2006年09月07日

海王丸への旅 そのB

午前中に展帆が終わると14字からの畳帆までは自由時間。
気持ちがいい天気なので友人達と木陰でお弁当を食べ、
二手に分かれて半分はカッターボートを漕ぎに。
残りは写真を撮ったり、お土産屋さんを覗いたり、
海王丸船上探検をしたり。
私は、カッター漕ぎたいのはやまやまだったのですが
二度と訪れるチャンスが来ないかもしれない海王丸を
じっくり見たくて、お散歩チームに参加しました。
お土産屋さんで、欲しかった海王グッズを手に入れたりして
満足、満足。
海王丸は後方から風を受け、帆が風をはらみ、まさに
「海の貴婦人」
きらめく海と青い空。まるで絵はがきのようです。
満足、満足。

畳帆の時もしっかり見ました。
水平線と能登半島。
そういえば、新人の頃はおっかなくて周りを見渡す余裕なんて
なかったなぁ・・・なんて思いながら。
富山の人達はロイヤル(一番てっぺんのヤード)に登れと
すすめてくれたけれど、遠慮して2番目にしていた私。
やっぱりロイヤルに行かせてもらえばよかったかな?と
ちょっぴり欲も出てしまいました。
もし、2度目のチャンスがあったならロイヤルにチャレンジ
させてもらおうっと♪
(日本丸では、ロイヤルヤードにはベテランさんが行くものだと
暗黙の了解なのです。私なんてとてもとても・・・)

畳帆が終わると、さすがに魚が美味しい富山。
お寿司とお茶で反省会です。
「富山の人は、日本丸から来る人は皆ベテランだと思ってるから
ぼやぼやしてると怒られるぞ」と脅かされて来た私。
ですが、富山の方は皆優しく、方言も柔らかく、いい味を出していました。
また来たいなぁ。待っててね、海王丸!

名残惜しいですが、帰路を急がないといけません。
途中、汗を流すために温泉に寄りました。
その名も「海王の湯」
畑の真ん中に温泉が湧いたそうで、海が近いせいかちょっとしょっぱい
いいお湯でした。
のんびりしたかったけれどそうもゆきません。
翌日は仕事の人もいるのです。早く帰らなきゃ!
車に乗り込み、いざ、帰ります!

続く。。。


posted by おでこ at 22:52| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

海王丸への旅 そのA

日本丸も海王丸も、マストは4本立っています。
一番前からフォアマスト、メインマスト、ミズンマスト、ジガーマストと名前が
付いています。
私はいつも、日本丸のフォアマストに登っています。
(前に視界を遮る物がないほうがいい)
だから海王でもフォアマストを希望しました。
そして上から2本目・3本目のゲルンヤードを担当。
(マストは縦の柱。ヤードはマストに付いている横の棒です)
ヤードを渡るとき、私達は安全ベルトを付け、1本のロープの上を歩いています。
(気分は山の中の送電線の点検をする電力会社の人か?レスキュー隊か?)
作業自体は日本丸のそれと、ほぼ同じですが、やはり微妙に違う。
ヤードも渡りにくかった。。。
でも、てっぺんから2本目のヤードに渡った時、隣にいた人が指さしました。
「おでこさん、見て。 能登半島だよ」
晴れ渡る空の下、青い海の向こうに能登半島が先端まで見えています。
気ぃ持ちいい〜!!!!
水平線まで見渡せるこの景色。残念ながら日本丸にはない。
いいもの見せてもらっちゃったぁ〜。
神様ありがとう。。。

そのBに続く。。。
posted by おでこ at 21:59| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

