2007年11月25日

今年最後の・・・

展帆(帆船の帆を広げる)日でした。

でも、またしても行ってません。
今日は旦那が出勤で子供をみてる人がいない。
普段、オンブにダッコなのだから自分の趣味の用事くらいで
実家の父母に頼むのもしのびない。
娘自身は、
「どうせ朝寝坊してる(昼まで)から午前中だけなら行ってきてもいいよ」
と、言いましたが・・・
なんだかほったらかしにするみたいで気後れ。
寝てると思って帰ってきたら血痕を残して消えていた・・・
なんて、嫌だし。過保護かもしれないし、そういうことが起こる時は
何をどんなに注意していても起こってしまうのだろうな、とは思いますが。

でも、なんだかんだ言っても私、船に行きたくないのかもしれない。
夏から行っていないので行きにくい・・・というのもあるけれど
なんだか、そんな余力がないというか
仕事や日々の雑事に追われていて「そっちを片付けるのが先!」と
思ってしまう。 趣味なんかあとあと!そんなもん余裕がある人が
やることよ!・・・みたいな?
今の自分の中では、船はかなり優先順位が低い。
(そんなことキャプテン(船長)にはとても言えませんが)

なんだか超後ろ向きな、5連休の締めくくりとなりました。。。





posted by おでこ at 12:20| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

帰ってこ〜いよ〜

友人がドバイにいます。
仕事でそちらに派遣されています。
でも、仕事が終わったので日本に戻ってくるようです。
「年末までには戻りたい」
その願いが叶ったようで、よかった・・・です。
船で帰ってくるのには3週間くらいかかるそうです。

そう、友人は船乗り。
・・・正確には、海上自衛官。
いわゆるテロ対策の「給油活動」というのにかかわっていました。


南極観測船「しらせ」に乗りたくて海上自衛官になった・・・
と言っていた友。
(この船、自衛隊所有なのですよ)

結局、夢はかなわず過酷な任務に就く友。

細い身体で、黙っていたら自衛官に見えない(失敬だな!)友。
甘い物が好きなくせに、男ひとりでケーキ屋さんになんか行けない・・・
とか言って「ケーキバイキングに連れて行け・・・」と
仲間内の女の子に懇願している友。。。

やっと戻って来られるね。
元気に帰ってこいよ!みんなで甘い物責めにしちゃるから!
posted by おでこ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

宴の後…

070602_1627~01.JPG070602_1628~02.JPG070602_1626~01.JPG


ドラゴンボートレースが終わり、陸にあげられたボートです(右)

船の舳先にドラゴンの頭がついていますが、可動式なのですね?
片付けに邪魔なのか、折り畳まれていました。イナバウアー!(中)

うず高く積み上げられたパドル(櫂)。いったい何本あるんだろう?(左)
posted by おでこ at 21:01| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

ドラゴンボートレース

070602_1418~01.JPG070602_1417~01.JPG070602_1207~02.JPG



カッター部の仲間が毎年ドラゴンボートレースに出ています。
(勝敗にこだわらず、ほとんど遊びですが)
今年は私も初参戦してきました。
参加資格は小学生以上なので、娘もチャレンジ!

ドラゴンボートは艇が細長く安定が悪いし、
艇のヘリがけっこう水面すれすれなので「沈(ちん)」=沈没
することも珍しくなく、モーターボートやクレーンといった
「お助け部隊」も配備されています。

即席で漕ぎ方を習って、すぐ本番です。
船首に太鼓がそなえられていて、太鼓の音に合わせて
パドル(櫂)を動かして進んで行きます。

水面がすぐそこに見えていて、漕ぐたびに
すごい勢いで水が後ろへ飛び去って行きます。
しぶきがかかって半身がびしょ濡れ。
でも、楽し〜い!

