2009年10月14日

なんで。。。

昨日、昼休みにお弁当を食べていたら
「ボリッ!」と音がして、歯の詰め物がとれた。

そして、夕方、ハサミの刃が汚れていたので
紙で拭こうとしてシュッと刃を引いたら
紙もろとも指先がパックリ切れた。
圧迫止血している間はそうでもないのに
手をはなすとみるみる出血。
6時間以上たってもまだ血は止まっていなかった・・・

いったい、私が何をしたというのか?
厄日か?

痛い、痛すぎる・・・

今週は忙しく、歯医者に行けそうにもありません。。。(-_-;)(-_-;)(-_-;)
posted by おでこ at 23:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

新型禍

新型インフル、ジワジワと迫っています。

娘の通う中学では先々週、3年生1クラスが学級閉鎖になりました。
そして、今日から2年生1クラス学級閉鎖。
2年生は学年閉鎖に迫る勢いだとか。
そして、我が1年生も明日から1クラス学級閉鎖決定。
もう1クラス、リーチがかかっているそうで。

そんな中、脳みそ筋肉系揃いの娘のクラス。
今日も見事に全員出席。
そんなクラス、他にはないんですって(笑)

いいんだか、悪いんだか・・・悪いってことは、ないか。(苦笑)
posted by おでこ at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

世にも奇妙な・・・

某保険会社の「まねきねこダック」
可愛らしくて、あのCMを見るとしばらく歌が頭の中を
グルグルしてしまいます。
挙げ句の果てには振り付けを覚えて踊ったりして・・・^^;

あの猫とアヒルはリアルですがロボットなんですって。
(でもアヒルのほうは、見えない糸でも操られているんだとか・・・)

あんなに明るく、楽しいCMですが、ちょっと音楽が変わっただけで
全然イメージ違いました。
なんか、怖い物でも見たような・・・(笑)









続きを読む
posted by おでこ at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

成績表

今日は、中学校の前期最終日です。
前期の成績表を渡される日・・・

中学1年の前期。
ま、こんなもんでしょ。
忙しい割には頑張ったと思います。娘。
(親バカ炸裂してますね)

しかし、どう誉めてよいものかよくわかりません。
誉めてあげたいけれど、誉めすぎて
彼女の伸びをここまでで止めてしまいそうな気が・・・?

ほんと、バカ親!

posted by おでこ at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

アポロ11号

人類が初めて月面着陸に成功したのはアポロ11号に乗って・・・

その話、信じて疑ったことなどありませんでしたが
娘の学校の理科の先生(以前、変わり者だと書きました)は
「あれはインチキだ」と言うのだそうです。

その根拠は、月面にアメリカ国旗を立ててきたというが
地球からみると見えない位置(月の裏側)に旗を立てたなんて
おかしい。 
地球から見ても確認できない場所に立てたというのは
言い訳で、本当は月になんか行っていないのでは?

また、月着陸船の小さいこと。
いくら月の重力は地球の6分の1といえども
あんなちっちゃなドームみたいな乗り物で
本当に月から離陸できたのか?
地球から打ち上げるときは、あんなに派手な
ミサイルのような大きなロケットで行くのに?
たったの3人で、あんな小さな乗り物で、地球に帰ってこられたの?
実はアメリカのでっちあげなんだろう・・・

・・・というようなことを若き日の理科の先生は疑問に思い
マジでNASAに問い合わせようと思ったんだとか・・・

よくもまぁ、そんな変なことを思いつくなぁ・・・と
苦笑しつつ、言われてみれば妙に説得力がある。

こんな変わったことを言う理科の先生。面白いわ〜。


後で調べたら、アポロ11号捏造説は昔からいくつもあるようですね。
全然知りませんでした。
posted by おでこ at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

タイフーン(笑)

大型の台風18号が明日上陸するとか。

台風が、台風が・・・と言いつつ、
毎回肩すかしで終わっているおでこ地方。(良いことじゃん!)
今回もどうせ平気でしょう?と、思っていたら。

そうでもないのか?
市の教育委員会が、早々に公立の学校の休校を決めました。
だから、明日の朝、天気が荒れていても晴れていても
学校はお休みです。
・・・よかった〜。明日は私も仕事が休みです。ラッキー手(チョキ)


今日の夕方、仕事から帰ると娘の担任から電話があり
「明日は休校と皆に連絡網でまわすように」と。
(娘、学級委員なのです)

けどさぁ〜、毎回思うんだけど、なんでこう、回るのに時間が
かかるのかなぁ?留守の人はとばして次に回し、
時間をおいてからもう一度留守の人に電話するって当たり前では?
最後の人は先頭に戻す、ってのも毎回言わなきゃわからないのかなぁ?

