2010年02月21日

行くべきか、行かざるべきか

・・・それが問題だ。。。


中学校のPTA役員、やっと最後の仕事が終わりました。
委員長や副委員長をやった人に比べたらたいしたことはないと
思うのですが、自ら手を挙げた事とはいえ、面倒に感じることも
多かったというのが本音です。

女3人寄ればかしましい・・・とか言いますが、
3人どころではないのでかしましかったし
お喋りに夢中で会議が脱線することもしばしば。
いや、そういう情報交換も必要だし、有効なこともあったと
わかっています。
でも・・・ようやく話がまとまりかかったのに
「え?何?聞いてなかった」「これはどういう意味なの?」
話を振り出しに戻すような発言をする人がいたり・・・
しかも、そういう事を言うのはいつも同じ人なんですよね(-_-;)

面倒な役回りからは上手に逃げていたり、一人では動かない人がいたり。
手はださないけど口は出す・・・って人がいたり・・・
フルタイムの仕事をこなしながら、きっちりノルマを果たす人も
いたり・・・超フットワークが軽い人がいたり。
色々な人がいるんだなぁ〜と、思いました。
しんどい事も多かったけれど、良い勉強になりました。

そして、今度の土曜日。
1年間頑張った役員の打ち上げ(飲み会)があります。
携帯を使ってあっという間に会場を押さえ、
その後のカラオケ屋も押さえ・・・(ラスト迄!ですって)

まぁ、頑張ったし、最後にはじけたいような気もするのですが
正直言って、参加はあまり気が進まないのです。
もうお腹いっぱい!って感じで。。。
それと、週末はバカ旦那家にいないし、
娘が夜ひとりになってしまうのも。。。(-_-;)
こういう時、ひとりっ子って可哀想です。
(もう中学生だし、ひとりで留守番させてもいいのですけどね)

なんだか最近、疲れ気味。
何に対してもやる気がないから飲み会も行きたくないのか?
同じ週末、船の仲間からも「船に来ない?」と
お誘いを受けたのですが断ってしまいました。。。
とにかく休みたい〜とか思ってしまって。

あぁ〜、どうしよう。
最後の飲み会参加までが仕事だと思って参加すべきか?
行くべきか、行かざるべきか、それが問題だ。








posted by おでこ at 18:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

柚子の切り餅

100220_2323~01.JPG



母が、友達から教わったという柚子餅づくりにハマッている様子。
しょっちゅうおすそ分けが・・・
羽二重餅のように柔らかく、柚子風味の上品なお菓子です。
電子レンジでできるんですって!


【電子レンジで作る柚子の切り餅】

材料:(15×14×4.5の流し缶 1個分)
 
白玉粉100g 砂糖200g 柚子の皮 適宜(柚子8p大 1/6)
水200cc  水飴20g
片栗粉 適宜


作り方:

@ボウルに白玉粉を入れ、水の半量を少しずつ加えて混ぜる。
 ダマにならないように手でよくこねて混ぜ合わせ、
 残りの水を加えて木べらでよく混ぜる。

A砂糖を加えて混ぜ、電子レンジで2分加熱し、取り出してよく混ぜる。
 再び2分加熱し、取り出してよく混ぜ、3〜4分加熱する。
 途中、レンジの中を見て、お餅のようにプーとふくれたら
 少し待って取り出す。

B水飴を加え、刻んだ柚子を加えてよく混ぜ、レンジに30秒かける。
 もういちど30秒チンする。(コシ、ツヤが出る)
 全体に透明感がありコシのある状態になればよい。

C流し缶の内側全体に霧吹きで霧を吹き、片栗粉をまんべんなくはたく。

D種を流し缶にあける。茶こしで片栗粉を表面にふりかける。

E手で平らにのばし、角までよくならし、形を整え、
 冷めたら短冊に切る。(12等分)

※母によると、流し缶にくっついて取りにくくなってしまうので
 缶にはラップ等を敷いたほうが良いとのことです。

簡単!
・・・と、言いつつ、自分ではまだ作っていませんが^^;^^;^^;^^;^^; 
 
posted by おでこ at 23:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

銅メダル!

フィギュアスケートの高橋○輔が3位になりましたね。
よかった!
なんだか高橋くんには華があるというか
つい目が釘付けになってしまいます。
怪我を乗り越えてメダルに届いてよかった。
ホントは金メダルを取らせてあげたかったけれど・・・


それから、小塚くん。
彼にもメダルをとってほしかったな。
とっても努力している感があるのに
なぜか目立たない雰囲気で・・・
なんだかいつも脇に追いやられているように見えて・・・
入賞はしたけれど、残念でした。
普段あまり笑わないので、たまに笑うと可愛いなと思います。
(おばさんぽい発言だなぁ・・・)
メダルを取って、もっと笑えると良かったのに。

今度は女子のフィギュア。
楽しみにしようっと!


posted by おでこ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

やっぱり風邪かな?