お陰様で2回出艇して2回とも1着でした。
(タイムレースなので決勝進出はなりませんでしたが)
でも、本音を言うと「沈」しなかったことのほうが嬉しい。
だって、海が赤潮ぎみでちょっとニオッてたんですもの。
あの中に落ちるのは、いくらライフジャケットをつけていても
やっぱり嫌。。。

娘も楽しかった、もっと漕ぎたい・・・と言っていました。
来年もまた、参戦かな?

posted by おでこ at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

アツかった・・・

今日は、今年度3回目の総帆展帆(帆船の帆を広げる)です。
昨日の運動会の疲れを引きずりつつ、参加してきました。
もう、暑かったぁ〜。
汗だくで帆を広げ、昼休みにはカッター練習し、帆を畳み、
もう干からびてしまいそうでした。
今日の参加者は91名ほど。
仕事も年齢も性別もバラバラの人達。
当然、色々な人がいます。

他人の作業にあれやこれや口を出し
能書きをたれるのに男性の前ではブリッコ(死語)なので
私は苦手だと思っている女性がいるのですが
今日はその人がマスト上で隣で・・・
やっぱりあれやこれや言われました。
一応、先輩なので はい、はいと話は聞いておきましたが
・・・・納得いかね〜!
だって、その人の作業、いい加減なんだもの。
人にこまごま文句つけるなら、自分の仕事は完璧にこなすのが
ルールだと思っている私。↑こういう人、大嫌い。
せっかくの船気分がこわされて、ちょっと不機嫌に帰宅しました。
(もう直ったけど)
posted by おでこ at 19:33| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

カッター大会 その3

070521_1824~01.JPG


カッターのことばっかりでいささかシツコイとは思うのですが・・・
もうちょっとだけお付き合いください。

レース翌日の地方紙に、カッターレースの写真が
けっこう大きく載っていました。
しかも、写っていたのは私達の仲間の艇。

なんだかとっても不思議な気がしました。。。
posted by おでこ at 12:18| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

カッター大会 その2

070520_1140~01.JPG070520_1122~02.JPG070520_1121~01.JPG


カッターレース自体は真剣な勝負ですが、私達のチームは
全部で7艇出場。
当然それだけの人数が集まりますから、半分はお祭り気分。
レース前にパワーをつけるため、バナナの差し入れ頂きました。
しかも1箱! サルでも飼ってるの?というくらいの量でした。
写真では見にくいのですが、ずっしり重い荷物を背負った
通称「おにぎり屋」さん(※商売はしていません)が
山ほどの手作りおにぎりを差し入れてくれたりサンドイッチを
頂いたり・・・
果てはナゼか、略式の野点まで・・・
ナゼ今、抹茶を・・・?
と思いながらも美味しく頂いた私でした。
posted by おでこ at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

カッター大会

終わりました・・・

結果は、4位入賞。
私達の仲間の、1軍艇が予想どおり1位。
口の悪い船員さんからは
「女子レースの決勝は同士討ちだ」なんて言われましたが・・・

もしかして、3位に入れるか?と思ったのですが
やはりそんなに甘くはなかった。
去年と同じで1軍が1位。
私達は4位。

来年からは、下克上(?)が始まります。
実力のある人が1軍に上がり、
今1軍でも2軍に落ちる可能性があるということ。

う〜む、そこまでして続けるのかどうか
迷う気持ちがあるのは何故だろう?

今日は疲れました。
もう寝ます。。。
posted by おでこ at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

展帆

070429_1223~01.JPG070504_1649~01.JPG070504_1649~03.JPG


帆船の帆を広げる(展帆)とき、
私達はロープ1本の上に立って作業しますが
こんな感じです。(点線で囲まれているところ)
写真は畳帆(帆をたたむ)の様子だと思いますが
畳んだ時は、このように丸めてロープで結びます。
帆の1枚でもけっこう重いので時々息切れしています。
posted by おでこ at 23:32| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

帆船!帆船!