極めつけは、いつ電話しても誰も電話に出ず、
留守電にもなっておらず、学校でそれを指摘しても
「そうだよ。ウチ、電話でないもん」と言って我関せずの態度をとる
お宅がある。
小学生の兄弟が、学校で具合が悪くなって早退したいのに
家に(親に)連絡がつかず、お兄さんがいるはず・・・と
中学校に電話がかかってきたことがあるというものすごさ。
そのお宅の前の順番の方は毎回困っておられる様子。
そのことは担任にも伝えてあるのですが
いっこうにあらたまらない。
いったい何を考えているんでしょ?
役をなさない上に、他人に迷惑をかける電話なんか
止めちまえよな!まったく。。。(-_-;)

私はいったい、何時まで電話番すればよいのでしょう?


posted by おでこ at 20:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

インフルエンザ

発熱患者で病院は長蛇の列。
咳ひとつで白い視線が待合室を飛び交う。
季節性のインフルエンザの予防接種も
我先にと希望者からの問い合わせが殺到しているそうです。

そんな時、先月発行の地方新聞で興味深い記事を読みました。

元国立公衆衛生院免疫学部感染症室長の母里啓子さんのお話です。



インフルエンザなどの感染症はうつった人がすべて発病するわけではなく、
病気にならない人もたくさんいます。
このしくみを利用しているのがワクチンです。
軽くかかって本物の病気への免疫を付けるわけです。
つまりワクチンがある病気には、感染しても発病しない人もいると
いうわけです。
そう考えると、新型インフルエンザへの意識も
少し変わるのではないでしょうか。

本来、ワクチンが必要なのは、かかると生死にかかわるような病気です。
新型インフルエンザは基礎疾患のある人などを別にすれば、
生死にかかわるような怖い病気でしょうか?
怖くない病気を、怖い病気にしてしまう風潮こそが怖いと思います。

新型インフルエンザはこれからも広がるでしょう。
自分はうつりたくないと思っても、外に全く出ないで
自分自身を隔離しない限り、感染を防ぐことなどできないでしょう。
だから、調子が悪いと感じたら無理をしないで休養するくらいしかないのです。

疲れると、もともと体にウィルスが潜んでいるヘルペスが出るという人も
いますよね。それと同じで、
インフルエンザを発病したくないなら、日常的に疲れを残さないことが大事です。

病気は不可抗力のもので、インフルエンザにかかったとしても、
それは責められることではないはずです。
「うつりたくない」とぎすぎすしないで、発想の転換をしてほしい。
自分自身も症状がなくても、人にうつしているかもしれないのです。

もしインフルエンザにかかったらよく効く生ワクチンをもらったと、考えてはいかがでしょう。本物の病気にかかることで免疫を得て、人は強くなってきたのですから。


よく効く生ワクチン・・・(^_^;)確かに。(^_^;)

ま、喘息持ちの娘のことを考えると、あまり余裕で構えるのも
どうかと思いますが。

でも、やっぱり今のうちにかかっておきたいような・・・
posted by おでこ at 16:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

泣きっ面に蜂


うちにくる諭吉は、数人しかいないくせに
羽が生えていて、すぐにどこかへ飛んで行ってしまいます。

最近、ますます滞在時間が短くなって
残念に思っていたら、車が壊れました。

エンジンがイカレてしまっているらしいです。

(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)

もうイヤだよ。

諭吉さん、束になっておいでよ・・・

あぁ、誰か助けて〜。。。
posted by おでこ at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

機会の平等


http://www.nhk.or.jp/special/onair/091004.html

この↑番組を見たら、非常に気分が悪くなって
なにもかもが嫌になりました。

私の場合、夜に考えることはロクな答がでないので
もう考えるのやめます。


一に教育、二に教育。
子供にはその機会を平等に与えるべきなのではないでしょうか?
これでも先進国なのか?
posted by おでこ at 22:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

署名


駅前で制服を着た高校生に署名をしてくれと頼まれました。

インフルエンザの感染を恐れて、学校が文化祭を中止にした。
中止を撤回するように署名を集めている・・・と。

あら、可哀想にねぇ・・・と、思わず名前を書いちゃったけど
今考えたら、やめておけばよかったかな?