今朝起きたら雪が降っていました。
そして、頭と喉が痛い。
先日から風邪気味でいまひとつすっきりしなかったのですが
・・・ぶり返してる?

でも今日はPTAの集まりだし、寝ていられません。
どうせなら、ガーッと熱でも出てくれればいいのに(-_-;)


以前、ポラリスさんが薦めてくれたプロポリスのど飴って
これかなぁ?
飴なめて頑張ります。

100115_2145~01.JPG
posted by おでこ at 18:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

友チョコ

親が口出しする話ではないのですが・・・
女子って本当に面倒臭いです。

娘はクラスで3人組のグループになっており
部活も一緒。

その中のひとりが、どうも娘のことをライバル視しているみたいなんです。
娘が委員をやれば、次の時期には自分も負けじと立候補してくる。
英語検定を受ければ自分は漢字検定。

私たちは全く気が付かなかったのですが、小学生時代から
スイミングスクールが一緒だったらしく、アチラの親子は
ずっと前から私たち親子のことを知っていたんだとか・・・
学校も違うので全然接点がなかったんですけれどね。

で、そこのママも、なんというか・・・
私が今年、役員をやっていたからか
張り切って来年の役員に立候補していました。

そんな、張り合う気持ちなんてこちらには全然ないのになぁ・・・



でね?
ライバルと思っているうちに、憎さ100倍になっちゃったのでしょうか?
最近、学校で娘をグループに入れてくれなかったりすることが何度もあり
先日は、皆に友チョコを渡していたけれど娘にはくれなかったのですって。
娘が渡した友チョコは受け取っておいて・・・

それを聞いたら、なんかさぁ?
ひどくな〜い?
と、思ってしまった母。(私)
思っているだけで、何をする訳でもないけれど
そういうふうにあからさまなことをする人って嫌だなぁ。
嫌いなら嫌いで、普段から口もきかない・・・というのなら
べつにいいんです。
人間だれしも、ウマが合わない人っていますから。
都合の良いときだけ仲良しぶっておいて、自分の機嫌が悪ければ無視。
いったい何なの?と思います。

娘は、そんな彼女のことを好きではないし
別に仲良くしなくて問題ない、と言っています。
強がりかもしれないけれど。
娘よ、強く生きておくれ。

もしも彼女が娘のことをライバル視しているのなら
涼しい顔して常に彼女の1歩先を行くくらいの強さを持っていてほしい。
勝手な母は、そんな事を願っています。

しかし、彼女がシャレにならないような事をしてくれちゃった時には
娘の後ろについている鬼母が容赦ない攻撃をするので覚えておいてね。


ほんと、女子ってめんどくさい。
自分も含めて・・・(-_-;)





posted by おでこ at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

あ〜びっくり

昨日、午後に2時間も昼寝してしまいました。
これじゃきっと夜は眠れなくなるな・・・と思っていたら
そんなことはありませんでした。
微熱もあったし。

で・・・今日、目が覚めたらビックリの12時45分。
午前中潰してしまいました(^^;)

よく寝たのでだいぶ回復してきたと思いますが
今現在、夜の7時を過ぎたところですが・・・
また眠くなってきた。

ん〜・・・出社拒否症状なのかな?
明日は監査が入るのですって。
面倒なことになりそうなので行きたくない・・・(-_-;)
posted by おでこ at 19:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

光と陰

バンクーバーオリンピックが華々しく開幕しましたね。
開会式の放送、長いんだよな〜・・・と思いつつも見てしまいました。

でも、開幕直前の公式練習。
グルジア代表のリュージュの選手がそりから投げ出される事故で
亡くなったそうです。

夢の舞台目前で、なんということ。
本人も周囲の人も無念だったと思います。
それとも、本人は本望だったのでしょうか?

ご冥福をお祈り致します。
posted by おでこ at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

そこまでする?

100211_1503~01.JPG


私には関係ありませんが(笑)今年もバレンタインデーが
やってきますね。

スーパーのチラシで見つけて、そこまでする?と思ってしまった。

「バレンタイン ハート寿司」
人気のイクラとサーモンをトッピングしました。。。

「ハートのおはぎ」
風味豊かな北海道産小豆を使用した手作りおはぎ。。。


もう、なりふりかまわず!って感じですね。
なんでも商売に結びつけるのねぇ・・・


うちの娘は、好きな男の子はいないようだけれど
友達にあげる「友チョコ」作りに追われています。

どっちにしても、大変ねぇ・・・
まぁ、皆さん、頑張ってくだされ。(苦笑)
posted by おでこ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

