2007年03月25日

別れの季節

帆船の帆を張る訓練を受けた時にお世話になった
二等航海士さんとセーラーさんが、3月末で
海に戻られることになりました。
甲板員さんも定年退職され、故郷に帰るとのこと。

で、今日、仲間内で送別会をしました。
飲んで、食べて、お喋りして・・・
楽しかったけれど、もうしばらくはお会いすることも
ないのだろうなぁ。やっぱり寂しいよぉ。
特に、ダメダメだった訓練生の頃からお世話になって
いましたから、思い出が濃い・・・というか。

訓練所での任期は大抵2年と決まっているようですし、
もともと船乗りさんなのだから海に戻るのは当然。
一度海に戻った人が偉くなってまた戻って来る・・・
ということもあるのだそうですが。。。

送別会の終わりに、皆で書いた色紙と花束を贈呈しました。
私はセーラーさんに花束を渡す係。
花束係と色紙係は女性で、口紅を濃くつけるのがお約束。
なぜって、花束係と色紙係で「送られる人」を両側から
挟んで「ビ○トロ○マップ」みたいにほっぺにチューをするのが
恒例だから!

新人さん達は恥ずかしがってほっぺにチュッとしていましたが
私は先輩と組んでいましたし、セーラーさんは20代の若者。
オバさんパワー炸裂で、両側からセーラーさんを羽交い締めで
チューです(笑) 可哀想な(?)彼は両頬にキスマークを
ばっちりつけて「宇宙一しあわせです」なんて言っていました。
・・・気の毒なことをしました・・・(^^;)
なんて、これは送別会での恒例行事(?)なので許して下さい。。。

かつて、酔っぱらった男性に唇を奪われた乗組員さんも
いたような・・・

いえ、私達はタチの悪いヨッパライ集団ではありませんよ。
神に誓って! ^^;


posted by おでこ at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
想像して思わず笑ちゃいました。
潮流と女性には抗わぬ事・・・いい教訓になったことでしょう。しあわせな彼と別れ行く方々に・・・
「グッラック」♪

「逢うは別れの始めとか」別れと出逢いを繰り返し人生のオール漕ぎ続けるのでしょうね。
Posted by まさくん at 2007年03月26日 05:18
「板子一枚下は地獄」とよく言いますが限られた空間で
苦楽を共にした人達。別れともなると感慨もひとしおだと
思います。いいですねぇ・・・羨ましい!
(どちらが羨ましいか?それは聞かないお約束)
Posted by at 2007年03月26日 19:34
♪まさくん様

出て行く人がいるということは、
海から戻って来る人もいる・・・
ということなんです。
ただその人を知らないだけで。。。

新たな出会いがまた思い出深いものに
なるといいなぁ。

♪君の名は?・・・様(笑)

羨ましいでしょ?
ね〜え?(謎笑)
Posted by おでこ at 2007年03月26日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。