2010年02月16日

ワザとらしい・・・

膝蓋骨骨折の利用者さん。
骨折後ほぼ1ヶ月経ちます。
シーネ固定も外れ、医師から入浴の許可もでたものの
本人が弱気になってしまっていて、未だ入浴せず。
清拭で済ませています。

今日は入浴日。
今日も風呂には入らないという利用者さんに対し、
主任ナースがひとこと。
「じゃあ、ユニットのお風呂でシャワー浴する?」

私に向かって「できるわよね?」


は?


そりゃ、できますよ。できますとも。

でも、この施設はユニットの風呂は使わない方針なんでしょ?
だから風呂場が物置と化しているんじゃないですか。
最初にそう言われましたもの。
あとで勝手なことをしたと言われても嫌ですから
介護主任の了解を取って下さいよ。
そしたら、やりますよ。喜んで!


その場で介護主任に連絡を取ってもらい、OKが出ました。

ユニットの風呂場でシャワー浴しましたが・・・
なにせ、狭い!
安いビジネスホテルのユニットバスくらいのスペースなんです。
利用者さんがお風呂場に入ったら、介助者は湯船の中にいるしかない?

あれ、何を考えて設計して、誰が確認したのでしょう?
だって、完全に一人で入浴するとしか考えていない狭さだもの。
老人施設で介助者無しひとりで入浴?
普通では考えられない・・・

でも、ちゃんとやりましたよ、シャワー浴。

包帯の巻き直しにすら来ないナースに代わって
私、ちゃんと膝に切り込み入れた湿布を貼って
包帯きれいに巻きましたもの。
どうせこんなことになるんじゃないかと、
以前、ナースが包帯巻き直しに来ていた時に
そばに張り付いてどうやるのか見ていたもの。

おたんこナース、あてにしていないもの・・・


でも、あんなにユニットの風呂は使うなと言っていた介護主任なのに
おかしいな・・・と思ったら
昨日の監査で突っ込まれたらしい。

「ユニットケアなのに、入浴日が決まっているのはおかしい」
「ひとりひとりの状態に合わせるはずなのに、ユニットの風呂を
使用せず、物置状態にしているのは何故か?」


ほ〜ら、ごらん。
だから言わんこっちゃない・・・

監査で言われたからって、急に態度を変えたって
そんな付け焼き刃、バレバレだってば。
ワザとらしいったらありゃしない!
posted by おでこ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
監査ですか。
なるほどそれなら分かる。
でも一時しのぎですぐに戻ると思いますよ(苦笑)
Posted by ojin at 2010年02月17日 19:57
♪ojin様

はい。
そうに決まってます。
オープンしてそろそろ1年になろうというのに
監査当日に焦って「感染対策マニュアル」なんて
ユニットに配って歩いているような施設ですから。
馬鹿馬鹿しい。
Posted by おでこ at 2010年02月17日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。