キリキリ・・・

胃が痛みます。

今日のブログ休みます。
胃薬飲んで寝ます。
posted by おでこ at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

安全地帯

先月末、また、飲酒運転の車が居酒屋に突っ込み、
死傷者が出るという事故がありました。
入り口付近の席にいた、2名の方が亡くなりました。


以前、おでこ地方の、1階と地下1階が居酒屋という店で火事があり
開店直後だったため客はいなかったのですが、
厨房から火が出たとのこと。
厨房は地下1階にあり、地上へ続く階段の下が厨房。
だから、この場合、地下にいたら逃げ遅れた可能性がある。

入り口付近も、店の奥も危ない?
安全地帯はいったいどこなのか・・・


前に、南米とか発展途上国で仕事をしたことがある看護師さんのブログに
「レストランに入るときは絶対に窓際(通り沿い)の席には
座らない。なぜなら、外に停まった車がいきなり爆発するかもしれないから
(爆弾テロ)・・・

また、店に入ったときには必ず、何かの時のための逃走経路を
あらかじめ考えておく・・・

日本ではそんなことしている人はほとんどいないけれど、
それは平和ボケというものだ・・・と書いてあるのを
読んだことがあったけれど。

日本でも、そういうことを頭に入れて行動しなければならない
時代が来たのかしら・・・?
posted by おでこ at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

覚え書き


時間は作るもの
「時間がない」という裏には
「覚悟がない」が潜んでいる


本当にそうだと思う。
posted by おでこ at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ね〜む〜い〜

今月から、仕事の時間を朝30分早く、夕方30分長く・・・
要するに今までより1時間多く働くことにしました。
朝30分早いのはきつい!!

おまけに今週は、木曜以外は全部出勤。
火曜日は1日中風呂介助だったので
疲れました・・・

朝寝坊してはいけない、という緊張感からか
妙にテンションも高くて
自分のことながら、もうやめて・・・って感じ。

眠りについたら、3分で朝になっているような気がします。(^_^;)
posted by おでこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

良いことがあるかも・・・




良いことがありそう・・・と思う瞬間。
私は、行く手の信号が全て青で、一度も赤信号に
引っかからなかった時とか。。。
4位と、ほぼ同じ。

ありきたりですね^^;
posted by おでこ at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

ギターの練習

最近、頻繁にエレキギターの音が聞こえます。
ベースかなぁ?

隣の家。(マンションなので隣の部屋というべきか?)
夜11時頃から練習タイムのようで。

なんで「そろそろ寝ようかな」という時間になってからやるの?

お母さん(奥さん)何も言わないの?
お母さんが弾いてるのか?

マンションって意外に音が響くので
低い音でボボボボボボボボボボ・・・・とやられると
寝ている枕元でギターを弾かれているような感じで。


どうしたらいいと思います?
posted by おでこ at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

ほとんど全部




私、ほとんど全部目標にしたいんですけど・・・たらーっ(汗)

とくに、7位の「チャンスを逃さない」なんて
ウジウジ考え込むタイプの私は最も苦手とするところ。

ほんと、課題が多くて困りますわ・・・^^;
posted by おでこ at 15:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

近未来

娘が、学校のスキー教室で他県にでかけ、2泊してきます。
今朝でかけたばかりなのに、家の中は火が消えたみたい。

だ〜れも喋らないし、ご飯を作る気にもならない。

もし娘が親元を離れて暮らすようになったら、
毎日こんな日々を送るのですね。。。
つまらん、実につまらん!

私、一気に認知症になってしまいそう。

でも、娘が巣立つのは、そう遠くない未来のはず。

ヤバイぞ、私!
posted by おでこ at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

17日

私は被災してはいませんが・・・

阪神淡路大震災から、もう15年も経ったのですね。

あの朝の衝撃的な神戸の映像は、被災していない私でさえも
いまだに忘れることができません。


先日、テレビでやっていた「かみさまのいじわる」という番組の中で
被災した当時、小学生くらいだった人が15年経って大人になった姿で
インタビューに応じていました。
みんな、最後に「神様はいじわるだと思いますか?」と
質問されていましたが

皆、同じように、ちょっと怒ったような目になって
「いじわるです」と答えていました。

そう思うのが当然ですよね。
あまりにも過酷な出来事で、見ているだけでも泣けてくる。

地球上に住んでいる限り、避けられないこととはわかっていますが
もう二度と、あんな悲しいことが起こらないように、心から願います。
                              合掌

posted by おでこ at 22:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

同じで〜す




ほとんど同感です。
・・・というか、安いものしか買えないんですが(涙)

でも、おでこ地方は自治体指定のゴミ袋というのはなく
中身が見える袋なら何でも良いので私がゴミを出すときに
使っているのはコンビニ袋。
ケチなので、捨ててしまうもの(ゴミ袋)に
お金をかける気にはなれないのです。

