2010年03月21日

桜〜は〜まだかいな

100320_1030~01.JPG100320_1028~01.JPG



おでこ地方の桜、つぼみが大きく膨らんできました。
気の早い1本は、すでにいくつか花が開いていましたが・・・

もうあと1歩というところでしょうか。
もしかして、来週末には見頃かな?
posted by おでこ at 01:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

まだ解禁じゃなかった?

http://www.asahi.com/health/news/TKY201003190531.html

もう解禁になったのかと思っていた
医師・看護師・家族以外の「痰の吸引」

やっぱりまだ解禁じゃないのですね?

これによると、もうすぐ理学療法士・言語聴覚士・
作業療法士・臨床工学技士には認められるけれど、
ヘルパーや介護福祉士ではまだダメだということ?

なんだか・・・
いつになったら・・・
と、思う反面、現状では介護士にも許可をだしてしまうと
逆に危ないような気もしなくもなくて・・・
う〜ん、堂々巡りです。
posted by おでこ at 22:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

だる〜っ

仕事に行くと、本当に疲れてしまう私。

自分でも、全力投球しすぎなのかも?と思う。
けど、「できれば楽をしたい」と考えているのが
ミエミエの介護員が多い中、そういう人たちと同じにはなりたくない。
だから、バタバタ走り回る。
自ら好んで走っているのだから、文句を言うつもりもないのだけれど・・・


あ〜、ダルダル。

自分の器が小さいのだろうけれど。
posted by おでこ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

ど〜ん!

100317_1131~01.JPG



わりと近所にある、民家を使ったグループホーム。
以前はフツーのお宅・・・ってかんじでしたが
昨日見たら、何故だか玄関の前に
大きな布袋様がど〜ん!!

これ、かなり大きいです。
夜中に見たら、ちょっと怖いかも?
posted by おでこ at 19:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

木蓮

100317_1121~03.JPG100317_1121~02.JPG


白木蓮が咲いていました。
吹く風は少し冷たかったのだけれど、
春だわぁ〜。
なんだかワクワクするような・・・

え?何だって?
今、春になるとおかしなヤツが増えるんだとかなんとか
言ったのは誰だっ!(苦笑)
posted by おでこ at 22:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

上司にするなら




・・・私も、天海○希がボスだったらいいな〜。
posted by おでこ at 22:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

海老で鯛を釣る

100314_1552~01.JPG100314_1542~01.JPG


バレンタインデーに、娘がおじいちゃん(私の父)に
贈った小さなチョコレートのお返しが届きました。
不○家のミルキーロールケーキ。
ちょっと甘いけど、ミルキー風のクリームがたっぷり巻かれた
美味しいケーキでした。
おまけに、回転寿司にも連れて行ってもらって・・・

海老で鯛を釣るとは、まさにこのことです。
posted by おでこ at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

友チョコ返し

100314_1417~01.JPG



本日はホワイトデー。
友チョコのお返し作りに追われております・・・
ってか、なんで娘のお返しを私が?

「もっと可愛くしたほうがいいんじゃない?」
「デコるとか・・・?」
と、中学生らしいラブリーな提案をする私に
娘はつれない態度で
「食べておいしけりゃいいの!」
と、一蹴。

食べておいしけりゃって、ソレ、いったい誰が作ったのよ・・・


今時じゃバレンタインデーも愛の告白の日ではなく
友達同士のお菓子交換会になりつつあるし、
ホワイトデーも同じく。
まして私なんか今さら愛の告白ってワケでもなく。
もう、面倒くさくて大嫌いです。

posted by おでこ at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

また火災

http://www.asahi.com/national/update/0313/TKY201003130002.html


札幌のグループホームで火事があり、入居者7人の方が亡くなったと
ニュースで知りました。

最初に聞いたときは、正直言って
「またか・・・」
「なぜ介護員は一人も助けられないのか?」
と、単純にそう思いました。
でも、続報を聞くにつれて「は?」と感じる部分も出てきました。

このグループホームでは避難訓練がされていないとか
そのような計画が立てられていないため消防から
指導を受けていたとか・・・

避難訓練・・・ねぇ。
このグループホームに入居されていたのは認知症のお年寄り。
体の不自由な方が多かったようですが、
認知症のお年寄りに対して避難訓練って・・・世間では
「は〜い、皆さん、こっちに逃げましょう〜」とか言って
認知症の方が素直についてくるとでも思っているのでしょうか?
場合によっては頑なに拒否られた挙げ句、暴力行為があったり・・・
それが認知症だってこと、わかってます?
本当に火事になったら、急に正気に戻るとでも?
なぁんて、つい介護員目線で見てしまって。

避難訓練をしていないことが問題なのではなくて
ストーブの上に洗濯物を干していた(らしい)・・・とか
そういうところが大問題なのだと思います。
自分の家でだったら、ストーブのそばに燃えやすい物を置いても
自己責任かもしれませんが、他人様を預かるグループホーム。
もう少し想像力を働かせるべきではなかったかと思います。
いくら北国で、洗濯物が乾きにくい季節だったとしても・・・

ニュースによっては、「たまゆら」の火災を引き合いに出している
ものもあるようですが、私は「たまゆら」の火災と「とんでん」の火災を
同じように考えるのは、なにか違うような気がします。

いずれにせよ、今後はこのようなことが起きないことを願います。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

posted by おでこ at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

山のプロ

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/100302/index.html

少し前になりますが、某国営放送の番組、
「プロフェッショナル 仕事の流儀」(好きなんです、コレ)で
剣岳の山岳救助隊 隊長の山田さんの回の放送を見ました。

自分の命さえ危険かもしれないのに山に立ち向かって行く。
その勇気と冷静さに引きつけられました。

実家の父母も山登りを趣味としており、10年くらい前までは
この剣岳にもアタックしていたりしたので
(今、思えば我が親ながらすごいと思います)
山岳救助もなんだか他人事とは思えません。

山田さんは「想像力を研ぎ澄ませ。先を読め」と仰っていました。
それを聞きながら、それは介護の仕事にも同じ事が言えるかも・・・って
思っていました。
人の命を預かる仕事は、「今」だけを見ていたたらダメなのかも?
「今」が良くても次にどうなるか・どうするかを考えて
いなければ命にかかわることもある。
大袈裟かもしれませんが、そんなことを考えながら見ていました。

もし私が男だったら、山岳救助や消防の仕事もしてみたかったな。


・・・介護や医療もそうなのですが、どうも私の興味をひく仕事の
キーワードは「命」なのかもしれません。

今頃そんなことに気づくとは・・・(-_-;)




posted by おでこ at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。