2007年06月02日

ドラゴンボートレース

070602_1418~01.JPG070602_1417~01.JPG070602_1207~02.JPG



カッター部の仲間が毎年ドラゴンボートレースに出ています。
(勝敗にこだわらず、ほとんど遊びですが)
今年は私も初参戦してきました。
参加資格は小学生以上なので、娘もチャレンジ!

ドラゴンボートは艇が細長く安定が悪いし、
艇のヘリがけっこう水面すれすれなので「沈(ちん)」=沈没
することも珍しくなく、モーターボートやクレーンといった
「お助け部隊」も配備されています。

即席で漕ぎ方を習って、すぐ本番です。
船首に太鼓がそなえられていて、太鼓の音に合わせて
パドル(櫂)を動かして進んで行きます。

水面がすぐそこに見えていて、漕ぐたびに
すごい勢いで水が後ろへ飛び去って行きます。
しぶきがかかって半身がびしょ濡れ。
でも、楽し〜い!

お陰様で2回出艇して2回とも1着でした。
(タイムレースなので決勝進出はなりませんでしたが)
でも、本音を言うと「沈」しなかったことのほうが嬉しい。
だって、海が赤潮ぎみでちょっとニオッてたんですもの。
あの中に落ちるのは、いくらライフジャケットをつけていても
やっぱり嫌。。。

娘も楽しかった、もっと漕ぎたい・・・と言っていました。
来年もまた、参戦かな?

posted by おでこ at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1着すごいですね。
お嬢さんも漕いだのですね。
楽しかったでしょうね♪
颯爽と漕ぐ勇士観たかったです。
漕いでみたいけど漕げないだろうな?
普通のボート漕ぐのも大変だもの(-_-;)
Posted by まさくん at 2007年06月03日 01:09
そりゃあ、あの船にあれだけ乗ったら
ちょっとバランス崩すとひっくり返ると思います。
そんな中で見事1位。すごいですねぇ
おめでとうございます。

娘さんまで・・・洗脳やなぁ(笑)

Posted by オジン at 2007年06月03日 19:40
♪まさくん様

大丈夫、大丈夫!
たぶん普通のボートのほうが難しいと
思います。
小学生にもできたのだから大丈夫ですよ。
来年は、まさくんさんも漕ぐ?(洗脳)

♪オジン様

ありがとうございます。
舵をとる人が上手だったことも
勝因のひとつだと思います。
舵取りが上手くいっていない艇は
ゴールを目指すどころか
「どこいっちゃうの〜?」状態でしたから。

もし「沈」してたら、娘は
「もうやらない」って言ったかなぁ?(笑)
Posted by おでこ at 2007年06月03日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43691981
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。