2007年08月14日

マジっすか?

浜松で・・・
バイクに乗った男性が中央分離帯に接触し
膝下から足を切断。
が、男性は気付かず2キロも走ってから
自分の足がないことに気付いたそうな・・・
落ちた足は、仲間が拾いに戻ったものの
結局、手術でくっつけることはできなかったらしい。。。

あり得ない〜。
足が無くなっているのに気付かない????

先日、私がチャリでこけたのなんておよびじゃない。
そんなことって。。。。ビックリ。
posted by おでこ at 23:39| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当か嘘か分かりませんがはねられた首が胴体を目で探すという
話を聞いたことがあります。確かめようがないので信じようもないのですが
案外、そういう事ってあるのかもしれません。

Posted by オジン at 2007年08月15日 22:10
♪オジン様

ニュースでは「あまりの痛みに足がないことに
気付かなかった」とありました。

・・・私は、衝突の精神的ショックが強すぎて
動揺が先に立っていたのではないかと思いました。
Posted by おでこ at 2007年08月15日 23:03
高速道路のツーリング中、仲間に迷惑を掛けまいとか
転倒するまいって考えていたのでしょうか・・・
この先補装具を装着してもバイクには乗れないのでしょうね。
お気の毒です。
Posted by cyao at 2007年08月16日 00:32
♪cyao様

・・・でしょうね。
たぶん、平静を装う(?)ことに
神経集中していたのではないかと・・・?
同じバイク乗りとして、わかる気がしてしまうんです。
Posted by おでこ at 2007年08月16日 20:00
急に切れると
アドレナリンが 大量に作られて 
しばらくは 血を止めてしまうとか?
なので気が付かない んだ?
と、主人がいってました。
さて ほんとうなのでしょうか?

Posted by beby at 2007年08月17日 00:09
♪beby様

そうなんですか。
すごいな、人間の体って。
すごいことがあんまり急に起きると
体に何が起こったのか、脳が判断できないのか?
くらいに思ってました^^;
Posted by おでこ at 2007年08月17日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51415075
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。