2009年09月23日

女は陰険(-_-;)

職場の話?
・・・ではないのです。

これは娘の学校の話。部活動のこと。

真面目とかルールを守る、先生の話を聞く・・・なんて
当たり前のことをするのを「ダサイ(死語)」とか「いい子ぶってる」
と言って嫌うのは、10代という年齢の特徴かもしれませんが・・・

今時の部活って、運動部でも昔のようにスポーツマンシップには
乗っ取ってないというか、やる気がないというか・・・
タラタラしてる。
練習には出てくるくせに「いかにして手を抜くか」みたいなことを
考えているというか、ガツガツ練習に励むのはカッコ悪いというか・・・

アニメ「巨人の星」とか「アタックbP」を見て育ち、
理不尽な部活動にも耐えてきた身に言わせたら
甘い・・・の一言なのですが・・・

で、こんな考えの母から生まれた娘は、当然カタブツ。
今風ではないこと確実。


顧問の先生の目を盗み、こっそりサボろうとか楽しよう・・・とか
いう子達とは歩調を合わせられない。
そういう子が、1年生では娘以外に3人ほどいて、
真面目4人グループになっている。
その他の1年生は10人・・・いや、もっとかなぁ?
どういうわけか、小学校の時、学級崩壊の中心人物だったり
いじめっ子だったり、気の強い子ばかりが集まってます。
グループの大きさが違うので、争いにもならないというか
意地悪や嫌がらせは前からされているし、一時期悩んだこともあったけれど
今は「相手にしても仕方ない」と、
「真面目にやってて文句言われる筋合いはない」と、他の子達からの
攻撃をかわしていた娘達でした。
だからってお高くとまってるとかじゃなく、フツーにしてるんです。
フツーに。。。

が。

タラタラチームは先輩に取り入るのもうまくて、
先輩達に真面目チームの悪口を吹き込む。
で、先輩方もタラタラなので、タラタラチームと同化してる。

1年生同志ならともかく、上級生が相手になると
これはもう、パワハラになっちゃうわけですよ。

ついこの間、3年生の引退試合になる大会が2日間ありました。
2日目の大会終了後に部員が集まり、送別会をする・・・というのが
毎年の慣例になっているそうです。
で、その送別会の話を、先輩が1年タラタラチームに話す。
「だから、明日はお金持ってきてね」と誘う。
(こちらに聞こえよがしに)
娘達の目の前を通って、タラタラチームに話をしに行ったのに、
娘達を無視して目の前を通り、席に戻る先輩方。雷

2日目には1年タラタラチーム内でも送別会の話が再三出てる。
でも、娘たち4人は蚊帳の外。
誘われないから、詳細もわからない。
だから、4人は「あたし達、邪魔なら行かないほうがいいよね?」と
気にはなるものの、ひっそり蚊帳の外になってたら・・・

帰りのバスの中では
「あんたたちも〜 行ったほうがいいんじゃないのぉ〜?
先輩引退なんだしぃ〜」なんて言う1年タラタラチーム。

行くも行かないも、誘ってもらってないじゃん。

真面目4人のうちの2人は、脅しに負けて「行く」と返事。
娘と、もうひとりは、ふてくされて帰宅して

「絶対に行かない!」

と言い放ち、体操着のまま着替えもせずにやさぐれてる。


気持ちはわかる。
すっげー、わかる。
そんなもん行かなくていいよ。内心じゃそう思ってる。
だが。だーがー。。。

「やっぱり、3年生の送別会なんだから。2年が意地悪でも
3年にはお世話になったんだから行きなさい。
ちょっと顔出して、会が終わるまでいなくてもいいから。
親がうるさいから途中だけど帰りますとかなんとか言って
『今までありがとうございました。受験頑張って下さい』と挨拶して
帰ってきなさい」

と、説得した私。
「ヤダ!」と言い張る娘。
どうしたものかと思っていたら、もう一人の子の母からメール。
うちとまったく同じ状態になっているそう。
母の考えも私と同じ。
その子の家に電話をかけて母同士で相談し、
親の権力で娘達を送別会に送り出しました。

