーダーになった彼女。
・・・前からくせものだとは思っていたのですが・・・
リーダーになったら途端に威張りまくり、
天下でもとったかのような振る舞い。
もともとそのユニットにいた介護員達は驚くとともに、すぐに辟易・・・

彼女が夜勤だった翌朝、出勤してきた早番が仰天。

発疹の利用者さん。
腕に包帯ぐるぐる巻きにされた上にミトンを着けられている。
さらにパジャマを着せられ、パジャマの上からも包帯ぐるぐる・・・
ミイラかと思ったそうです。

誰がこんなことを・・・って、夜勤者しかいません。
例の、リーダー。

いったい何の権利があってそんなことするのか。
医務からもそんな指示でていませんし。
・・・ってか、それ拘束でしょ?


リーダー自らそんなことしてどうするのよ!

・・・と、嘆いていたら、この春初めて介護の仕事についた常勤さんが
「拘束って何ですか?」

はぁ?アンタ大学出たんだよねぇ?
福祉の資格ももってるんだよねぇ?

ダメだ、あの施設。
レベル低すぎ!




posted by おでこ at 22:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
身体拘束は減算で、止むを得ない場合・・・
ホント質が低い!
それがリーダーの考えた最良の判断?

普通は泣く子も更に泣いてしまうコワ〜イ先輩の(スーパーバイザー)
お説教が・・・ねぇ
もう市役所に名指しで通報してもいいです。
Posted by cyao at 2009年09月14日 23:33
コウソク?

学校の規則でしょ?違う?

だったら最近、週末は1000円で乗り放題って?

そんなこと言ってたら頭の血管が・・・脳梗塞

しゃれにならんテーマだわ
Posted by ojin at 2009年09月15日 19:40
♪cyao様

人の手本になるべき立場のリーダーが
こんなに自己中なんですもの。
もう手がつけられません。
なんでこういう人をリーダーに立てるのか?
理解に苦しみます。
・・・というより理解できません。
したくもない!

♪ojin様

あぁ、こうそくって、そういう意味だったのね

全然気が付かなかった〜♪
Posted by おでこ at 2009年09月15日 23:37
私も拘束から校則を連想し細かい事まで
縛られて嫌だった事をふと思いだしました。
拘束cyaoさんが仰る様に危険が及ぶ等
止むを得ない場合の最後の手段ですよね。
安易にしないで欲しいです<(`^´)>
Posted by まさくん at 2009年09月16日 16:44
♪まさくん様

うちの施設は「拘束はしない」という
方針の筈で・・・
センサーマットすら購入してくれないのに
こういうことは見て見ぬふり。

おかしいってば、ホント。
Posted by おでこ at 2009年09月16日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127905811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。