ね?ケチでしょ?(苦笑)
posted by おでこ at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

明日に向かって跳ぶ

1月4日付 朝日新聞朝刊に載っていた、宝島社の全面広告。
今頃4日の新聞読んでいるの?
・・・ってとこは、置いておいて・・・


感銘を受けたというか、「ほぉ〜〜」となったので
自分のための覚え書き。(?)
ここに載せておいて、躓きそうになったら読み返そうと思います。



 あけましておめでとうございます。しかしながら、「いや、たいして
おめでたくなんかないよ」と思われている読者の方も少なくないん
じゃないでしょうか。

 政治家や専門家は、よく「景気の二番底が来る」と言います。それを
また、メディアがこぞって取り上げる。「この先に行くと底が抜ける」。
そう言われれば、人間、前へ進む気も萎えるというものです。
 二番底が来る、という言葉は、どこか「外に出ると事故にあうよ」
というのに似ている気がします。そう言われたら誰も否定できない。
否定できないから、みんな内にこもってじっとする。じっとして
カラダも動かさないから、どんどん元気や精気がなくなっていく。

まさしく今の日本はそうではないでしょうか?

 そう、今この国が不景気だとしたら、いちばんの原因は、「この国
は不景気だ」「この国の将来はダメだ。と必要以上に言い過ぎる
ことだと思う。そうやって出てきた言葉を、悪い意味で現実が追っ
かけて行く。それこそ心理不況というものです。
 
 この国の社会インフラやサービスの便利さ、正確さ、丁寧さ・清潔さ
について旅行や駐在で日本に来たことのある外国の人々に
尋ねてみるとわかります。私たちが当たり前のことと思っている
日々の生活環境が、どれだけ進んだレベルかということを。

 国と自治体の借金があわせて千兆円を超えた、的なことばかりが
取りあげられます。でもその一方で、「さて、約千五百兆円という
莫大な個人資産をそう生かすか」とアナウンスがもっとあったら、
資産がない人でもちょっとドキドキすると思いませんか。

 イギリスBBCの調査による、「世界に良い影響を及ぼしている国」
に、日本が毎年トップランクで挙げられていることを知ったら、日本人
はもっと誇りを持てるのではないでしょうか。
 まさにものは考え様。「高齢化」と安易に括りがちな今の日本を、
別の見方からひとりの人間に喩えれば、知識も経験も積み、窮地から
の脱出という他の人が思いもつかないような奇跡を何度も成し遂げ、
またこれから他の誰もが進んだことのない道の先頭に立っている人、
という、全く違う人間像になるはずです。

 明治維新から日露戦争から第二次世界大戦からこのかた、「自分たちは
捨てたものじゃない」と無我夢中で周りを鼓舞してきた人たちが、
険しい山とか波とかを越えて、この国、それどころか世界を、前へ前へ
と進めてきたのではないでしょうか?

 そういう意味で、まずは鳩山総理。いろいろと大変つづきで、
ついつい無表情になってしまうのもわかりますが、今年こそ「日本は
すごい国なんだから、できる!」と、国民にもっと勇気の出る明るい
言葉と表情を、是非とも放っていただきたい。

 そして、メディアには問題点を問題点として暴くという権利と責任
がある、ということを自覚したうえで、宝島社はあえて言いたい。
こういう時代だからこそ、暗い雰囲気を吹っ飛ばして、人々の
気持ちをポジティブにするような「元気になるメディア」としての
役割が、メディアには必要なんじゃないか。

 景気の二番底が来る、みたいなことばかり並べたところで、なにも
生まれることはない。ダメだダメだと言われるより、「できる。」と
言われて子どもが育つように、国民も国も、よい部分を指摘され、
ほめられてこそ成長していけるのだと思うのです。


       日本はうまくいく。と思うことから、日本はうまくいく。

                     2010年正月 宝島社




先の見通しがたたない、先行きは暗い・・・
そんな話ばかりの昨今。
いつも胸のどこかに不安感が渦巻いているような気持ちになることが
多かったのですが、ダメだダメだと思っている事こそが
本当にダメなのかもしれない。

暗い気持ちで過ごしても、前向きに過ごしても
どちらにしてもダメになっていってしまうのかもしれない。
仮に結果が同じだったとしても、過程の違いには意味が・・・あるよね?

そう思いたい。



posted by おでこ at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

簡単レシピ




最近、パパッとできるごはんに興味があります。
(手抜きじゃないのよ)

何事も面倒だけれど、それなりに栄養があって
美味しいものが食べたい。
レトルトなんかじゃやっぱり嫌なのです。。。
posted by おでこ at 22:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。