感染拡大は防ぎたいし・・・

ん〜・・・複雑です。
posted by おでこ at 22:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

お疲れ様

9月末。
昨日で、娘の水泳人生(?)が終わりました。
スイミングクラブをやめました。
13歳だけど、水泳歴12年くらいの娘。

春に、「中学に入るからやめる」と言った時は
なんだかとてももったいない気がして、後ろ髪引かれる想いが
ありましたが(だから、やめるのをやめてここまで続けたのですが)
夏の大会を終え、もう納得したというか
あまりの多忙に息切れしたというか・・・

今は、親子共々スッキリしています。

もう、送り迎えや大会出場を考えなくていいんだ・・・
(まぁ、陸上部でも同じようなことしていますが)
知らず知らずのうちに水泳がプレッシャーになって来てしまっていたのかも
しれません。

陸上は高校に行っても続けたいけれど、水泳部には入りたくないそうです。
趣味程度にプール行けばいいや・・・って。

今までは、娘にとってはプールとは「遊びに行くところ」ではなく
「泳ぎに行くところ」だったので
「そこらへんが友達と感覚が違うんだよね〜」と、よく言っていました。

これからは、プールで遊んでもいいんだよ。
長い間、お疲れ様でした・・・




posted by おでこ at 23:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

語録


娘が教えてくれました。
娘の学校の「変わり者」で有名な理科の先生のお言葉

・暑い寒いは気持ちの問題
・せっかちは身を滅ぼす
・過去にこだわる者は未来を失う


深い!


と、思ったのは私だけかしら・・・?
posted by おでこ at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

女は陰険(-_-;)

職場の話?
・・・ではないのです。

これは娘の学校の話。部活動のこと。

真面目とかルールを守る、先生の話を聞く・・・なんて
当たり前のことをするのを「ダサイ(死語)」とか「いい子ぶってる」
と言って嫌うのは、10代という年齢の特徴かもしれませんが・・・

今時の部活って、運動部でも昔のようにスポーツマンシップには
乗っ取ってないというか、やる気がないというか・・・
タラタラしてる。
練習には出てくるくせに「いかにして手を抜くか」みたいなことを
考えているというか、ガツガツ練習に励むのはカッコ悪いというか・・・

アニメ「巨人の星」とか「アタックbP」を見て育ち、
理不尽な部活動にも耐えてきた身に言わせたら
甘い・・・の一言なのですが・・・

で、こんな考えの母から生まれた娘は、当然カタブツ。
今風ではないこと確実。


顧問の先生の目を盗み、こっそりサボろうとか楽しよう・・・とか
いう子達とは歩調を合わせられない。
そういう子が、1年生では娘以外に3人ほどいて、
真面目4人グループになっている。
その他の1年生は10人・・・いや、もっとかなぁ?
どういうわけか、小学校の時、学級崩壊の中心人物だったり
いじめっ子だったり、気の強い子ばかりが集まってます。
グループの大きさが違うので、争いにもならないというか
意地悪や嫌がらせは前からされているし、一時期悩んだこともあったけれど
今は「相手にしても仕方ない」と、
「真面目にやってて文句言われる筋合いはない」と、他の子達からの
攻撃をかわしていた娘達でした。
だからってお高くとまってるとかじゃなく、フツーにしてるんです。
フツーに。。。

が。

タラタラチームは先輩に取り入るのもうまくて、
先輩達に真面目チームの悪口を吹き込む。
で、先輩方もタラタラなので、タラタラチームと同化してる。

1年生同志ならともかく、上級生が相手になると
これはもう、パワハラになっちゃうわけですよ。

ついこの間、3年生の引退試合になる大会が2日間ありました。
2日目の大会終了後に部員が集まり、送別会をする・・・というのが
毎年の慣例になっているそうです。
で、その送別会の話を、先輩が1年タラタラチームに話す。
「だから、明日はお金持ってきてね」と誘う。
(こちらに聞こえよがしに)
娘達の目の前を通って、タラタラチームに話をしに行ったのに、
娘達を無視して目の前を通り、席に戻る先輩方。雷

2日目には1年タラタラチーム内でも送別会の話が再三出てる。
でも、娘たち4人は蚊帳の外。
誘われないから、詳細もわからない。
だから、4人は「あたし達、邪魔なら行かないほうがいいよね?」と
気にはなるものの、ひっそり蚊帳の外になってたら・・・