海王丸への旅 その@

9月3日(日)の海王丸総帆展帆に参加すべく
前日の朝から総勢6名で友人の車に乗り込み富山県を
目指して行きました。

友人に誘われた時、もし娘がダメだと言ったら涙をのんで諦めよう・・・
そう思って富山行きの話を切りだしましたが
あっけないほどアッサリと「行ってきていいよ〜♪」と言った娘。
出発の前日には自分の写真を私に持たせ、当日朝には泣いていました。
子供をおいて泊まりがけで出かけるのはこれが初めて。
しかも、仕事とかどうしようもない理由で出かけるのではないだけに
罪悪感にさいなまれます。
でも、泣きつつも「行っちゃダメ」とは言わなかった娘よ、ありがとう。
明日の夜には帰って来るからお父さんと留守番していておくれ。。。

そんなこんなで友人Kさんが、女性ながらも富山まで400キロ超の
道のりを一人で運転してくれました。
Kさんは旧商船大学出身で、実習生として遠洋航海も経験した
スーパーウーマン。年下ながら頼れる兄貴(姉貴じゃないか!)って感じです。
富山ではベテランボランティアのHさんのご実家に泊めて頂きました。
昔ながらの家並みが続く景色にあったかい方言。
お母様の心遣い。 ありがとう。 本当にありがたかったです。

9月3日。
明け方に雨が降り、「もしや展帆中止?」と思いましたが
天は私達に味方しました。 だんだんと太陽が顔を出し、
海王丸パークに着く頃には青い空が。(普段の行いの成果?)
今さら隠しても仕方がないのでぶっちゃけますが
いつも私が展帆に行っているのは横浜のみなとみらいに係留されている     帆船「日本丸」です。
横浜は、ビルの谷間にドックがあり、マストに登っても目の前には
高層ビル!って感じですが富山の海王丸パークは
遮る物がない海!ですから、帆船にはピッタリ。
海王丸は今にも走り出しそうです。

海王丸は日本丸の妹です。(全ての船の性別は女なのだそうですよ)
別名「海の貴婦人」と呼ばれています。
日本丸によく似たその姿。 でも、やはり微妙に違う。
富山の人の足手まといにならずに、ちゃんと作業できるかしら?
「日本丸の人は皆ベテランだ」そんなふうにも言われているらしく
アウェーで試合するサッカー選手のような気持ちで(?)
海王丸に乗り込みました。

次回に続く・・・

posted by おでこ at 23:23| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

行って来ました

海王丸の総帆展帆。
快晴のもと、無事に終了いたしました〜。
疲れた〜。詳細は後日・・・m(_ _)m
posted by おでこ at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

海王丸!

9月3日に富山港に係留されている初代海王丸(帆船)の
総帆展帆(普段は畳んである帆を広げる)があります。
富山はあまり近いとは言えないところなので
今まで「行ってみたいけど躊躇して」いました。

が、今回友人数名が集まり、皆で海王丸の翼(帆)広げに行く
ことになりました〜!
初めての船で不安もありますが、それ以上に・・・
楽しみ!
今日、富山に入って向こうに実家があるという人のおうちに
泊めて頂きます。
あぁ〜海王丸、待っててね!
まだ眠れずにいる、子供のような私です。
posted by おでこ at 02:40| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

憧れの人

憧れの、某航海士さん。
今は陸上勤務なので、私が受けた帆船に関する
ボランティアになるための訓練で責任者的立場だった方です。
もうすぐ海に帰ることになりました。
でも、ひっそりこっそりといなくなりたいんだそうです。
胴上げとか、送別会とか、そういうのが嫌みたい。
私も同じようなタイプなのでその気持ちはすごくよくわかる。

しかし、その気持ちをくみ取る人は周りには少なくて
送別会の企画がいくつもある様子。
まぁ、立場上「ひっそりと消える」なんてことは
難しいとは思いますが、本人の意に反してお祭り騒ぎなのも
お気の毒。 できればどうにかしてさしあげたいけれど
私では力不足なもので・・・
「お世話になった」という気持ちを表したい、というのも
もちろんありますし・・・ね?
逆に、送別会の話が一切ないっていうのも淋しいだろう?とも思うし。

ずっとお世話になって、ずっと憧れていた航海士さん。
送別会がお嫌なら、なにか贈り物でも・・・と考えたけど
いったい何を贈ればいいんだ?かえって負担に思われるかしら?

