2010年03月20日

まだ解禁じゃなかった?

http://www.asahi.com/health/news/TKY201003190531.html

もう解禁になったのかと思っていた
医師・看護師・家族以外の「痰の吸引」

やっぱりまだ解禁じゃないのですね?

これによると、もうすぐ理学療法士・言語聴覚士・
作業療法士・臨床工学技士には認められるけれど、
ヘルパーや介護福祉士ではまだダメだということ?

なんだか・・・
いつになったら・・・
と、思う反面、現状では介護士にも許可をだしてしまうと
逆に危ないような気もしなくもなくて・・・
う〜ん、堂々巡りです。
posted by おでこ at 22:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早急に検討すべき・・・道のり
長そうですね。
なんだか・・・色々・・・。
Posted by まさくん at 2010年03月21日 11:48
おでこさん ありがとうございました。
今、テキスト確認したところ・・・
ALS患者以外の在宅療養者、重度障害者に対する痰の吸引も「一定の条件つきでホームヘルパーにもできるようになりました。」
と明確に書かれていました。
来週検討会議にかけたいと思います。
Posted by cyao at 2010年03月21日 21:07
♪まさくん様

早急に・・・なんて言っている間にも
刻々と時間は流れているのですよね。
「長い目でみて・・・」なんて
絶対に言ってほしくないと思っています。

♪cyao様

つい先日、cyaoさんに教えて頂いて
喜んだのですが、新聞を見ていたときに
記事をみつけて「あれっ?」と思って・・・


私個人的には、もうそろそろ解禁でいいんじゃないかと
思っています。

以前、私が居室担当をしていた利用者さん。
ミキサー食を召し上がる方でしたが
施設に入る前は誤嚥性肺炎を繰り返していたとのこと。
当然、痰の吸引は必須です。
うちの施設に来てからは肺炎を起こさなくなっていたのに、重度フロアに居室異動になってから
すぐにゼロゼロいうようになり、
肺炎(誤嚥)で入院。
長いこと闘病されていましたが、先週亡くなりました。

他人のせいにするつもりはありませんが
重度フロアは何故か経験の浅い介護員ばかり。
食事介助の仕方がまずかったんじゃないのか?
吸引が必要なのにきちんとナースに連絡しないで
いたんじゃないのか?
だって、私のいるユニットにいたころはずっと安定
していたのに。
疑惑は募るばかりで・・・

介護員に痰の吸引が認められていたとしても
同じ結果がでたのかもしれないことはわかっています。
でも・・・できなかったことが悔しい。

こういうことが日々現場で起きているのに
のんきに構えているお上の感覚が信じられない。

まぁ・・・介護員が吸引することによって
よけいにまずい方向へ行ってしまう可能性もあり、
簡単には踏み切れない・・・という部分も
痛いくらいわかりますが・・・
あぁ、ジレンマ・・・です。
Posted by おでこ at 2010年03月21日 23:02
私も出来るようになったと思ってました。
でも条件付なんですね。
気をつけます。
Posted by ojin at 2010年03月22日 21:25
♪ojin様

悔しいですね。
Posted by おでこ at 2010年03月22日 22:03
♪cyao様

次男くん、
20日お誕生日おめでとうございます。
そして、ご卒業おめでとうございます。
よい春になりそうですね(^^)
Posted by おでこ at 2010年03月22日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。