070429_1303~01.JPG070429_1301~02.JPG070429_1303~02001.JPG


本年度第一回目の総帆展帆が行われました。
もちろん私も参加。
お天気にも恵まれ、気持ちよく帆を広げることができました。
私は一番前のマストの、上から2番目、3番目の帆を担当。
船にかかわるようになって1年半。
やっと戸惑わずに作業できるようになってきました。

長崎では今、帆船祭りが開催されており、
仲良しの乗組員さんも何人か参加されています。
私も行きたいなぁ〜。
・・・しかし、長崎は遠いのだ・・・
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/hansen/index.html
posted by おでこ at 22:34| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

ストレス発散したけれど

このところストレスたまりまくりの日々。
なので午前中カッターボートの練習に行きました。
いつもと違う人が私の前に漕ぎ手として座りましたが
その人と息が合わず、ずっとその人の背中を
オールの先で押すような形になっていたら、
そのうち、ライフジャケットにぶつかる右手指が
摩擦で切れて出血。左手指は紫色の内出血。
痛いのでかばうと変な漕ぎ方になり艇指揮に怒られます。
そんなこと言われても痛いんだよ〜と思いながら
漕ぎ続けていたら、手のまめが2つ潰れました。(泣)

午後は帆船の帆を広げる訓練のリフレッシュ訓練に参加。
冬の間は帆を広げないので、数ヶ月間があいてしまうため
毎年、春にリフレッシュ訓練が開催されています。
何度もマストに上り下りして、さすがに疲れました。

職場では体が疲れるというよりは、精神的に疲れるので
体も疲れればちょうどいい(なにが?)と思っていましたが


・・・・疲れた。もうボロボロです。身も心も(?)

眠いというか、気持ちが悪いというか・・・・・なので、
もう寝ます。(=_=)
posted by おでこ at 23:14| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

出航

先日の送別会で私がチューをしてさしあげた
若い乗組員さんの乗る船が、今日の午後出航しました。

帆船の帆をはる訓練を受けていた時、
同期だった仲間のひとりが
船の虜となり、その当時は会社員でしたが
会社を辞めて船員学校に入学し(!)
彼も実習船に乗り、今日出航して行きました。
若いってオソロシ・・いえ、スバラシイ。

みんな洋上の人になったのねぇ〜。

UW(ご安航をお祈りします)
posted by おでこ at 17:35| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

別れの季節

帆船の帆を張る訓練を受けた時にお世話になった
二等航海士さんとセーラーさんが、3月末で
海に戻られることになりました。
甲板員さんも定年退職され、故郷に帰るとのこと。

で、今日、仲間内で送別会をしました。
飲んで、食べて、お喋りして・・・
楽しかったけれど、もうしばらくはお会いすることも
ないのだろうなぁ。やっぱり寂しいよぉ。
特に、ダメダメだった訓練生の頃からお世話になって
いましたから、思い出が濃い・・・というか。

訓練所での任期は大抵2年と決まっているようですし、
もともと船乗りさんなのだから海に戻るのは当然。
一度海に戻った人が偉くなってまた戻って来る・・・
ということもあるのだそうですが。。。

送別会の終わりに、皆で書いた色紙と花束を贈呈しました。
私はセーラーさんに花束を渡す係。
花束係と色紙係は女性で、口紅を濃くつけるのがお約束。
なぜって、花束係と色紙係で「送られる人」を両側から
挟んで「ビ○トロ○マップ」みたいにほっぺにチューをするのが
恒例だから!

新人さん達は恥ずかしがってほっぺにチュッとしていましたが
私は先輩と組んでいましたし、セーラーさんは20代の若者。
オバさんパワー炸裂で、両側からセーラーさんを羽交い締めで
チューです(笑) 可哀想な(?)彼は両頬にキスマークを
ばっちりつけて「宇宙一しあわせです」なんて言っていました。
・・・気の毒なことをしました・・・(^^;)
なんて、これは送別会での恒例行事(?)なので許して下さい。。。

かつて、酔っぱらった男性に唇を奪われた乗組員さんも
いたような・・・

いえ、私達はタチの悪いヨッパライ集団ではありませんよ。
神に誓って! ^^;


posted by おでこ at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

ロイヤル行きました!

