2010年02月09日

施設で、利用者さんと一緒に畑を作ろうという意見がでました。

ただただお遊び企画大好きな、隣のユニットリーダーが言い出しっぺ。

けど、畑というくせに駐車場脇にプランターを置くだけ・・・とか。
誰がどうやって世話するのかも何も提案ナシのまま
ただ「やりたい」「気分転換に」の一点張り。

利用者さん自身が腰が痛いだの足が痛いだので「できない」って
言っているのに。

このまま見切り発車して、事故が多発してNGになるんじゃないかな?


だいたい、万年人手不足なんだから、そこのあたりがクリアできなければ
無理に決まってるじゃないですか?


ホント、訳のわからない職場です。。。
posted by おでこ at 23:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
利用者さんが望まない押しつけは
NGですよね。
最近「上郷苑」と言う特養に勤務されてた
中田光彦さんの「老人介護のあそび学」の
本を読んだのですが、退職されてるのが20年
程前なので現在と状況違うのでしょうが、
利用者さんをパチンコや居酒屋に連れて行ったり
施設に焼き芋屋さんや屋台のラーメン屋さんを
呼びこんだりしたことが書かれてました。
利用者さんは大喜びだった様ですが、今外出は
「お花見」買いもの位でしょうかね?
Posted by まさくん at 2010年02月10日 01:53
自然に触れる。土いじり。庭いじり。
いいことだと思うのですがそれほど簡単
なことではない。なにより相手は生き物だと
いう考えが必要です。思いつきで言うなら
先ず自分がその立場で出来るか?考えてから
でないといけません。
私も先年ガーデニング?に目覚めてやり始めました。
現在、寒いこともあって休眠してます。早い話が荒れ放題。
構想だけは今も持ち続けているのですがこれがなかなか(笑)

ま、『言った者に責任を取らせる』となると誰もモノをいわなくなる
のでしょうが要は現実性の問題。
Posted by ojin at 2010年02月10日 19:03
♪まさくん様

うちの施設、「お花見」すら怪しいです。
施設の車を使うのを嫌がる。
お買い物ツアーすらやりませんから。

なのに畑?
ふざけんな!って感じですよ。

♪ojin様

畑をつくるのもいいと思います。
ただ、今はまだその時期ではない。
全員の介護員の力を平均値まで引き上げる。
そういう作業のほうが先決と考えます。

まともにオムツ交換もしてもらえず、
いつ口腔ケアしたのかわからず・・・
お尻にくっついた便が乾いてしまったり
義歯の裏側に昨日の食事のカスがたまっている・・・
それを言葉で表現できない利用者さんを、
そんな状態で畑に連れて行って、はたして
気分転換になるのか?

私が利用者だったら、お尻が気になって
土いじりどころじゃないと思うわ。

施設としての問題が山積みなんだから
まず優先的に解決すべきことから手をつけるのが
道理というもの。
畑はそのあとでも充分と思います。
Posted by おでこ at 2010年02月11日 13:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140695383
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。