帰りのバスの中では
「あんたたちも〜 行ったほうがいいんじゃないのぉ〜?
先輩引退なんだしぃ〜」なんて言う1年タラタラチーム。

行くも行かないも、誘ってもらってないじゃん。

真面目4人のうちの2人は、脅しに負けて「行く」と返事。
娘と、もうひとりは、ふてくされて帰宅して

「絶対に行かない!」

と言い放ち、体操着のまま着替えもせずにやさぐれてる。


気持ちはわかる。
すっげー、わかる。
そんなもん行かなくていいよ。内心じゃそう思ってる。
だが。だーがー。。。

「やっぱり、3年生の送別会なんだから。2年が意地悪でも
3年にはお世話になったんだから行きなさい。
ちょっと顔出して、会が終わるまでいなくてもいいから。
親がうるさいから途中だけど帰りますとかなんとか言って
『今までありがとうございました。受験頑張って下さい』と挨拶して
帰ってきなさい」

と、説得した私。
「ヤダ!」と言い張る娘。
どうしたものかと思っていたら、もう一人の子の母からメール。
うちとまったく同じ状態になっているそう。
母の考えも私と同じ。
その子の家に電話をかけて母同士で相談し、
親の権力で娘達を送別会に送り出しました。

キッと睨んで「恨むからね」と言い捨て、渋々でかけた娘。
もう一人の子は泣きながら出かけたそうです。
(娘曰く、待ち合わせ場所でも泣いていたと・・・)

プライド、傷ついたよね。。。
わかってるよ。
自分がその立場だったら、同じように「行かない」と言ってるよ。

けど、行かなかったことで今後、それをネタに意地悪されても嫌だし
やっぱり、筋は通すべき。
筋を通した上で、納得のゆかないことには反抗すればいいし
社会にでたら、この程度の嫌なことは日常茶飯事だし
嫌なことの全てから逃げられるわけではないのだから・・・


しかし・・・孤児院の前に赤ん坊を置いてきた母のような
暗く重い気持ちになりました。


その後の話も色々あるのだけれど、長くなりすぎなので
気が向いたら、また別の機会に書きます。

それにしても、今時の子って、一人じゃ何もできないくせに
マセてて陰湿で・・・嫌だわ〜。
束になってないで、文句があるならタイマン張りなさいよ!

いや、今時の子が全員そんな子なわけじゃない、というのは
重々承知しているんですけどね・・・

自分の子にも、どこか悪いところがあるんだろうとも思ってますが

生意気な顔は父ゆずり。
生意気な性格は母ゆずり。
そのへんで文句のある方は、どうぞ、父母までお申し出下さい。
・・・って感じ。




posted by おでこ at 18:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

洟垂れ小僧

四十、五十は洟垂れ小僧。
六十、七十は働き盛り・・・

って、本当ですか?敬老の日を前に

「今年で還暦には見えない芸能人ランキング」なるものを見ました。

1.矢○永吉
2.高○真梨子
3.沢○亜矢子
4.森○健作
5.間○平
6.テリー○藤
7.風○杜夫
8.松○しげる
9.大○まこと
10.○こうせつ


皆さん、お若い・・・
永ちゃんももう赤いちゃんちゃんこなのねぇ・・・(遠い目)

けど、そうはいうものの
3,6,9位の方は、もっと年上かと思っていましたが・・・(失敬!)
posted by おでこ at 16:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

常識か非常識か



娘が唐突に「時報って何?」と聞いてきました。

なに?時報を知らない?嘘でしょ?

で、電話の117でやってるやつ・・・と
答えようとしたのを思いとどまり
気づくかな・・・?と淡い期待を抱きながら
「電話で聞ける天気予報って何番?」と聞いてみました。
すると、娘。

知らない。何それ?

え?
知らないの?
嘘〜!

私が小学生の時は117と177を知らない子なんていませんでした。

そりゃ、天気予報なんてネットでみればいいかもしれないし
時間なんて携帯持ってればわかるし・・・
必要のなくなった117・177かもしれないけれど
「知らない」ってどうなの?

ヘタすると日本の昔話とか童謡も知らないと言う娘。

それって、恥ずかしくない?
常識の範囲じゃない?

あれもこれもそれも教えなくてはならないなんて・・・

自分は、どこで、どういうタイミングで知ったのか・・・?