あ〜、なんだか陸上部のスーパースターの先輩に憧れて
「もうすぐ卒業式だわ」って木の陰からこっそり見つめている
女子中学生にでもなたような気分(笑)
posted by おでこ at 11:36| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

暑い・暑い・暑い!!

暑中お見舞い申し上げます。
ついこの間まで長梅雨だなんて言っていたのに
もう、毎日暑くて暑くて・・・

昨日は、暑いならよせばいいのに
帆船の帆を張る作業に行っていました〜。
午前中に展帆(帆を広げて張る)をして
午後3時から畳帆。(帆をたたむ)
いずれも1時間程度の作業です。
もう、汗が滴り落ちて木製のデッキに吸い込まれて
ゆくのがわかるような状態でした。
それでも、高いマストの上は風が吹いていて少しは涼しい。
格好いい制服を着てずっとデッキで指示をだしている
マストオフィサー達やキャプテンは、さぞかし
暑かったことでしょう。

展帆と畳帆の間の時間は昼食・・・をかきこみ、
これまたよせばいいのにカッターボートの練習。
海上には当然、日陰はありません。
漕手6人のうち2人が熱中症様の症状で途中ダウン。
私もギブ寸前でしたが交代要員がおらず、海上ですから
とにかく岸壁に戻らないことにはお話にならないので
頑張りました。 正直、死にそうでした。
水分なんて、飲んでも飲んでも、何処に入ったのか
わからないような状態。
ほんとに乾いて、干からびてました。しんどかった!

今日は仕事休みにしておいて良かったぁ〜。
昨日のダメージを引きずって、なんだか頭が痛いというか
だるくて風邪のひき始めみたいな感じ。
この時期、屋外での無理は禁物ですね。
明日は仕事。
今から明日ハードだという情報が届いています。
あぁ〜、体も気持ちも重いよぉ〜。。。ふらふら
posted by おでこ at 23:38| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

海の日

今日は海の日です。
本当は7月20日なのですが、ハッピーマンデーの都合で
今年は17日。

さて、こんな日に私達が黙っているはずがありません。
いつもの帆船の展帆(帆を広げる)日です。
そして今回は海の日を記念して、特別に登檣礼(とうしょうれい)が
行われます。
登檣礼というのは
帆船で最も敬意を表す礼です
昔々、帆船が軍艦として使われていた頃、他国の港に入港するとき
全ての乗組員がマストに登り「攻撃をしない・敵意がない」という事を
表すために行ったと言われており、今でも色々な国の軍隊の帆船では
入港時に行われています。
日本では、現在活躍している帆船、日本丸2世・海王丸2世の
出港時に行われています。
出航してゆく時には「ごきげんよう」と挨拶をしますが、
私達が乗る船は係留されているので「(海の日)おめでとう!」と
マストの上に整然と並び、帽子を振り上げ3回叫びます。
ひとつひとつの動きを、まるで北朝鮮の軍隊のように皆で合わせ
きびきび動く様は圧巻です。


・・・しかし・・・・
本日、おでこ地方は朝から低い雲がたれこめて、
8時前には土砂降りの雨。
・・・総帆展帆は天候不順のため中止となりました。。。

が!せっかく練習した登薔礼。
中止にするにはあまりにも残念なので、登薔礼のみ実施となり
「おめでとう!」と叫んできました。

We are JACK TAR!
JACK TARとは「船乗り」という意味の、古い言い方だそうです。
8月の展帆は、晴れるといいなぁ。。。
posted by おでこ at 22:18| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

青春だ!