061126-1144.jpg


3月3日・4日に帆船日本丸でベンディングセイル
(冬の間、マストのペンキ塗り等の補修作業のため取り外して
あった帆を取り付ける作業)がありました。
私もボランティアとして参加し、船に白い翼を与える
お手伝いをしてきました。
そして、今回は訓練の時以来登っていなかった
憧れの「ロイヤルヤード」(写真で見える、一番上の四角い帆の
場所。自分の胸より上が帆の上端から出るような感じになります)
担当させて頂きました〜!v(^_^)v
嬉しくて胸が震えたけれど、実はあまりの高さに足まで震えた
私でした。(小一時間その場所にいたので、そのうち慣れましたが)
posted by おでこ at 07:18| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

背中が痛〜い!

手首を痛めてから3ヶ月以上休んでいた
カッターボートの練習。
今日、久しぶりに行ってきました。
手首と腕に余分な力が入らないようにテーピングした上
サポーター使用で・・・ですが(^^;)

体は思い切りなまっているし、風が強いし
きつい練習になりました。納得ゆく漕ぎではありませんが
なんとかついて行くことができホッとしました。
一時はこのままボートをやめることも考えていたので・・・
手首は、今のところ小康状態。
明日になっても痛みが出てこなければ、このまま
練習に出ても大丈夫かな・・・?と思っています。
できるだけ手首に負担がかからないよう、
筋力もアップしなければ!

嬉しかったのが、帰宅してからボート仲間の人が
(今日は言葉を交わす時間もありませんでした)
「手首の具合はどう? これからも頑張って」と
気遣ってくれたこと。
そんなに仲良し・・・って訳じゃない人だったので
私のことなんか気にしていてくれたんだぁ・・・と
心がポッと暖かくなったような気がしました。

私もこんなふうにさりげない気遣いができる人に
なりたいと思います。ぴかぴか(新しい)
posted by おでこ at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

期待しすぎなの?

今日は各地で海上自衛隊の観艦式があります。
3年に1度のイベントで、自衛隊の艦を見学したり
事前の抽選に当たれば艦に乗ることができたりします。

んでもって、娘が抽選に当選。小学生なので保護者1名まで
乗艦可能。(ラッキー!)
普通、体験航海は1時間程度のものが多いのですが
今回は朝9時頃出航して帰港は17時というもの。
こんなチャンスは滅多にありません。
天気もまあまあみたいだし・・・

と、喜んでいたら昨日から娘が突然発熱。
今朝6時頃になっても熱は下がらず・・・
観艦式は泣く泣く断念。
そしたらね、出航時間くらいになったら
熱はぐんぐん急降下。
昨夜はぐったりしていたのに、今はもう元気。
食欲もあるし。。。
「ここぞ!」という時に何故か熱をだす娘。
そんなに期待していたのかぁ?

仕方ないけど、次のチャンスは3年後・・・
お願い!また当選しますように・・・
posted by おでこ at 10:46| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

プレッシャー

今日はカッターボートの練習日。
私は2軍ですが、今日は何故か
女子1軍艇の先輩に
「おでこ!こっち乗って!」と
1軍艇に・・・・
しかも、ストロークといって艇全体の
ペースメーカーの役割をする場所を漕げと(泣)
荷が重すぎるぅ〜。
1軍艇に乗るだけだって心臓ドキドキなのに
ペースメーカー!しかも、真後ろには私が一番苦手な先輩が!
もう、ついて行くのに必死で、体力には自信がある私が
ギブ寸前でした。
どうにか泣きを入れずに終われたけれど、
めちゃめちゃ不本意な出来。

はぁ〜。もっともっと体力アップしなきゃ。
筋力増強しなきゃ!
(これ以上マッチョになってどうするんだ・・・)
でも、悔しい! 待ってろよ、1軍!手(グー)
posted by おでこ at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

ウサギが跳ねた

今日はカッターボートの練習日。
ですが、小笠原付近にある台風14号台風の遠い影響で
風が強く、波が高いこと!
向かい風だと漕いでも漕いでも進まな〜い!
でも漕がなきゃ船着き場に帰れな〜い!