それにしても・・・・あぁ、ショック。





posted by おでこ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

べんじょめし


新聞を読んでいたら、「便所飯」なる言葉に出会いました。

子供の頃、ワラジムシのことを「便所虫」と言っていた
記憶はありますが、「便所飯」っていったい何よ?

yahoo!辞書で調べてみると、以下の通りでした。

「便所飯」
一人で食事をしている姿を友達に見られないために、トイレの個室にこもって弁当を食べること。若者たちにとっては大学などの昼食時間にたった一人で学生食堂で食べている姿は「友達ももてない淋しい奴」という印象を与えることになるので、絶対に見られたくないのである。だから、ケータイで一緒に食べてくれる相手を探して昼食をともにし、それでも相手がいないときにはトイレの個室で誰にも見られないように食べるという。ただ、それはあくまでも友達が多い大学構内だけであって、大学から離れた街中の飲食店では一人で食べるのも苦にならないらしい。つまり、若者たちが恐れているのは一人でいること自体ではなく、そこに向けられる仲間集団の視線なのである。

[ 新語探検 著者:亀井肇 / 提供:JapanKnowledge ]


なあに、それ!
ひとりでご飯食べちゃいけないの?
もう、私には理解不能。
ひとりで食べるご飯は気ままでいいじゃないですか?
よく知りもしないような人とご飯食べるほうが
ずっとずっと嫌ですけれど・・・


ある大学の調査では「ひとりで食堂に入りにくい」と答えた学生が
6割にのぼるとか。
それが全員「便所飯」に走るわけではないでしょうが
「トイレ内飲食禁止」の張り紙がある学校があるとかないとか・・・?

いくら食堂に入りにくくても、便所はないでしょ?便所は。
なんだか嘆かわしいというか、なにもトイレでご飯食べなくても。

慣れてくるとトイレの水でご飯炊いても平気に・・・・ならないし!


若い頃から一匹狼上等!
だった私が変わり者なのなのなのしれませんが、トイレでご飯。
あり得な〜い!

posted by おでこ at 18:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

時事問題?

中学1年の娘の期末テスト。
社会科の問題。


次の@〜Cの人物の中で覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されていない人物を選び、  数字で答えなさい。


@ 高相裕一 A 押尾学 B 酒井法子 C 矢田亜希子


答えですか?

そりゃ、Cでしょ。


しかし、これ。
時事問題っていうのでしょうか?

目がテンになりました。
posted by おでこ at 22:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

気分転換になるかな


いつから美容院に行っていなかったでしょうか。
半年前くらいに行ったきりかな?

長くて邪魔だった髪を切ってきました。
安い美容院に行ったので全然オシャレな仕上がりではありませんが
最近のくさった気分が少しでも変わるといいなぁ・・・

もともと髪が多いほうではないのに
8月頃から抜け毛が多く、このままハゲてしまうのでは?なんて
思ったり・・・
いつも、くせ毛をまっすぐにするために縮毛矯正をしていますが
今回はそれもしません。
これで、鏡を見る度に感じていた
「あぁ・・・サダコ・・・」というストレスからは逃れられるかな?


それにしても、何故こんなに疲れているのか。
昨日・今日と2連休。
娘が期末テスト中なので昼過ぎに学校から帰ってきます。
テスト勉強をする子供の側で私がガーガー寝るわけには
ゆきませんから、昨日は娘がいない間にこっそりお昼寝。
今日は大丈夫なはず・・・・
だったのに、今日は気が付いたらグースカ寝てしまっていました。
娘の目の前で・・・

ダメだ、こりゃ(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)



posted by おでこ at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

置き鍼

先週から待ちに待った休みの日。

あまりに体のこりがひどいので、朝イチで整体に駆け込みました。
マッサージを受けた後、
以前から奨められていた皮内鍼(置き鍼)を試してみることに。

小さな鍼を患部に刺して、動かないように丸い絆創膏で抑え
2〜3日そのまま留置しておくという鍼治療です。

差すときにチクリと刺激は感じましたが
痛みも違和感もありません。
動いても大丈夫。(私が鈍感なだけか?)

効果は・・・治療の直後は楽になった気がしたけれど
それはたぶん、思い込みのたまものかと・・・?(苦笑)
やはり、よく動かす筋肉の上には刺さないとのことで
いちばん辛いツボは外されています。
そのせいか、特に効果がどうとも感じられない状況・・・

明日になったら何か変わっているのでしょうか?
そんなに劇的に改善するわけはないけれどね・・・(-_-;)
posted by おでこ at 21:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

プロ

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/090908/index.html

ドクターヘリに乗っている医者のドキュメントを見ました。

ただただ、感服。

あぁ、医療現場に携わりたい・・・


そのドクターの思うプロフェッショナルとは
絶対的なリーダーシップを発揮できる人。
それでいて、仲間との和を保てる人。
常に新しい物に挑戦することを恐れない人。
だそうです。


私は、そのどれも欠けているなぁ・・・

やはり、日々是修行なり。

肩が凝ってるとか口内炎が3つできてるとか、
くだらないこと言ってる場合じゃないよなぁ・・・


posted by おでこ at 23:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。