先日の、船関係の「父を囲む会」にて。
父(船長)が、カッターボート練習を始めて半年になる
私達クルー(6人漕ぎ)ひとりひとりについて
評価を下さいました。 わざわざプリントにして。(嬉しいけど・汗)

私のところにはこんなふうに書いてありました。

努力家・根性持ち、始めてからの成長が顕著に見られたクルーの一人。
決勝レースでの失敗を気にされているようだが、
普段より力が入っての結果であり、今回改めて今後の課題として
認識していただければ有り難い。
漕ぎは申し分なし、漕ぎきる力をつけることが課題、
主婦業をこなしながら制約された練習環境であったが、
ご主人の理解に感謝しつつ、今後とも練習参加と技量持続を期待する。

いや〜ん。嬉しい。
同時に、普段いつも一緒にいる訳ではないのに
「よく見てるなぁ〜・・・」と苦笑。
さすが父。 参った参った。
でも、頑張ろう。
社会人になってから、こんなふうに燃えたり、褒められたりする
機会ってあまりなくなりました。貴重な体験だと思っています。
・・・あと10年は、漕手として頑張りたいなぁ。。。

しかし、もともと筋肉の付きやすいこの体。
やればやるほどマッチョ(?)になってゆく。
この夏はすでにノースリーブが怖いのですが、(だましだまし着てるけど)
「北斗の拳」のケンシロウみたいになっちゃったら
どーしましょ〜!!!!
posted by おでこ at 10:11| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

UW

船では、国際信号旗というものが使用されています。
ひとつひとつがアルファベットや数字を表し、
その組み合わせによってSOSなどの意味を持つものになります。

「UW」は「ご安航をお祈りします」(航海の安全を祈っています)
という意味を持ちます。

今日の私は思いきりUWを掲げていたい気分です。

数年前、狂気の国のアホな将軍様がやらかしてくれた時は
「海上に着弾するなら別にかまわないのでは?」なんて
思っていたものですが、船に関わるようになり
船乗りさんの知り合いが増えた今はゲンキンですが
「なにぃ〜!海上に7発も落としたぁ? ざけんなよ、コノヤロー!」
って思います。
今日、日本海に落ちたミサイル。
付近を航行していた船舶がないことを祈ります。
UW。。。。
posted by おでこ at 22:58| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

マメができました

潰れそうなやつが、手に・・・

一ヶ月以上ぶりにカッターボートの練習に行ってきました。
小雨降る中、どういう訳か男子艇に乗ってしまったもので
自分の力以上のものを要求され、何度ネをあげようと思ったことか・・・
雨が降っているけれど気温が高く、蒸し暑くて吹き出す汗。
もう、雨なんだか汗なんだか海水なんだかわからないけど
全身びしょ濡れ。
でも! 楽しかったぁ〜。
何も考えずひたすら体を動かし、限界に挑戦するのってスキ。
もしかして、M?
いや、おかしいな。そんなはずは・・・・ははははは(謎笑)
posted by おでこ at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

またまた

今日は帆船の帆を張るボランティアの日でした。
おでこ地方は小雨にみまわれて今ひとつのお天気だったので
予定時間を繰り上げた慌ただしいものになりましたが
楽しい時間を満喫しました。
某国営放送が取材に来ていて、昼のニュースでその映像が
流れていました。

で、そのあと乗り組み員さんのお祝いの会がありまして・・・
飲んだくれて大騒ぎしてきました。
日頃のうっぷん、飛んでけーーーー!!!!

週末が楽しかった分だけ
明日、現実に戻るのがとても恐いけれど・・・
posted by おでこ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ほぇ〜

最近、気持ちが落ち込むことが多くてクサクサしっぱなし。
どうにか気分を変えないと・・・・

今まで、遠いし勇気ないし・・・で敬遠していた事。
私は係留されている帆船にはかかわっていましたが
海原を走る帆船には乗ったことがなかったのです。

ここに来てくださる某おかたの地方に「あこがれ」という
帆船があります。 その「あこがれ」が今、おでこ地方に
来ています。
今日、その「あこがれ」の一日トレーニングに参加してきました。
知らない人ばかりの中、皆でロープを引き、帆を張りマストに登り・・・
大海原を帆走してきました。
初体験!心配された雨も落ちることなく
久しぶりにリフレッシュしてきました。
現実逃避かもしれないんだけれど、まぁ、いいや!