今日はウサギがいっぱい跳ねてました。
(強風により白波が立つことを「ウサギが跳ねる」といいます)

あまり風が強くなると練習中止になってしまうので
ヒヤヒヤしましたが、練習できて良かった!
こんなこと思う私はもしかしてM?

・・・いんや、そんなハズはない!(苦笑)
posted by おでこ at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

沈没・・・

静岡県の伊豆地方に、豪華客船を係留しホテルとして
使っているところがあるのは知っていました。
スカンジナビア号といいます。
一度泊まってみたいなぁ〜。。。

がっ!
先週、そのスカンジナビア号が沈んでしまいました。
なんのためだか知りませんが、上海まで曳航する途中だったそうです。
整備点検の不良が原因だったのでしょうか?

長いこと横浜に係留されている日本丸にも
「日本丸をもう一度海に出そう」という
運動をしている人達がいます。

そりゃあ、私だって海原で展帆作業してみたいです。
けれど、現実を考えたら・・・
ドック内にたまっているであろうヘドロを撤去するだけだって
一体どれくらいの手間とお金がかかるのか?
整備はされていると思いますが、スカンジナビア号の
二の舞にならないと言い切れるのか?

やっぱり・・・。
残念だけれど、現役を引退した船は
ゆっくり休ませておいてあげたほうがいいのかもしれません。
posted by おでこ at 07:18| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

海王丸への旅 そのC

帰りは当然ながら、日が暮れます。
暗くなったら、眠いのよね。。。
行きの車中では、私がナビだったから寝るに寝られず
後部座席でグーグー寝てる友人を羨ましく思ってました。
行った日の夜は、当然宴会状態になるから
そうそう早くは引っ込めない。
そして帰りの車中。今度は助手席ではないけれど
なんか妙なこだわりがあるんです、私。
やっぱり誰かに運転をしてもらっているのに自分が
寝てしまうのは申し訳なくて。
車中の皆がだんだん無口になってゆくとき
後ろから話しかけたりしちゃうわけです。
ホントは眠くて死にそうだったけどみんなが寝ちゃったら
ドライバーの立場は?と思うし、もし順番が回ってきて
私が運転しなきゃならなくなったとき寝起きでボーっと
してても困る。 コーヒー飲んで一生懸命起きていました。
それでも、当日中に帰宅出来る予定が、帰宅したのは
夜1時半でした。
皆を送って回った車の持ち主の友人は、帰宅が3時半だったというから
頭が下がります。
翌日も仕事休みもらっておいて良かった。。。

でも、ボーッとしながらも、やはりテンションが上がっていたようで
なかなか寝付けず、夢のようだった旅を思い起こしながら
やっと眠ったのが午前4時頃でした。
(6時半には起きて子供を学校に送りださなきゃなりません)

海王丸。綺麗で素敵な船。港の景色や富山の人達も素敵。
でも、やっぱり私は「太平洋の白鳥」日本丸が好き!
実際に海王丸を見たことで、日本丸のよい所にあらためて
気づかされたような気がします。
海王のほうがこざっぱりして「見せるための船」を
意識していると感じました。もう走らない船ならばそれがスジなのかも
しれないけれど、なんだか雑然としていて生活感のある
日本丸のほうが私には合ってるかも?
・・・単なる身びいき(?)かもしれませんが。(笑)
いつか日本丸で「おでこさん、ロイヤル行って下さい」って
言われるようにならなきゃ〜! と、気持ちを新に。
待ってろよ、日本丸!
そして、またいつか会おうね。
ありがとう。海王丸。そして富山の皆さん。
ありがとう。同行してくれた友よ。娘よ。愛してるぜ!揺れるハート
posted by おでこ at 23:43| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。