2009年10月22日

洋子さん


女優の南田洋子さん。
逝ってしまわれたのですね。

夫である長門裕之さん。
「献身的な老老介護」と言われているようですが
私は、あまり好きではありません。

洋子さんは女優だったのですから、
あのような姿を人前にさらすことはなかったのではないかと
どうしても思ってしまいます。



ご冥福をお祈り致します。(合掌)
posted by おでこ at 23:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね・・・少し違和感を
覚えます。
Posted by まさくん at 2009年10月23日 00:26
洋子さん、キレイな方だったのですね。
女優としてお元気だったら何と言ったのでしょうね。
カメラのフラッシュさえも心地よかったのでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。




ご冥福をお祈りいたします。
Posted by cyao at 2009年10月23日 00:44
あら・・・1コ多いですね^^;

私は妻を使ったお金儲けだったと思ってます・・・
Posted by cyao at 2009年10月23日 00:46
♪まさくん様

ですよね。
ご本人の意思・・・とかだったらかまわないと
思うのですが・・・。

♪cyao様

やっぱり?
私もそう感じるのです。
介護には莫大なお金がかかるとは思うのですが
そこまでして?って・・・・
ちょっと嫌なんです。

Posted by おでこ at 2009年10月23日 16:20
以前にも特集を組んでいたようで見ました。
そして今回。やはり駄目だったかという思いで見ました。

親兄弟から親類にいたるまで映画関係者。
そういう境遇で育ってきた人だから
私たちとはちょっと考え方が違うのかもしれません。
ただ、それでも亡くなったご本人が認知症だったので
どうお考えだったのか分からない。
重要な意思表示は成年後見人が代わってするといっても
その対象が夫婦ではどうしようもないと思います。
そういう見方でみると会見もどこまで本心か演技かという
ように見えます。これは俳優という職業の人の宿命でしょう。

比較はできないけどもし私が彼の立場ならたとえご本人が
いいといってもカメラはいれない。それよりも残された2人の
時間をもっと大切に過ごしたい。

PS
前々回の日記。コメ上げられませんでした。
Posted by オジン at 2009年10月23日 21:15
♪オジン様

もしかすると私は長門さんが好きではないのかも
しれません。
なんというのか、いつも上から目線?のような
気がしてしまって・・・
俳優という職業柄、何をしても芝居がかって
見えてしまうところは気の毒なのかも
しれませんが・・・

前々回の日記。
自分でそんな操作したつもりはなかってのですが
変な規制をかけていました。
解除しました。すみませんm(_ _)m
Posted by おでこ at 2009年10月23日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。