ほぇ〜。。。命の洗濯。。。黒ハート(言い回しが古いっすね・・・)


posted by おでこ at 23:12| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

カッターボートレース

本日はお天気も良く、レース日和・・・といきたい所ですが
風があるのがたまに傷でした。

結果は・・・予選を勝ち抜き、決勝レースへコマを進めたものの
私が痛恨のミスをし、4位入賞となりました。

嗚呼! もう一度やり直したい〜!
posted by おでこ at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

後輩誕生

帆船の帆を張るボランティア。
年に2回、ボランティア養成の訓練があります。
もうすぐ春の訓練が終わり、新人さんがデビューします。
ってことは、私にも後輩ができるってことです。
あぁ〜。こんなヘボい先輩でどうしよう〜?
マストの上で後輩に「ここはどうすれば?」なんて
聞かれても、きっとしどろもどろだろうな。
マスト登って行くのは楽しいんだけれど
細かい作業手順がねぇ〜。。。

恥ずかしいから復習しておかなきゃ。ふらふら
posted by おでこ at 07:39| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

カッター練習

昨日の日曜日、久しぶりにカッターボートを
漕いできました。
風も強くてキツかったけれど、気分爽快!
 
ボートを漕ぐと何故か「仕事も頑張ろう!」なんて
前向きになれます。

しかし、一夜明けた今日。
あちこち筋肉痛でくしゃみしても腹筋が痛くて
「ヘックショイ! あ、イテテテ・・・」
(オマケに今日は花粉がよく飛んでいる)
階段の上り下りも
「くぅ、く、くぅぅ・・・」
体中がギシギシ音をたてています。
明日はきっと、今日より楽になっている・・・はず。
posted by おでこ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

心の洗濯

私は時々ボランティアで帆船の帆を広げたり整備をしたりしています。
(マスト上での作業があるので訓練受けました)
冬の間はオフシーズンなのでずっと遠ざかっていましたが
もう春・・・ってことで今日、久しぶりにマストに登って来ました。

ホントは朝出かけるとき、億劫でサボりたくて
何を見ても、何をしても楽しくない・・・なんてブータレながら
行ったのですが(汗)

けれど、行って良かった。
マストの上って怖いんです。余計な事考えてると足が滑って落ちそうです。
頭を真っ白にして、風を感じて。。。

何故私が帆船のボランティアにハマッたのか思い出しました。

日常生活から離れ、異空間にでも行ったような開放感。


現実逃避かもしれないけれど、これが好きだったのでした。
頭を真っ白にする・・・今の私には一番必要な作業だったのかもしれません。
自分に喝入れながら嫌々出かけたんですが、行って良かった!
ホッ・・・
ジメジメしていた洗濯物が、パリッと乾いたような感じ。。。晴れ



posted by おでこ at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ボート

何故その一員になったのか、自分でもよく解らないままに
時間のある週末はカッターボートを漕いでいます。
ちょっと違うけど「がんばっていきまっしょい」みたいなやつ・・・
と言ったらイメージわくでしょうか?

初めて乗艇した頃は、その度に手のマメが潰れ
陸に上がる頃には体中ガタガタになりましたが
今では手の皮も厚くなり(!)全身が痛むという
こともなくなってきました。
春にはレースがあるモヨウ・・・
願わくば出場したいなぁ。

体育会系のノリ、好きなんですが、どうも
自分の体が思うように動かない。
・・・というか、老化現象により、体が気持ちに
ついて行けないと言ったほうが適切でしょうか?
posted by おでこ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。