2010年03月25日

幻滅

プライドは高いけど、使えない人だって事はわかってたのですが・・・
看護主任。


もともと鬱の気があって、ちょっとしたことを気にするタチの利用者さん。
薬の量が減らされ、眠前薬が取りやめになりました。
・・・その夜から不眠の訴え。
そして、だんだんと吐き気の訴えに変わり、発熱まで。
もう3日も食事を摂れていません。
水分摂取量も激減。
飲んで頂きたくても吐き気があって「水飲んでも吐きそう」と言われてます

それをナースに何度も訴えているのに、医務はどこ吹く風。
「今までも、薬が変わったときなんかはそういう状態になったって
家族が言うから、そんなもんなんじゃない?」と。
いや、派遣のナースさんとか、他のナース達は異常を感じてくれている。
でも、プライドの高い看護主任が「家族がいつもの事って言うし」って。
それでは派遣ナースは何も言えません。

普通だったら、食事の欠食が続くのであればヨーグルトや飲むゼリー等
食事の代わりになりそうなものを用意したりしませんか?
ポカリゼリーつくるとか。
そういうのも一切ナシ。
水も飲めていないんだから、干からびちゃうし!
と、訴えて訴えて、やっと病院に連れて行き点滴を受けさせ・・・
(でも、点滴なんてナースでもできるはず。なんで施設でやらないのか?)
けど、脱水になりかけてる人を点滴1本で良いと思える
その神経が不思議。

利用者さん、妙な幻覚とか妄想も出始めています。
なんとか少しでも水分を摂ってもらえないだろうか?
考えに考えて、砕いた氷を少しずつ口に入れてもらうと
吐き気を誘わず「これはおいしい」と言って頂けたり・・・
けど、氷じゃそんなに沢山は食べられないし。
こちらの必死の努力を後目に
「冷たい物はあんまりよくないって言われてるんだよね〜」とナース。
・・・死ねっていってるの?
37℃台の熱は下がらず、ただでも超寒がりの利用者さんなのに
なにかというと「クーリングして」
利用者さんは「寒いから氷枕は嫌だ」と言っているのに・・・

本当なら、入院治療が必要なのではないかと思われます。
「以前、こんな状態になったときは10s痩せたんだって」
・・・だから大丈夫ってことじゃないでしょう?
通院だって充分体の負担になってると思うよ?

介護員のほうも気が利かないというかなんというか・・・
たしかに食事はいらないと言われたけれど、
配膳後2時間までは取り置きできることになっているのだから
ギリギリまで取って置いて様子をみてもいいんじゃない?
で、もう一度意思の確認をして廃棄するとかが普通じゃない?
いきなり捨てようとするなよ。
それに、たしかに食事いらないと言われたけど、
果物とか、食べられそうなものがあったらそれをすすめてみるとか
しないわけ?
お昼ご飯もいらないと言われたけれど
デザートのキウイフルーツとっておいて後で持って行ったら
果物は食べる・・・と食べてくれたし。

皆、優しくなさすぎ!
皆さん、自分の子供とかが体調崩してもこんな対応するんだろうか?
マジ、理解不能。
週末にかけてどうしようもないようなことにならないように
入院できる方向にもってゆけるといいなぁ・・・

病院の看護もどうかと思うけれど、うちの施設の看護よりは
100倍マシに違いない。



posted by おでこ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
看護師さんのこと。以前ちょっと書いてみました。
続きがまだあったのですがそのうち・・・と思ってたら
おでこさんもご存知の例の『プロフェッショナル』
あれ見て「あ〜いいなぁ。やっぱり看護ってこうじゃなきゃ」
と関心してました。
そこへまたおでこさんちの看護主任さん。
嫌ですねぇ。おでこさんのうんざりするのがよく分かります。
でも一番気の毒なのは利用者さん。
おでこさん。頑張ってください。
Posted by ojin at 2010年03月26日 23:16
♪ojin様


プロフェッショナル。
そう。あんな看護師さんが理想です。
みんながみんな、あんなふうになれる訳では
ないにしても、うちの看護主任はひどすぎます。

いったい何人殺したら悔い改めるのか?
普通の神経の人だったら、いたたまれなくて
とっくに辞めているだろうと思いますが・・・
そんなタマじゃない。(-_-;)
Posted by おでこ at 2010年03月27日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144648230
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。