2010年02月13日

光と陰

バンクーバーオリンピックが華々しく開幕しましたね。
開会式の放送、長いんだよな〜・・・と思いつつも見てしまいました。

でも、開幕直前の公式練習。
グルジア代表のリュージュの選手がそりから投げ出される事故で
亡くなったそうです。

夢の舞台目前で、なんということ。
本人も周囲の人も無念だったと思います。
それとも、本人は本望だったのでしょうか?

ご冥福をお祈り致します。
posted by おでこ at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もラスト30分位前までそう長いなぁと
感じながら観てました。
♪光と影の中・・・。
グルジア選手団のひとたち喪章をつけて会場
の人々も哀悼の意を表してましたね。
悲喜こもごものドラマの始まりですね。
Posted by まさくん at 2010年02月14日 08:08
♪まさくん様

開会式でスピーチをした偉い人が黒いネクタイを
締めていたり、オリンピック旗を半旗にしたりと
お祭り騒ぎの中でも弔意を表すことを忘れていないのは
素晴らしいと思いました。
グルジアの選手団、笑って入場行進している人は
ひとりもいませんでしたものね。
Posted by おでこ at 2010年02月14日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。