キッと睨んで「恨むからね」と言い捨て、渋々でかけた娘。
もう一人の子は泣きながら出かけたそうです。
(娘曰く、待ち合わせ場所でも泣いていたと・・・)

プライド、傷ついたよね。。。
わかってるよ。
自分がその立場だったら、同じように「行かない」と言ってるよ。

けど、行かなかったことで今後、それをネタに意地悪されても嫌だし
やっぱり、筋は通すべき。
筋を通した上で、納得のゆかないことには反抗すればいいし
社会にでたら、この程度の嫌なことは日常茶飯事だし
嫌なことの全てから逃げられるわけではないのだから・・・


しかし・・・孤児院の前に赤ん坊を置いてきた母のような
暗く重い気持ちになりました。


その後の話も色々あるのだけれど、長くなりすぎなので
気が向いたら、また別の機会に書きます。

それにしても、今時の子って、一人じゃ何もできないくせに
マセてて陰湿で・・・嫌だわ〜。
束になってないで、文句があるならタイマン張りなさいよ!

いや、今時の子が全員そんな子なわけじゃない、というのは
重々承知しているんですけどね・・・

自分の子にも、どこか悪いところがあるんだろうとも思ってますが

生意気な顔は父ゆずり。
生意気な性格は母ゆずり。
そのへんで文句のある方は、どうぞ、父母までお申し出下さい。
・・・って感じ。




posted by おでこ at 18:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
話にはよく聞くのですが
やっぱりあるのですねぇ
タラタラチームの中にも本意ではない子も
いるとは思います。
なんとかこちらへ引き戻せないものでしょうか?
もう一人の友達もいい子なんだと思います。
大事な事。おでこさんがブレないこと。
あなたが唯一のよりどころだと思います。
Posted by オジン at 2009年09月24日 22:03
♪オジン様

あい。ありがとうございます。

この点については私はブレません。
悩むところではありますが、
ブレることはないです。
たぶん、100%
Posted by おでこ at 2009年09月24日 23:01
三年生から一言励ましの言葉があれば、娘さんも
元気が出るでしょうね。
自分に磨きをかけて、まわりを認めさせればいいと
思います。
なかよしタラタラチームでは結果出せません!
娘さん、真っ直ぐ育っています。
折れないように支えて行きたいですね。
Posted by cyao at 2009年09月25日 00:10
感受性豊かで傷つきやすいお年頃なので、
ご心配ですよね。
とってもいいお嬢さんですね。
そう3年生から励ましの言葉があれば
と私も思いました。
お嬢さんが一生懸命努力されてる姿は、
誰かがどこかで見ててくれてると思います。
私も陰ながらエールを送ります(^_^)v
Posted by まさくん at 2009年09月25日 01:11
♪cyao様

残念ながら、3年生は人数が少なく・・・
ご多分に漏れず、「今どきの子」みたい。

今どきは部長だからって「人望が厚い」とか
「真面目」とかいうわけでもないらしい・・・
その部や顧問の考え方にも寄るのでしょうが。


私も娘にいつも言っています。
実力で黙らせなさい。
相手が有無を言えないくらいの結果を
出せるようになりなさい。
それでも相手がちょっかいを出してくるなら
そんなヤツはクズなので
なにも気にする必要はない。

それでもね・・・
言うのは簡単ですが、そんな精神力を保つのも
しんどいだろうと思います。
おっしゃるように、急にポッキリ折れてしまわないように見ていてやらなければ・・・
まだ13歳ですからねぇ。。。

♪まさくん様

エールありがとうございます。

誰かがどこかで見ていて、ちゃんと評価
してもらえる時がくるといいなと思います。
いずれにしろ、このような体験は娘にとって
糧になると思います。
とにかく途中で潰れずに、
良い意味でトンガッていてほしいと思います。

Posted by おでこ at 2009年09月25日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128678486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。