2010年03月22日

閉じ込め状態

http://www.nhk.or.jp/special/onair/100321.html


昨夜、某国営放送のスペシャル番組

命をめぐる対話 ”暗闇の世界”で生きられますか
見ました。


意識がはっきりしているのに、喋ることも体を動かすことも出来ず
自分の意志を他人に伝えることが困難な状態を
TLS(閉じ込め状態)というのだそうです。

ALSや交通事故、脳損傷等でそうなる可能性があるそうですが
閉じ込め状態になっても生きたいと思うでしょうか?

ノンフィクション作家の柳田邦男さんが、何人かの患者さんと
対話をしていました。

その中のひとりの方は(ALSで寝たきり)
自分が閉じ込め状態になったら呼吸器を外してほしい。
人生を終わらせることは「栄光ある撤退」だ・・・
と、言っていました。

もうひとりの方は(ALS)、どんな状態になっても天寿を全うしたいと
願っていました。

自分だったら、どう思うだろう?
それよりなによりTLSってどんな感じなんだろう?

子供の頃、熱を出して寝室でひとりで寝ていて
茶の間から家族の笑い声が聞こえたりするだけで
言いようのない寂しさに襲われ、でも布団から起きて行く
元気もなく、思わずシクシク泣いたりしていた私は、
意識があって、耳も聞こえて、痛みや痒みは感じるのに
体は動かず、目を開けることすらできない・・・暗闇で生きる。
そんな状態に耐えられるでしょうか?

そんなことを考えながら、横になって目を閉じ
TLSはこんな感じ・・・?と考えていたら・・・
そのまま眠ってしまったおバカな私です。
真面目に考えていたはずなのに・・・(-_-;)


この番組は3月24日の午前0時45分〜1時34分に
再放送されるようです。



追伸

今、使っているひかり回線の会社が事業撤退するとのことで、
他社のADSLに乗り換えざるを得なくなりました。
回線工事後、ADSLの設定を自分でしなければならないので
アホの私にはすぐに設定できないかもしれません。
最悪の場合は、今週末くらいまでネットに繋がれなくなるかもしれません。
もしここの更新が滞ったら、きっとそういう事情ですので
何卒ご容赦下さいませ。

そうならないことを祈りつつ・・・




posted by おでこ at 23:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嘆願書書かれた方以前にもドキュメンタリー
観ました。たぶん数年間取材継続してるのでしょうね。観てたのですが、私も途中で寝てしまいました。病院の倫理委員会が社会で良く論議して欲しい
とコメント出してましたが、難しい問題ですが、
私なら呼吸器外して欲しいと思います。
Posted by まさくん at 2010年03月23日 19:12
設定。出来るといいですねぇ
ADSLもそんなに
ストレス無しで見れます。
(今週末までかかるかな?)
Posted by ojin at 2010年03月23日 19:33
♪まさくん様

正直言うと、私も「栄光ある撤退」の道を
選びたいと思っています。

♪ojin様

やった!
設定出来た!
・・・のではなく・・・

どうやら今月末までひかり回線が使えるみたいです。
ですので、まだADSL設定の方は手つかず。
今日から3連勤なので、やっぱり週末に
悪戦苦闘になるかな?
Posted by おでこ at 2010年03月23日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。