2009年11月27日

急変?

ここ半月くらい、元気がない利用者さんがいました。

認知症が進んだんだとか、精神症状が強くなってきたから
精神科を受診させろとか、色々なことを言う人がいました。

食事も介助が必要になり、足元がおぼつかなくなり・・・
それでも自分で立ちあがり、動こうとするので
立て続けに転倒事故発生。
昨夜、夜勤帯でも転倒していました。

今日、午前中にCTを撮りに病院へ行き
戻ってきてご飯を食べ、入浴日でしたが入浴は中止にしていました。

そして・・・
その利用者さんは息苦しさを訴えたそうです。
でも、その場にいた介護員はちと問題アリのお方で・・・
何度指導しても問題アリのお方で・・・
何故か体温だけを測ったそうです。

その後、やっぱりもう一度病院へ連れて行こうか?と
1階へつれて行ったところで急変。
呼吸停止。
心肺蘇生をしながら救急搬送したものの、
召されました・・・

それが寿命だったのかもしれないし
誰がそばにいてもどうにもならなかったのかもしれません。

でも・・・なんだか悔いが残ります。
posted by おでこ at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奇しくも今日、心肺蘇生の講習受けてきました。
今なら適切な対応が出来ると思いますが
昨日だったら分かりません。なかなかそういのって
頭はともかく体が反応するかどうか?
それよりそこに至るまでの対応。
そのほうが気になります。
Posted by ojin at 2009年11月29日 20:18
♪ojin様

心肺蘇生の講習。
もちろんAEDの使い方も、半年前に
非常勤を含め、職員全員講習を受けました。

息苦しい・・・に対しての反応が
体温の測定のみって、いかにもお粗末。
気が動転したのなら、人を呼べばいい。
ナースに電話して相談したっていい。
それをしない職員のレベルって・・・?
と、思います。

もっとも、そこに至るまでの対応も
いかがなものかと思いますのでナースを
呼んでもあまり意味はなかったかも
しれませんけど・・・
Posted by おでこ at 2009年11月29日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134087077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。